この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

シアトル

「アメリカン・サファリ・シリーズ」第三弾 オリンピック国立公園とマウントレーニア国立公園

1872年、人手を一切加えずにそのままの状態に保存しておくことを目的としたアメリカ国立公園制度が成立しました。以来、アメリカには59の国立公園、49の国立史跡公園、78の国立モニュメントのほか、全部で405ヶ所が公園や記念物に指定されています。大自然はバスなどで巡るツアーでも十分に楽しめますが、最大の魅力はハイキングやトレッキングにあります。ぜひ自分の足で歩きアメリカの偉大なる自然を「体感」しましょう。

シリーズ 第三弾 : オリンピック国立公園とマウントレーニア国立公園

シアトル発のアメリカ大自然宿泊ツアーを2ツアー発売開始しました。

ルックアメリカンの「シアトル発 世界遺産の温帯雨林をハイキング オリンピック国立公園を堪能 2日間」では、 世界遺産に指定されたオリンピック国立公園を訪問し、温帯雨林をハイキングします。 オリンピック国立公園は、太平洋の海岸線、オリンピック山脈、温帯雨林地域と3つの顔をもつユニークな国立公園です。 年間平均3700mmという多量の雨が木々を巨大に育てた “ホー・レインフォレスト” をハイキングします。

_DSC6600

_DSC6634
_DSC6649

_DSC6643

_DSC6674

また、季節風によって運ばれてきた太平洋の海水をたっぷりと含む雨雲がオリンピック山に落とした雨水によってできた温帯雨林 “キノート・レインフォレスト” もハイキングします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その他、オリンピック山脈の山々が望める “ハリケーンリッジ” ではワイルドフラワーが咲いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もう1つのシアトル近郊お勧めツアーはこちら「シアトル発 カスケード山脈の最高峰マウントレーニアと火山セントヘレンズをハイキング 2日間」

マウントレーニア国立公園は園内のほとんどが自然環境保護地域に指定されており、カスケード山脈の一部です。このツアーでは、山の北東側、標高1800mのところにあるサンライズよりバローズマウンテンをハイキングします。ここではイモンズ氷河を望めます。そして、6月下旬から8月くらいまでは高山植物のお花畑が広がり、地リスやモルモットに出会える可能性があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、2日目はセントへレンズ国立火山モニュメントを観光。ここは1980年の大噴火による影響が今でも残る場所で、何百万本もの木々が倒壊し、河口付近の植物は未だに壊滅状態、泥湖、溶岩があたりを埋め尽くしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

噴火の爆風で倒れた樹木がそのまま残るスピリットレイクも散策します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この夏、アメリカの大自然を「体感」してみませんか?   

 

by こんこん

 

 

【関連ツアー】
・世界遺産の温帯雨林をハイキング オリンピック国立公園を堪能2日間
・カスケード山脈の最高峰マウントレーニアと火山セントヘレンズをハイキング

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.