この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

サンフランシスコ観光の決定版! もりだくさん市内1日観光

サンフランシスコは歴史のある古い街。 区画整理された近代的な街と違って狭い道、急勾配の道、斜めに交差する道など通りに其々が味があります。 大型のバスだと入れない道もたくさんあるので、サンフランシスコのもりだくさん1日観光はバンでスタートです。この小さな街には大小合わせてなんと43もの丘があるので、道が多いのだそうです。

さあ出発、まずは【市庁舎】へ。

朝の混雑している道路とひしめき合い立ち並ぶ建物から突然現れる市庁舎。とても美しい建物。このエリアは官庁街になっており州政府ビルやオペラハウス、中央図書館、シンフォニーホールなどがあります。中央広場にて下車。ガイドさんからゴールドラッシュ時代のお話からこの広場で繰り広げられた数々の出来事を教えてもらいました。

City_Hall

【アラモスクエア】

繁華街を離れてやってきたのがここアラモスクエア。ビクトリア調の家が多く立ち並ぶ周辺、最も有名なのがこの景色。よくガイドブックで紹介されています。アメリカに憧れて見ていたドラマ撮影で利用されていたこの丘と家々。私も含め少々興奮ぎみの皆さんでした。古いお家の後ろには近代的な建物。なんともいえない風景です。

Alamo_Square

【カストロ地区】

住宅街からマーケットストリートへ。この道は街の中心を東から南西に斜めに走る大通り。ここをゆっくり下っていくとここカストロ地区を通ります。前方にゲイ・コミュニティ象徴の大きな旗がなびいておりました。お洒落なレストランやお店など周辺のいたる所に虹色の旗が見え、手をつなぎ歩くゲイカップルも。

Castro_Rainbow_Flag

【ツインピークス】

さらにマーケットストリートを車を進め10分。やってきたのがツインピークス。その名のとおり2つの丘からなっており展望台からは街を一望できるとても見晴らしの良い丘でした。今日は少々空がモヤッとしていましたがサンフランシスコの街が全体、ほぼ360度見える景色におどろき。

Twin_Peaks1

【ゴールデンゲートブリッジ】

街の中心西側に位置する緑のとても綺麗な公園ゴールデンゲートパークをゆっくり通り抜け到着しました。ゴールデンゲートブリッジ!青い空と湾に掛かる赤色の橋。圧倒されます。「今売店で一押しのお土産は霧の入っている缶詰。開けても何も見えません、霧ですから」とガイドさん。

Golden_Gate_Bridge1

【パレス・オブ・ファインアーツ】

1915年にサンフランシスコ万国博覧会のために建てられ保存された一部がこのパレス・オブ・ファインアーツ。人気のあったギリシア館だったそうです。映画の撮影などにも多く利用されている場所だという事。どこに来たのか一瞬わからなくなりました。素敵な場所です。

Palace_of_Fine_Arts

【ロンバートストリート】

なんとなーく少しずつ坂を上ってきているなと気になっていると到着した場所がここロンバートストリートの入り口。普通の公道で世界一曲がりくねった坂道。と言われています。もちろん下りの一方通行。このバンは通れるの?一瞬でしたが遠くの景色も最高。

Lombard_Steet1

ガイドさんの運転はさすが!あっという間でした。坂下で下車。下から見上げるとすごい急カーブ。花壇や垣根が綺麗に手入れされているからさらに人々の興味を引くんですね。

Lombard_Steet2

【フィッシャーマンズ・ワーフ】

昔は漁港として栄えていましたが、今はシーフード屋台、レストラン、お土産物屋さんが立ち並ぶ観光客人気のエリア。

Fishermans_Wharf1

昔からある屋台エリア、カニチャウダーやカニサンドなど数々のシーフード料理が並んでおり気軽に買うことができます。

Fishermans_Wharf3

アザラシ達はピア39の住人です。

Fishermans_Wharf_Sea_lions

ここまでは「午前のコース」 サンフランシスコ・オプショナルツアー「半日市内観光(午前)」にご参加の方はここまでで観光はおしまいです。もちろん、ここで散策を楽しまむ事もできますが滞在のホテルまではちゃんとガイドさんが送ってくれます。

さて、ここからは午後のコースがスタートです。 サンフランシスコ・オプショナルツアー「一味ちがう市内半日観光(午後)」にご参加の方は、ホテル出発後、ロンバード通りなどを観光してここ、フィッシャーマンズ・ワーフで合流して午後のコースがスタートします。

【リーバイス本社】

フィッシャーマンズワーフからそのまま港沿いを10分ほどであのデニムで世界的に有名なリーバイス本社に到着しました。オフィスの見た目やロビーもおしゃれ。ここに販売店はありませんがロビーは小さなミュージアム。ガイドさんに展示物の紹介をしてもらいました。ボロボロのジーンズなど年代物ジーンズの展示、ファンにはたまらないでしょう。

Levi's1

年代物のジーンズが展示されてます、ウン万$の価値がありそうです。

Levi's4

【ベイブリッジとトレジャーアイランド】

車窓から活気のあるチャイナタウンを眺めながら通り抜けベイブリッジへ、この橋はサンフランシスコと対岸オークランドを結ぶつり橋。橋の途中にトレジャーアイランドという名の小さな島がありこのツアーでは島からサンフランシスコとつり橋を眺める事ができるのです。日の沈む前、逆光ですがその街のシルエットはとても素敵でした。

Tresure_Island1

Tresure_Island2

【AT&Tパーク球場】

港に隣接する球場。バッターがライト側に大きなホームランを打つと、海の中に球がポチャリと入るというお楽しみのある球場。試合中にファンは水上でカヌーや小さな船に乗りホームランボールを狙い待ちうけている姿はテレビでもおなじみ。

AT&T_Park

【ミニマートでのお買いもの】

お買い物タイムです。カリフォルニア州を本拠とするグルメスーパー「トレーダージョーズ」、サンフランシスコの有名コーヒーショップ「ピーツコーヒー」や大手デパートアウトレットショップがありお土産物アイデアがいっぱい。

Shopping_Mall2

【グレース大聖堂】

マリリンモンロージョーディマジオが結婚式を挙げたこの大聖堂。夕日に染まり綺麗でした。パリのノートルダム寺院がモデルの聖堂内のステンドグラスは必見。写真はありませんが夕日が差し込んだステンドグラスは素晴らしいものでした。

Grace_cathedral1

【ツアー終了 ホテルに到着】

サンフランシスコは観光にはほどよい大きさの街。坂道が多い事から高台に上がると街中どの方向にでも綺麗な景観が楽しめました。車での急な坂道を上り下りも楽しかったです。特にロンバートストリートを車で通れて面白かった。小さい街といえども訪れたい見どころは所々に点在、歩きでは坂道も大変。ガイドさんのお話も楽しくてツアーで全てを回ってくれたのは嬉しかったです。

【マリ】

サンフランシスコへ行ってみたくなったでしょうか?

icon_tourinfo_5


【関連記事】
“ロック”へ行こう!岩壁の島アルカトラズ!  人気No.1ツアー!
サンフランシスコ観光の中心!皆の憩いの場ユニオンスクエア
サンフランシスコの知られざる名物「ストリートカー」に魅せられて!
サンフランシスコからのドライブに最適なハーフムーンベイ!
サンフランシスコ観光の要フィッシャーマンズワーフ!ローカル感が好き!
サンフランシスコ名物!焼きたて「サワドーブレッド」はいかが?
世界最古!大人も興奮!サンフランシスコ名物のケーブルカー!!
ワイン・トレイン ナパ・バレーのワイナリーをワイン列車で優雅に観光
サンフランシスコ「マーク・トゥエインホテル」のビリー・ホリデー・スイート

【関連ツアー】
もりだくさん市内1日観光 ~サンフランシスコの名所を全て楽しむ~
・サンフランシスコ半日市内観光~ツインピークス、ゴールデンブリッジを観光~
・サンフランシスコシティーパス ~SFの7つのアトラクションが入ってお得!~
・サンフランシスコ・ルノワール泊 まちかどサンフランシスコ4日間 (観光付き)
【お得なホテルプラン】ヒルトン サンフランシスコ ユニオンスクエア 2泊3日
【お得なホテルプラン】パーク 55 サンフランシスコ 2泊3日
【お得なホテルプラン】ウエスティン・セントフランシス2泊3日

 

【サンフランシスコから人気の日帰りツアー】

 

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.