コロラドは全米有数のスキーカントリー「ヴェイル」 Vail Colorado

北米最大規模のスキー場 ■ヴェイル   ヴェイルは州都デンバーから車で2時間30分という地の利のよさに加えて、北米一の規模を誇るスキー場だ。スキー場は3000メートルの山頂に向かって広がり、雪質は世界最高ともいわれる極上のパウダースノーである。ヴェイルはスイスのようなヨーロッパの街並みが再現されており、中高年向きのスキーリゾートだろう。近年、町の西に広がるライオンズヘッド・ビレッジが人気上昇中。一大スキーリゾートを形成している。(写真:ヴェイルの街並みはスイス風、おしゃれな山小屋風のホテルが並ぶ)

ÉîÉFÉCÉãÇP

ÉîÉFÉCÉãÇU

また、ヴェイルからシャトルバスで20分のところにビーバークリークというスキー場がある。ビレッジとリゾートとゲレンデとがうまく調和したスキータウンである。(写真:ヴェイルの西方に広がるライオンズヘッドのスキー場)

ÉXÉeÉBÅ[ÉÄÉ{Å[ÉgÇP

(写真:ライオンズヘッドの街並みが眼下にひろがる)

ÉîÉFÉCÉãÇQ

1976年、ヴェイルが冬季オリンピックの候補地としてノミネートされたとき、ビーバークリークが開発された。「ヴェイルがヨーロッパ志向なら、ここはアメリカ人が造ったアメリカ人が好むコンセプトです。ドライな雪なので、初心者でもターンができます」と語るのは、ここでスキーのインストラクターをしている伊藤賢氏さん。伊藤さんは日本のナショナルスキーチームのコーチや、トリノ五輪の男子回転で4位に入賞した皆川賢太郎選手のコーチも務めた。シーズンオフにはロデオ大会のチーム・ローピングの常連参加者で「ジャパニーズ・カウボーイ」として地元では有名だ。「アメリカの良さはコロラドにあると思いますね。今でも“グッド・オールド・ウェスト”の雰囲気が残っていて、大好きなところです」 (写真:ビーバークリークのスキー場でインストラクターをしている伊藤賢氏)

ÉPÉìà…ì°

 コロラドはスポーツ、文化、芸術、ライフスタイルと、どれをとってもアメリカをリードする州であると確信した。

文・写真●森本剛史、Text & Photo by Takeshi Morimoto

協力●JIC旅の販促研究所、取材協力●コロラド州観光局

 

【関連記事】
コロラドの温泉リゾート パゴサ・スプリング・リゾート&スパ
コロラドの温泉 地元の人に人気の「オアシス・スプリングス」
アメリカ最古の温泉「オホ・カリエンテ」 ニューメキシコ秘境の湯
アメリカの異郷ニューメキシコ州 ~太古スピリッツが息づく土地~
コロラド山岳鉄道「デュランゴ・シルバートン狭軌鉄道の旅」
コロラド・アスペンのセレブご用達のラグジュアリーホテル
神々の庭ガーデン・オブ・ザ・ゴッドとパイクス・ピーク・コグ・トレイン
世界遺産メサベルデ国立公園バルコニー・ハウス断崖の岩窟住居 
カールスバッド洞穴群国立公園「ビッグルーム 想像を超えた神秘さ」

【関連ツアー】
フライ&ドライブ、コロラドロッキー大自然に温泉を満喫 4日間
コロラドエクスプレス 3日間 ”シルバートンから狭軌鉄道を楽しむ”
コロラドハイライト 4日間 ”世界遺産メサベルデ国立公園とコロラド登山列車
 ロッキーマウンテン 3日間 世界遺産メサベルデ国立公園、コロラド温泉満喫

 CTO logo Blue White コロラド・ヴェイル ヴェイルを知らずしてスキー・リゾートを語るなかれ! 

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.