この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ザ・ビュー・ホテル モニュメントバレー公園内の最新のホテル!

2008年末にオープンした、話題のザ・ビューホテルミトン・ビュートをはじめモニュメント・バレーの代表的なビュートがすぐ目の前に広がっています。

モニュメントバレーの正式な名称はモニュメントバレー・ナバホ・トライバル公園。この公園の入り口のすぐ近くがビジター・センターそしてザ・ビューホテルはビジター・センターに隣接しています。

夕日の沈む頃にはビジターセンターのパーキングに写真愛好家達が集まり始め夕日に染まって刻々と変化するビュートの表情をカメラに収めている姿が多くみられます。

ビュートの方に面した客室には全てバルコニーが付いているので居ながらにして夕日に染まる絶景を楽しむことができます。

大自然の中、ゆったりとした時間をすごせる事間違いなしです。アドビ調のかわいらしい建物は、周りの景観を損ねないよう、全体が土色に統一されてます。

P1140734

ビュートの向こうから昇ってくる朝日もバルコニーから居ながらにして楽しむこともできます。もちろん、行動派はビジター・センターから出るツアーに参加する、又はSUVがあれば自分で園内を回って、ベストな鑑賞スポットから絶景を楽しむこともできます。星だけが光って見える真っ暗な夜空に、ミトンのシルエットがだんだんと浮かび上がってきます。

P1140655

そしてご来光。たとえようも無い澄み切った輝きは言葉を失う美しさ!

the%20one!_640

モニュメントバレーはナバホ国の中にあって米国政府からは独立した1つの国家となっているため、他の国立公園のように内務省の管理下にはなくて、すべてナバホの人々の運営、管理となっています。

ザ・ビューホテルができるまではグールディングスロッジが唯一の公園内のホテルでした。ザ・ビューほどにはビュートを間近には見れませんが、やはり全室についたバルコニーからはモニュメントバレーの素晴らしい全景が楽しめるホテルです。ジョン・フォード監督の製作した数々の映画やグールディング夫妻の居間や、トレーディングポストとして使用された部屋などがある博物館も見ものです。

P1150669 625x417 モニュメントバレー・ナバホ・トライバル公園内ある「グールディング・ロッジ」 夕陽に映えるビューと朝日が眺望できるGoulding’s Lodge

モニュメントバレーの公園内の絶景が存分に楽しめるまさにベスト・ロケーションに位置するザ・ビュー・ホテルシーズン中はお部屋がなかなか取りにくく料金も高めとなるので、ルックアメリカンのツアーがお勧めです!

また、グールディングロッジも園内にあってモニュメントバレーを存分に楽しめ、そして料金もお得! こちらもお勧めです。

さて、ホテルのロビーの方は吹き抜けで真ん中に大きな暖炉とその煙突が天井まで突き抜けています。その周りには、ナバホ(ホピ?)族の工芸品であるカチーナ人形が飾られてます。その他、ネイティブアメリカン テイストな内装と調度品がズラリ。フレンドリーなナバホのスタッフ達が出迎えてくれます。

arrow06032 噂のザ・ビュー・ホテル モニュメントバレー公園内唯一のホテル! 次はザ・ビュー・ホテルのお部屋とレストランなどのご紹介です・・・ 

[geo_mashup_map]

【関連記事】
モニュメントバレー・ナバホ・トライバル公園Monument Valley
「デッド・ホース・ポイント」 ユタで最も壮大な州立公園
アメリカ大自然「グランドサークル5日間」 【1日目】
ザ・ビュー・ホテル モニュメントバレー公園内の最新のホテル!
モニュメントバレー「ビューホテル」部屋から楽しむ夕日に映える絶景!
カールスバッド洞穴群国立公園 シーニックルームズ 
コロラド山岳鉄道「デュランゴ・シルバートン狭軌鉄道の旅」
ヨセミテ国立公園を満喫する2日間ツアー旅行記
イエローストーン国立公園/マンモスカントリー
search 「ブラックキャ二オン国立公園」 700メートルの断崖絶壁がある知る人ぞ知るコロラドの秘境  行ってみたい国立公園・モニュメント現地ツアーの一覧表はこちら!

【関連ツアー】
・公園を望むグールディングスロッジ宿泊グランドサークル 3日間
・公園を望むグールディングスロッジ宿泊アンテロープ2日間 

 

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.