この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ウォール・ドラッグ テッドとドロシーが始めた80年も続いている家族ビジネス Wall Drug Store 

ウォールの町は、ラピッドシティーからバッドランズ国立公園にいく途中にあるほんとに小さな町です。いまから約80年前の1931年に親から相続した$3000を元手に、ドロシーとテッドは小さなドラッグストアを開業しました。

R1084890

ちょうど、大不況の真っ只中でビジネスはさっぱり。トラックは通るが店に寄ってくれる人は居ませんでした。1936年の暑い7月の日曜日、ドロシーにあるアイデアが閃きました。「この暑い中、ドライバーは絶対に喉が渇いているに違いないわ!」 との事でハイウェイーに「FREE ICE WATER」というサインを出したのでした。

R1084869

この単純な「アイデア」が大成功し、今日のウォール・ドラッグ店に至っています。今でも、Free Ice Water Hustead's Wall Drugと書いた水を出してくれます。

R1084860

今ではドラッグのほか、先住民アート、アウトドア用品、宝飾品などありとあらゆるグッズを売る、一大アトラクションになっていて、全米から観光客が訪れています。

R1084861

そして、レストランには今でも、当時の同じ値段、たったの5セントのコーヒーが売られています。しかも、5¢と書かれた鍵も付いていない料金箱が置かれていて、だれでも5¢を入れればコーヒーが飲めるようになっています。サウスダコタにしか見られない、ほのぼのとした光景ですね。

R1084885

また、ここのドーナッツが有名なのです。チョコレート、プレイン、メイプル、クリームの4種類しかありませんが、変にフワフワしていなくてなんとも味わいのあるドーナッツです。1つ食べるとお腹がいっぱいになる満足感です。

R1084896

レストランでは、ロースト・ビーフやバッファロー・バーガーなどがありますが、お店の人は家族のようにお客さんに声をかけてくれて、すごくフレンドリーでした。

R1084865

ローストビーフは、プラスチックのフォークが付いていますが、ステーキナイフが居るほど分厚く、しかも2枚も付いているボリュームです。これはロースとビーフではなくて、ステーキですね。

R1084873

このレストランには、Hustead’sファミリーが収集した絵画が壁いっぱいに展示されていて、サウスダコタで一番のコレクションを誇っているとの事。また、クレージーホースの彫刻もレストランのど真ん中にありました。クレージーホースの肖像は、ほとんで現存しないので非常に貴重な彫刻なのだそうです。

R1084881

15歳からここで働いているという、 Mike Heuther氏。全米からお客さんが立ち寄ってくれるのがうれしくて仕方が無いのだそうです。ここで従業員は、皆家族と同様に付き合っているとの事。

R1084870

80年前に開業したお店をそのままに、再現してありました。間口2軒ほどの小さなお店だったのが、アイスウォーターという単純なアイデアが発端で、今は何百倍にも大きくなって、世界中から人が集まってくる、、、サウスダコタに、こんなお店があったなんて知りませんでした!

R1084893

ラピッドシティーから1時間弱、バッドランズ国立公園の入り口の町ですのでバッドランズの帰りには是非立ち寄ってみてください。コーヒーとドーナッツだけでも立ち寄る価値は十分にありますよ!

-----------------------------
Wall Drug Store
PO Box 401
Wall, SD 57790
www.walldrug.com
----------------------------

R1084887

[geo_mashup_map]

【参照サイト】
・マウントラシュモア国立記念公園の見どころ・楽しみ方
マウントラッシュモア/アメリカのもう1つの象徴
人気の添乗員「堀ちえみ」のイエローストーン国立公園への旅のお誘い 
バッドランズ国立公園 50万年の歳月が生み出した想像を絶する荒野
ワイルド・ウェストのアウトローの町「デッドウッド」とワイルド・ビル・ヒコック
サウスダコタの観光はラピッド・シティーから歴代大統領の銅像がいたる所にある街
・ クレイジーホース記念碑「コルチャック家族の自費でプロジェクト」 Crazy Horse


【関連ツアー】
イエローストーン国立公園、マウントラッシュモア、グランドティトンと化石採集5日間
フライ&ドライブ、マウントラッシュモアとイエローストーン国立公園 5日間
フライ&ドライブ、マウントラッシュモアとデビルズタワー 5日間

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.