この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ナイアガラ

アメリカ側にも行ってお得気分なニューヨーク発ナイアガラ1日観光!

アメリカの休日メモリアルホリデーを過ぎると(2015年は5月25日でした)すっかり夏!

夏といえば、自然を訪ねて出かけたくなる!ニューヨークから日帰りで行ける東海岸の大自然ツアーのチャンピオン「ナイアガラツアー」が今年は新しくなりましたので紹介します。

昨年まではカナダ側のみ観光していましたが、2015年JTBナイアガラツアーはアメリカ側も観光をはじめました(当日の道路の混雑状況やフライト運行状況により変更があることをご了承ください。)

では、今日はフライトもオンタイム、国境も混雑していないとういことで、カナダ側の観光終了後アメリカ側の観光へ!
アメリカ側のバッファローに住んでいるというガイドさんの話ではアメリカ側は大リゾートを形成するカナダ側とは様子が違い、自然公園という感じだそうです♪
これからあちら側へ出発!

DSCN0030

これからレインボーブリッジを渡ってアメリカ側の観光です。

DSCN0031

ここはナイアガラ州立公園、アメリカ滝とブライダルベール滝の間、ちょうど滝の水が落ちる場所にあるゴート島です。これからブライダルベール滝とアメリカ滝の間にある小さな島のルナ島へ行きます!

DSCN0033

あ!虹!!でも写真には上手く撮れなかった(失礼!)

DSCN0034

ゴート島からルナ島へ渡る橋の上から、この水がブライダルベール滝となって落ちていきます。

DSCN0041

すごい迫力!流れ落ちる大量の水を間近に感じられます!

DSCN0038

崖下に見えるのはブライダルベール滝の真下まで降りることが出来る“風の洞窟”です。ここは白いカッパみたいです。赤いカッパはアメリカ側のホーンブロワーの船、青いカッパはアメリカ側の霧の乙女号です。

DSCN0040

5月中旬、途中の道が残雪でクローズされていて行けなかったけれど、カナダ滝に一番近いテラピンポイントです。数年前まで柵がなかったそうです。

DSCN0042

いやあ~今日はなんか得した感じ!!カナダ側とアメリカ側と両方からたっぷり観光することができました。

 

☆今回参加したのはこのツアー
ニューヨーク発ナイアガラ1日観光~往復航空機利用、滝が見える眺望レストランの昼食付~

by Dody

 

ナイアガラへ行ってみたくなったでしょうか?

icon_tourinfo_5

 

関連ツアー】
NY発 ナイアガラの滝1泊2日(デラックスホテル滝の見えるお部屋に宿泊)
NY発 ナイアガラの滝1泊2日(スタンダード・ホテル利用)
【バスで行く格安日本語ツアー】ナイアガラの滝とアウトレット2日間
【バスで行く格安日本語ツアー】アメリカ東海岸トライアングル5日間
飛行機で行きアムトラックで帰る ニューヨーク発ナイアガラの滝1泊2日
ナイアガラ・オン・ザ・レイク&ワイナリー「カナダで最も美しい街とワイン」

【関連記事】
ナイアガラの滝観光 ニューヨーク発 の人気ツアー~世界3大瀑布を体験~
冬季のナイアガラ観光『滝の裏側トンネル探検』~Journey Behind the Falls~
ナイアガラの滝を空から楽しむヘリコプター遊覧観光!
ナイアガラ・オン・ザ・レイク 「カナダで最も美しい街」
ナイアガラ・オン・ザ・レイクのワイナリー シャトー・デ・シャーム

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.