この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

アメリカ大自然グランドサークル3日間「旅行記」 ~世界遺産グランドキャニオン国立公園宿泊~  ツアー2日目

 最近ますます人気上昇中のアメリカの大自然・グランドサークル  ,       国立公園のザイオングランドキャニオンアンテロープキャニオンモニュメントバレー
3日で駆け巡る JTBルックアメリカンの【グランドサークル3日間ツアー】に参加してきた。   楽しみにしていたアンテロープキャニオンのジープツアー(※)そして名物のナバホタコに舌鼓を打った2日目   

【ツアー2日目】 朝食はホテルでコンチネンタルブレックファスト(トーストやシリアル、コーヒーなど)。バイキング形式だったので、自分の食べたいものを選ぶことができた。コーヒー、ベーグル、シリアルを食べ、ガソリン満タン!   このホテルの周りにはレストランが数件あったので、自分たちで朝食を食べに行くこともできる。オムレツなど、しっかり朝食を取りたい人にはレストランにいってみるのがいいかもしれない。   

7時45分までにチェックアウトをして、ロビーに集合した。バンに乗り、シートベルトを締め、さあ、今日の旅始まり!と思ったのもつかの間、すぐ目的地に到着した。
今日の最初の目的地はアンテロープキャニオン観光。   普段はキャニオンまではジープで移動するのだが、今回は寒かったので普通のバンで移動した。砂漠のだだっ広いでこぼこ道を進んでいくと、そこにアンテロープキャニオンの入り口があった。   

アンテロープキャニオン1   

洞窟のようなアンテロープキャニオンの中は神秘的な雰囲気があり、
上から指す日の光がキャニオンの曲線の岩岩を美しく見せてくれる。
自然にできたものとはいえ、なんてきれいなんだろう。
赤い岩の曲線の層と、地面の白い砂の色合いがとてもきれいで、何枚も何枚も写真に収めた。   

アンテロープキャニオン2   

ネイティブアメリカンであるナバホ人のガイドさんはベテランで、このキャニオンのベストショットポイントを詳しく知っている。   彼に教えてもらって撮った写真はそのまま絵葉書になってしまいそうなほど。彼はまた、おもしろい写真が撮れるポイントも熟知していて、岩と影で偶然できる、スポーツブランド「PUMA」のキャラクターや象の形の岩など、

たくさんユニークな写真を撮ることができた。
アンテロープキャニオン3   

アンテロープキャニオン4   
アンテロープキャニオンを満喫した後はいよいよモニュメントバレーへ向かった。ページの町を出発して、バンに揺られ約二時間後には広大な台地が広がっていた。西部劇の世界にタイムスリップしてしまったような場所。   

モニュメントバレー1

モニュメントバレー観光前に昼食の時間となった。名物「ナバホタコ」を食べた。ふっくらとしたパン生地の上にたっぷりのレタス、トマト、豆がのっていて、あつあつでとてもおいしかった。こんなに大きいの食べきれるかなと心配するのもつかの間、ぺろりと完食した。   

ナバホタコ

満腹になってからモニュメントバレー観光へ出発した。モニュメントバレーには大きく分けて三種類の岩が点在する。帽子のような形をした岩はビュート、てっぺんが平たくまっすぐな岩はメサ、尖った岩をスパイアという。これを覚えておくと、通過するたびに見える岩を区別することができて面白い。   

モニュメントバレー2

西部劇の撮影などでもよく使われる場所にはこの3種類の岩でもっと様々な形があり、それぞれニックネームがつけられている。 右手の手袋、左手の手袋、城、王様の王座、横たわって寝ているインディアンなどを見ることができた。   

モニュメントバレー3

私は映画「Back to the Future」の大ファンだったので、主人公が現代から西部劇にタイムスリップしてでてくるシーンを撮影した場所を実際に見ることができて、満足であった。   

モニュメントバレー Three Sisters

こちらは祈っているように見える三人の女の人たち「Three Sisters」。   ここでクリスさんがとっておきの場所へ連れて行ってくれた。「5秒間静かにしていてください。お願いしますよー」といって、大きな声で「ウォー!」と叫んだら、不思議!  声がウォーウォーウォーとこだまして、なんと最後には後ろから聞こえてきた。声がぐるりと一周して聞こえたのだ。声が岩に跳ね返ることで声がこだまするそうだ。   

トイレ休憩を取った後、バンに揺られ、一時間後、お土産タイム!今日訪れたアンテロープキャニオンとモニュメントバレーのポストカードを購入した。また行きたいなあ。   夕方5時ごろ、最後の目的地、グランドキャニオンへ。グランドキャニオン周辺はモニュメントバレーと比べ、緑が多いのが印象的だった。まずはデザートポイントへいった。   

グランドキャニオン1

「すごい!これがグランドキャニオンかー!」今までガイドブックで見てきた景色が実際に目の前に広がる。今まで訪れた場所も感動でいっぱいになったが、果てしなく広がる岩岩に圧倒されて、グランドキャニオンはこの旅一番の心に残る場所となった。   

グランドキャニオン2

クリスさんに「夕日の見えるポイント」に連れて行ってもらい、日没の瞬間をグランドキャニオンで見ることができた。   

グランドキャニオン3

もうこれは実際に見ないとわからない感動がある。夕日が沈む、ほんのちょっとの間、自分がグランドキャニオンに居合わせることができるなんて、なんて幸せなことだろうか。   日が落ちるに連れて変わっていく空の色、オレンジ、ピンク、紫と変わりゆくグランドキャニオンの岩の色の変化は、日々の生活にはないちょっとした時間の美しい風景であった。たくさん写真も撮りたかったが、ただただぼーっとその景色に目を奪われた。   

グランドキャニオン4

旅も2日目になると他のお客さんたちとも自然と仲良くなってくる。グランドキャニオンの美しい夕暮れを見つつ、夕日が卵の黄身に見えたのか、日本食の話題で盛り上がった。卵かけごはんが食べたいなぁーとか。   2日目の宿泊地はグランドキャニオン国立公園内のホテルであった。7時ごろホテルにチェックインして、夕食は各自で食べた。歩いて3分くらいのホテル内のカフェテリアで大盛りのサラダとクリームスープを食べた。   

グランドキャニオンホテル カフェテリア

もっときちんと食事を楽しみたい人には、宿泊したホテルの近くに数件レストランもあり、国立公園内でもディナーを楽しむことができる。   おなかもいっぱいになって、カフェテリアからホテルの部屋に帰る途中、ふと上を見上げると、満天の夜空が!この夜空の美しさは写真では伝えられない。是非自分の目で確かめて欲しい・・・ 夜は気温が下がってあまり長い時間外にいることはできなかったが、もうひとつ、夜空のごちそうにおなかいっぱいになった。明日はグランドキャニオンから朝日の昇る瞬間が見れる。楽しみだ。わくわくしつつ早めに就寝した。

【注意:スケジュール、訪問箇所は変更となる場合があります】※冬季は2日目のアンテロープジープツアーがツアー1日目の午後になります。 
体験記 ツアー3日目】へ続く
体験記 ツアー1日目】をみる 

【関連ツアー】
イルミネーション観光とディナー
アメリカ大自然グランドサークル 3日間ランドキャニオン国立公園宿泊
噂のザ・ビューホテルに泊まるモニュメントバレーとアンテロープ2日間
公園を望むグールディングスロッジ宿泊 グランドサークル 3日間
噂のザ・ビューホテルに泊まるモニュメントバレーとセドナ 3日間
アメリカ大自然グランドサークル5日間 グランドキャニオン国立公園宿泊
世界遺産グランドキャニオン1日観光(ビジョン航空利用)
グランドキャニオンでの宿泊にアンテロープとセドナも観光しちゃう2日間

【関連記事】
「Circo」のプリシアターメニューで気分はすっかりシルクドソレイユ ! 
ラスベガスで1番人気のステーキ・レストラン パラッゾホテル「カルネビーノ」
ラスベガスでメキシカンソウルフードを堪能 「Taqueria Canonita」 
Yes Please! or No Thank you!  シュラスコ料理  Las Vegas
ラスベガスの人気ショー 「観てみたいおすすめのショー10選」

 

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.