この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

グランドサークル

グランドキャニオンの絶景をゆったり楽しむ時間と空間のあるグランドキャニオン・ノースリム Grand Canyon North Rim

グランドキャニオン国立公園はアメリカの国立公園の中でもダントツの知名度でアメリカを代表する絶景ポイントですね。 ラスベガスから日帰りで行ける事もあって夏や祭日のピーク・シーズンは車を駐車するのも大変な程、大賑わいです。

DSC_9618

グランドキャニオンはコロラド川が約1500万年かけて浸食してできた大渓谷ですね。普通は皆さんが行くのはサウス・リムと呼ばれる南側ですが、実は北側のノースリムもなかなか見応えがあるのです。(上記写真はノースリムの崖っぷちにあるグランドキャニオン・ロッジです)

DSC_9632

ノースリムへのアクセスはもちろんサウスリムから1泊2日で渓谷を渡って行く事もできますが(それには相当の体力と準備が必要ですが)、ザイオン国立公園の近くのカナーブ又は、レークパウエルやアンテロープ・キャニオンのあるページから2時間弱で行く事ができます。

DSC_9650

ノースリムの凄いところは、サウスリムに劣らぬ景観もさることながら、渓谷に隣接したグランドキャニオン・ロッジからの居ながらにして楽しめる絶景と混雑が無い分、ゆっくりと眺望を楽しめる事です。

DSC_9696

グランドキャニオン・ロッジのテラスに並べられたデッキチェアーに腰かけて、時間と岩肌をなでる光が織りなす色彩の変化をゆっくりと楽しむ事ができます。しかもドリンク付きで!

DSC_9702

ログ・ハウス風のダイニング・ルームからは、夕陽がゆっくりと沈む様子を見ながら夕食を楽しむ事もできます。ビュッフェのランチ、ディナーとも混み合うので予約をお忘れなく。。

DSC_9880

ホテルのロビーから階段を降りた所にあるラウンジ。正に180度の絶景パノラマが楽しめます。

DSC_9671

サウスリムでは絶対にできない、絶景の独り占め!

DSC_9908

グランドキャニオン・ロッジから0.5マイルのところにある、ブライトエンジェル・ポイント(上の写真)。夕陽がちょうど背中の方から当たるので、夕方頃には三脚を構える写真愛好家も多く集まります。

DSC_9805

ノースリムのビジターセンターから、くねくね道を約1時間走行するとケープロイヤル・トレイルに着きます。途中エンジェルス・ウィンドウ(写真上)と呼ばれるポッカリと空いた窓のある展望台も見えます。

DSC_9827

ケープロイヤル・トレイルは舗装された容易な約1kmのトレイル。ケープロイヤル・ポイントからの眺めはこれまた絶景で、渓谷の反対側サウスリムのデザートビューポイントにあるウォッチタワーも遥かかなたに見ることができます。 

DSC_9832

ケープロイヤル・ポイントに行く途中には、ルーズベルト・ポイント、ウルハラ・オーバールックなどの絶景ポイントもあって其々異なった景観も楽しめます。

DSC_9935

ノースリムの宿泊施設はグランドキャニオン・ロッジだけ。サウスリムにあるロッジと違ってここは全てが一戸建てのキャビンなので、ドアを出たらそこは既に大自然!アウトドア気分は最高です。 

DSC_9956

ノースリムの魅力は、渓谷に隣接したグランドキャニオン・ロッジから楽しめる眺望、そして何と言ってもピークシーズンはテーマパークのように混み合うサウスリムとは違って、ゆったりと絶景を楽しむ事ができる贅沢な時間と空間があるという事でしょうか。 グランドキャニオンはサウスリムのみに非ず!是非ノースリムに足を伸ばされてみて下さい。

 

関連ツアー】
アメリカ大自然グランドサークル 3日間グランドキャニオン国立公園宿泊
アメリカ大自然グランドサークル 5日間グランドキャニオン国立公園宿泊
アメリカ大自然グランドサークルとセドナ周遊4日間
グランドキャニオンでの宿泊にアンテロープとセドナ2日間
グランドキャニオン1日観光(ロサンゼルス発)
世界遺産グランドキャニオン1日観光(ビジョン航空利用)

【関連記事】
ヘリコプター遊覧飛行つき!グランドキャニオンの大絶景、大迫力
アメリカ大自然「グランドサークル5日間」~ザイオン国立公園からブライス
グランドキャニオン国立公園/ホピ族の残した遺跡
グランドキャニオン1日観光 ラスベガス発の人気オプショナルツアー
グランドサークル3日間「旅行記」グランドキャニオン国立公園宿泊
★冬の絶景★ グランドサークルツアー5日間&大晦日カウントダウン

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.