この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

コスタリカへGO!! ~魅惑の楽園コスタリカをご案内~ その②   モンテベルデ自然保護区

2:モンテベルデ自然保護区(自然観察) 

モンテベルデはコスタリカで一番有名な観光地です。


ここの森は熱帯雲霧林です。 この言葉、聞いた事がありますか?熱帯雨林とは違います。英語では『Tropical Cloud forest』と言います。樹木には着生植物が付き、木の幹までが緑に見え、常に雲や霧に覆われているため、みずみずしい緑に覆われています。 シダ類やこけ等が大木の幹に着生しています。着生は、その幹から栄養などを吸収するのではなく、ただ住みかとして、幹を借りている状態です。 寄生とは違います。

色々な方法で、太陽を目指し成長をする多種多様な樹木、根を大木の枝からたれ下げ、地上に到着するや元の木を枯らしてしまう、『締め殺しの木』などは有名です。


この緑が、色々な動物を育みます。特に野鳥の数は数百種類。有名なケツァールも棲んでいるようですが、今回は見ることは出来ませんでした。

ここはトレイルがあり、鬱蒼とした森林の中をガイドとともに歩きます。

コースも何種類もあり、健脚向けや素人向けまでご自身に合わせて選ぶこともできますが、野鳥をより多く見られたい方は、すこし長めのコースはいかがですか?

大自然の営みを是非、体感してください。

 

3:モンテベルデ自然保護区(アドベンチャー体験)

自然観察も良いけど、アドベンチャー体験をしたい!という方、『キャノピー』はいかがですか。キャノピーとは、雲霧林の中のトレイルを歩きながら、所々、木と木に渡されたワイヤーに釣り下がり、滑走していくアトラクションです。 アメリカでは、ジップラインと呼ばれているものです。地上数十メートルのところを、風を切って渡って行き、眼下に林を見ながらの滑走は、スリル満点!自然観測というより、絶叫マシーンに近いです。 滑走は10本以上あり、短い距離、長い距離(最長は1Km)、樹林の中、樹林の上など、最後まで飽きる事はありません。


私が体験した日は、霧雨が降っていました(いつもの事のようですが・・)が、天気の良い日は格別の景色が楽しめます(余裕があればですが)。また雨の日は、この神秘の森を作り出した天気を身をもって体験できます。また途中は、雲霧林の中を歩いていきますので、着生植物などを観察することも出来ますが、キャノピーにはガイドは付きませんので、詳細な説明は聞けません。通常、キャノピーは10名程度が集まり、出発の時間が決まっています。1周、約2時間程度かかります。 インストラクターが2名付いて回りますので、心配はありません。途中で滑走が止まった場合は、さるのようにロープを伝って最終地点まで行かなければなりません。イメージとしては、消防士が訓練でロープの早渡りをするときのような感じです。最初の1本目は、不安一杯ですが、2本目以降は、不安は一掃され、楽しさのみになること請け合いです。ただし、高所恐怖症の方はご遠慮ください。本当に高い場所を、無防備で滑走しますので・・絶叫マシーンの好きな方、男の子、お父さんは間違いなく、楽しめます!絶対にお勧めのアトラクションです!!

 by:ニイ

[geo_mashup_map]

search 「ブラックキャ二オン国立公園」 700メートルの断崖絶壁がある知る人ぞ知るコロラドの秘境  コスタリカの詳しい情報はこちら!

【関連ツアー】
・コスタリカ6日間 ~モンテベルデ&アレナル火山&トルトゥゲーロ旅~
・コスタリカ5日間 ~サンヘラルド・デ・ドタ&マヌエル・アントニオの旅~
・コスタリカ4日間 ~モンテベルデ&アレナル火山 3泊4日の旅~
・【6月30日発】コスタリカ夏休みアドベンチャー冒険と感動7日間 ~
・【7月1日発】エコツーリズム発祥の地~動植物の楽園コスタリカ7日間
・【7月10日発】コスタリカ7日間 ~出発日限定!日本語ガイド付スペシャル~
・【12月24日発】コスタリカ7日間 ~出発日限定!日本語ガイド付スペシャル~

【関連記事】
・コスタリカへGO~魅惑の楽園コスタリカをご案内~その① 国の概要
・コスタリカへGO~魅惑の楽園コスタリカをご案内~その③ カニョネグロ野生保護区
・コスタリカへGO~魅惑の楽園コスタリカをご案内~その④ アレナル火山と温泉

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.