デンバーは若者の街! 夜の散策も楽しい「16th番街モール」 と「ラリマースクエア」

デンバーは、壮麗なロッキー山脈の麓、美しい山々を望むコロラド台地にあり、

美味しい空気と今でも都心部でも湧き出る美味しい水に恵まれた歴史のある街です。

古くはロッキー山脈の麓の金鉱堀のキャンプを基に街が形成され、ゴールドラッシュに

沸く西部への玄関口として発展しました。 

 R1083585

デンバーのダウンタウンには、1マイルにわたって歩行者優先のモール(16番外モール)あって、

夜遅くまで若者で賑わっています。

R1083622

このモールは再開発を目指して1983年に完成しました。

無料のシャトルバスが1マイル区間を運行されていて、大変便利です。

 R1083623

 ニューヨークと違って、街はきれいに整備されていてゴミ一つ落ちていませんね。

R1083624

観光客向けでしょうか、馬車も走っています。

 R1083588

16番街モールを北西に10分ほど歩いていくと、デンバーで一番トレンディなブロックといわれるラリマー・スクエアがあります。

ここには「クライ・ベビー・ランチ」、「ジョン・アテンシオ」、「LFT」、「マリエル」といったおしゃれなファッション、家具、インテリア、

家庭用品などの特色のある店舗が揃っています。

おしゃれなブティック、コーヒーショップ、書店なども軒を連ねています。

R1083597

The Marketというカフェ。 ニューヨークのソーホーにあるような古いキャストアイアンのビルを改造した

カフェで、夜遅く若者で賑わってます。

R1083595

ラリマースクエアはビクトリア調の建物が軒を連ね、開拓時代のデンバーでも最古の通りを復元したものだそうです。

100年前は、ガス灯がともり、酒場が建ち並び、馬車にまたがったガンファイターや幌馬車が往来した

ワイルド・ウエストの典型的な通りだったそうです。

R1083589

デンバーは海抜が1609メートル、ちょうど1マイルの高さなので「マイル・ハイ・シティー

とも呼ばれています。今のデンバーは、歴史をしのばせる街並みを旨く現代風に発展、

洗練させて若さと活気溢れる街に生まれ変わっています。

コロラドはロッキーマウンテン国立公園、メサベルデ国立公園、知る人ぞ知る秘境の

ブラックキャ二オン国立公園など見どころが以外と多い州ですので、

デンバーを拠点にコロラドを堪能されてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
世界遺産メサベルデ国立公園 バルコニー・ハウス 断崖絶壁の岩窟住居 Mesa Verde
「ブラックキャ二オン国立公園」 700メートルの断崖絶壁がある知る人ぞ知るコロラドの秘境
「ロッキー山脈国立公園」 デンバーから日帰えりも出来る手付かずのコロラド大自然
ホテル・テアトロ「804号室」 コロラド州デンバーの隠れ家的なスイートルーム  
コロラド・アスペン 「セレブが普通に住まう、歴史が息づく世界有数のスキーリゾート」
コロラドの温泉リゾート パゴサ・スプリング・リゾート^&スパのブログをみる・・・ 
コロラド州デンバーの名門ホテル ブラウン・パレス・ホテルのスパ
ロックマウント・ランチ・ウェアー”Rockmount Ranch Wear” ウェスタン・シャツを買うならここ!
ホテル・テアトロ「804号室」 コロラド州デンバーの隠れ家的なスイートルーム
コロラド・スプリングスにあるエアー・フォース・アカデミー(空軍士官学校)

【関連ツアー】
フライ&ドライブ、コロラドロッキー大自然と温泉を満喫 4日間
コロラドエクスプレス 3日間 ”シルバートンからの狭軌鉄道を楽しむ”
コロラドハイライト 4日間 ”世界遺産メサベルデ国立公園、コロラド登山列車の旅
 ロッキーマウンテン 3日間 ”世界遺産メサベルデ国立公園、コロラドの温泉満喫”

CTO logo Blue White 「コロラド・ナショナル・モニュメント」 リムロック・ドライブから楽しむ奇岩の芸術!

 

 

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.