この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

「イルミネーション夜景ナイトツアー」 サンフランシスコの夜景を気軽に楽める!

このツアーは8:30PMから出発なので、昼間の疲れをちょっと癒してから夕食もゆっくり取ることができます。 以前にサンフランシスコ在住の方から「夏でもコタツを使うんです」と聞いて信じられなかった事がありましたが、なるほど、昼間は温かくても夜は温度差が激しくちょっと肌寒い感じです。長袖のジャケットをしっかり準備しましょう。 

【トレジャーアイランド】

サンフランシスコと対岸オークランドを結ぶつり橋はベイブリッジ。この橋の途中にある小さな島トレジャーアイランド。この小さな島はサンフランシスコとベイブリッジの夜景を楽しむには最高の場所です!約15分ほどのドライブで到着。 各自自由に写真撮影を楽しめます。

 DSC_8593

サンフランシスコには宣伝などの電光看板などに規制があるため余計な光が少なく、静かな夜に佇む夜景というもので、とても美しいものでした。光だけが綺麗なのではないのだと感じました。私はギラギラした夜景よりもこのような夜景の方が好みだと気づかせてくれました。

DSC_8592 

【ツインピークス】

トレジャーアイランドからサンフランシスコへの道のりはつり橋の電光の中を車が走り、街の夜景を見ながら。とても気分が良かったです。ツインピークスへは街中を通り抜け、緩やかな坂道を上りながら40分ほどで到着。ツインピークスは名前のとうり2つの丘。サンフランシスコには約43の丘があるそうです。だから坂道が多いのですね。ここは街で2番目に高い丘。心配していた空も晴れていました。

 DSC_8580

丘の上からはサンフランシスコの街を一望できます。とても見晴らしが良く先ほど渡ってきたベイブリッジやライトアップされている市庁舎のドーム部分も見えました。街の大通りマーケットストリートは瞬いています。ここでも圧倒される夜景ではなく長時間静かに眺める事ができるような心が落ち着く魅力ある夜景を楽しみました。下車時間は約15分。写真撮影には十分でしたが、それほど寒くなかったのでもう少しゆっくりしたかったな。

 【22:00頃ホテル到着】

サンフランシスコは観光には程よい大きさの街。一日中遊んだ締めくくりにぴったりのツアーだと思いました。 夕食後、残りの短い時間を十分に満足させる夜景鑑賞でした。一日の疲れを癒されたような気もして、お勧めのツアーです! お値段もすごくお手頃ですね。最後にサンフランシスコの夜景をおまけにもう1つどうぞ。

サンフランシスコ 夜景

【マリ】

【関連ツアー】
もりだくさん市内1日観光サンフランシスコの名所を全て楽しむ
・サンフランシスコシティーパス~7つのアトラクションが入ってお得!~
ヨセミテ国立公園1日観光 ~世界遺産ヨセミテを1日で満喫~
ケンゾー・エステイト・ワイナリーと厳選ワイナリー巡り
ナパ・ワイナリー~オーパス・ワンなどプレミアム・ワイナリー5箇所を楽しむ~
世界最先端のハイテク企業が集まる街・シリコンバレーツアー
アルカトラズ島半日観光(早朝発/復路送迎なし)

【関連記事】
サンフランシスコの知られざる名物 「ストリートカー」に魅せられて!
サンフランシスコからのドライブに最適なハーフムーンベイ!
サンフランシスコの要フィッシャーマンズワーフ!このローカル感が好き!
サンフランシスコ名物!焼きたて「サワドーブレッド」はいかが?
世界最古!大人も興奮!サンフランシスコ名物のケーブルカー!!
ワイン・トレインナパ・バレーをワイン列車で優雅に観光  その①
サンフランシスコ「マーク・トゥエインホテル」のビリー・ホリデー・スイート

Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.