この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

「絶景だなァ~~!」の連続 東海岸~ノースシェアのビーチ巡りはいかが? その2

 ワイキキビーチだけがハワイじゃない!ワイキキから人気上昇中のカイルアを通り北に向ってビーチ沿いの83号線をゆったりとドライブ。ローカル色の風景とどこまでも続く水平線を望む絶景が広がります。

ツアーが人気のクアロア・パークの手前「マカデミアン・ナッツ農園」に1ストップ。うっそうと茂る木々のジャングルに囲まれてます。

いろんな種類のナッツがあります。ハニー味やら、ガーリック味まで、、これはビールのつまみに最高!

とってもフレンドリーなスタッフで、、二人ずれの似ても似つかない日本人男性にAre you borothers? とか聞いてきます。なんと答えたらいいのやら・・・

クアロア・リージョナル・パークからの絶景!遠くに モコリ・アイランド(Chinaman's Hat)と呼ばれる島が見えますが、まるでリオ・デ・ジャネイロのシュガーローフのようです。

クアロア牧場からさらに北上。ポリネシア文化センターを過ぎたあたりにあるカフク。田舎道でところどころトラックが横付けしたテントに人だかりが・・・

カフクといえば、そうです。有名な「シュリンプ・ワゴン」有名なのが、ジョバンニやロミーズ。ハワイでは古代から入り江でエビの養殖をしていてカフク地区には7つもの養殖場があるのだそう。

カフクからさらに北に、オアフの北端ノースショアにあるタートルベイ・リゾート。ここは左右がビーチという、とっても贅沢なリゾートです。

ロビーからはほぼ180度で広がるオーシャン・ビュー

このタートルベイの一帯はクイリマと呼ばれているそうで、ハワイ語で「手に手を取ってともに行こう」ということの意味だそうです。その昔3人の男がこの広大な土地を越えるために、ともに手を取り合いながら歩みを進めたとの言い伝えだそうです。

伝説的とも言えるBig Waveが押し寄せる、サーファーの聖地ノースショア、そしてローカル色豊かなハレイワの町も直ぐ近くです。

タートルベイ・リゾートは、カヴェラベイベイ・ビュー・ビーチ・ローン、そしてタートルベイなど、約8kmにもわたるまさに絶景の連続、風光明媚な海岸線に面したビーチフロントの一大リゾートですね。ホノルルとはひと味もふた味も違ったハワイの醍醐味を満喫できるでしょう。

【関連記事】
ハワイと日本の深い縁 ハワイ王室と日本皇室の政略結婚?
ハワイ王国7代目カラカウア王の命で建てられた宮殿『イオラニ・パレス』
時間があれば是非足を運んでみたい『ビショップ・ミュージアム』 
ワイキキでゆっくりと過ごしたいなら、ハレクラニ ホテル。
ワイキキで特別な日に行きたい❤ レストラン 『ラ・メール』 
アラモアナ・センターの高級デパートにあるマリポサ・レストラン

【関連ツアー
ハワイ島日帰り観光
マウイ島日帰り観光
アトランティス・プレミアム・サブマリン
サークル・アイランド・ツアー
3スター・ディナー・クルーズ(送迎付)
ポリネシア文化センター スタンダード
ポリネシア文化センター デラックス
ドルフィン・ウォッチング&ウェスト・オアフ・クルーズ
パールハーバーとアリゾナ記念館&戦艦ミズーリ・ツアー
ジャングル・ハイキング・ツアー

 

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.