この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

「花火」 アメリカの独立記念日はどこも花火大会 ”ニューヨークではクルーズで船上から楽しむのがベストです”

世界どこでも夏の風物詩といえば「花火」ですね。July 4th、独立記念日にはアメリカ各地で花火大会が催されます。ニューヨークでも恒例のメイシーズの花火大会がハドソン川(23丁目から59丁目の間)で行われます。

fd1c3da6f9f419f11a5b-L

なんと、40,000万発の花火が1分間で1、500発の割合で、300メートルの高さまで打ち上げられるとの事。9:20pmに打ち上げ開始、約26分間も続きます。毎年、ウェストハイウェイーの周りには7pm頃から人が集まり出し、ものすごい混雑となるので、やはりスマートに花火を楽しむには、クルーズ船で船上からというのが、間違いなくベストな方法ですね。

62dc01e9355a6a61f110-L

ちなみに、アメリカの独立記念日の花火大会の”The 10 Best"は次だそうです。

No. 10   ワシントンDC  200年前にトーマス・ジェファーソンが自宅の前でホストしたのが始まり
No.  9  レイク・タホ(ネバダ州)ミシシッピー川から西では最大規模
No. 8  アディソン(テキサス州)1983年から続いているテキサス人に人気の大会
No. 7 ニューオーリンズ(ルイジアナ州)ミシシッピー川で1番の花火大会
No. 6 マンハッタン(ニューヨーク州)一番有名な、独立記念日の花火の代名詞
No. 5 シカゴ(イリノイ州)ミシガン湖に上がる花火はシカゴの自慢
No. 4 アトランティックシティー(ニュージャージー)ビーチから見る花火
No.3 ボストン(マサチューセッツ)ボストンポップスの演奏付き
No.2 アイダホ・フォール(アイダホ州)ビュッフェの食事も楽しめる
No.1 フィラデルフィア(ペンシルバニア州)アメリカ誕生の地の気合の入った大会

00ce529405e54d087b23-L

しかしニューヨーカーにとっては誰がなんと言おうと、絶対にメイシーズの花火が1番と思っているでしょう。7pmからハドソン川脇の道路沿いに陣とって、アイスボックスを持って2時間半をじっと待つのも十分に価値はありますが、ニューヨークに観光に来られている方には時間がもったいないですね。

97604aee8d317076bf0e-L

そんな方には、クルーズ船から船上から花火を観賞! を是非お薦めします。

7720a12b066db64b4096-L

夏の潮風に打たれながら、ワインを片手にセイリングを楽しんで、定評のあるワールド・ヨットの3コースディナー、そしてクライマックスは船上から花火鑑賞。最後はフランク・シナトラが歌う、New York New Yokを聞きながら余韻に浸る・・・非常に贅沢なJuly 4thのイベントとなるでしょう。

Fireworks

【関連記事】
ニューヨーク自由の女神 Birthdayクルーズ 125周年記念花火でお祝い 
ニューヨーク バトークルーズ ~Bateaux New York Dinner Cruise~
ニューヨークの美しい夜景 クルーズで楽しむ!一度は体験してみたい 
arrow06031 デビルズタワー・ナショナルモニュメント ニューヨーク・ワールドヨット・ディナークルーズの動画を観る

【関連ツアー】
JULY 4TH 独立記念日 ワールドヨットディナークルーズ
ニューヨーク1日市内観光 ~マンハッタンストーリー・デラックス~
夜景ざんまいツアー ~マンハッタンの夜景を満喫します~
ニューヨーク発ナイアガラ1日観光 ~往復航空機利用、昼食付き~
「鉄道の旅」アムトラックで行く首都ワシントン1日観光
メトロポリタン美術館 「美術専門ガイドによる解説ツアー」

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.