この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

サーファーだけじゃない!だれでも一味違ったハワイを楽しめる憧れのノースショア その2

サーファでなくても楽しめるノースショアその2。ワイキキと一味違うのは、気取りのないゆる~い感じでしょうか?店構えも店員も、ふらっと入っても気軽に話しかけてくる、、この感じがローカルでいいですね!

地元の人にも人気のメキシカン・レストラン「チョロスの軒先にぶら下げてあるアロハやT-シャツ。このハワイらしい!アバウト感がたまらい。

サーファーに人気のブランド Quicksilverの直営店もあります。ここは、ブランド店だけあっていいものがあります!店員もすごくフレンドリー。

壁一面がTシャツコーナー。個性のあるデザインのTシャツがまるででかいポスター・ディスプレーのようですね。

もちろん、サーフボードも売ってます。さて、ノースショアでビーチを眺めながら食事をしたいっ!ハレイワビーチが見渡せる「ジェイムソン・バイ・ザ・シー」がお勧め。

この青いレトロのクラッシックカーが目印。

ここのウェイターのお勧め。カラマリ・ステーキ!普通の前菜のカラマリが3人前くらいできそうな分厚いイカのステーキです。

ローカル・シュリンプのフライ。ご飯は、White Rice?  Fried Rice?と聞かれたら、フライド・ライスがお勧め。これまた何故か昔の懐かしいチャーハンの味!

どこでもあるハンバーガー。でもこれは、Jamesons Burger。どこかが違う?と考えているうちに食べ終わります。

昼間は波がほとんどなく静かですが、日がくれ始めるとだんだん波が高くなってきます。サーファーもどこからともなく、集まってくる・・

アナフル橋を渡った北の端にあるので観光客もまばら。ビーチは半径50メートルは独占状態。夕日が左手の水平線に沈む頃にまた来てみたいですね。

ノースショアはワイキキから約30マイル強。40分強のドライブでこんなすばらしいビーチをほぼ独り占めできるってのは、まだまだハワイは穴場がたくさんあるんですねェ~。

【関連記事】
ハワイと日本の深い縁 ハワイ王室と日本皇室の政略結婚?
ハワイ王国7代目カラカウア王の命で建てられた宮殿『イオラニ・パレス』
時間があれば是非足を運んでみたい『ビショップ・ミュージアム』 
ワイキキでゆっくりと過ごしたいなら、ハレクラニ ホテル。
ワイキキで特別な日に行きたい❤ レストラン 『ラ・メール』 
アラモアナ・センターの高級デパートにあるマリポサ・レストラン

【関連ツアー
ハワイ島日帰り観光
マウイ島日帰り観光
アトランティス・プレミアム・サブマリン
サークル・アイランド・ツアー
3スター・ディナー・クルーズ(送迎付)
ポリネシア文化センター スタンダード
ポリネシア文化センター デラックス
ドルフィン・ウォッチング&ウェスト・オアフ・クルーズ
パールハーバーとアリゾナ記念館&戦艦ミズーリ・ツアー
ジャングル・ハイキング・ツアー

 

 

 

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.