この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ナイアガラの滝観光 ニューヨーク発 の人気ツアー~世界3大瀑布を体験~ 旅行記②

日帰りのニューヨーク発の現地ツアーの中でダントツの人気ツアー!~世界3大瀑布 ナイアガラの滝を1日で観光 旅行記その①から続く~ アメリカ滝あたりまでは「おお、滝だ」くらいの気持ちだったけど、徐々に風が強くなる、水しぶきが激しくなる、轟音が大きくなるーーー! うわあぁぁぁぁぁぁぁl!

Niagra_Falls_4024745_highres

あまりの風の勢いに、目をあけていられないほどだったけど、船内の絶叫アナウンスにふと顔をあげてみれば・・・そこは滝のどまんなか!実際には180度くらいなのだろうけども「見渡す限り360度が滝の壁!」くらいに感じ、上から見ているときには想像もできなかった迫力!感動のあまり鳥肌が。船内はキャーキャーワーワーもう大騒ぎ。最高に楽しいー!下船後も「すごかったねー!!!」と興奮も覚めやらず・・・・興奮したままバスに乗り込む我々に、ガイドさんが「今日は時間に余裕がありますので、下流のほうもいってみましょう!」と。ラッキー!flair.gif  と浮かれていたら、これはほんとうに運がよかったみたい。

フライトの到着時間、国境越えにかかる時間、市内道路やアトラクションの混み具合などによって、ナイアガラ滞在時間にかなり差がでてくるそうで、ツアーの基本である「テーブルロック」「ランチ」「霧の乙女号乗船」だけで精一杯という日もあるそうです。このサービス精神のかたまりのようなガイドさんとしては、見どころたくさんの地元をできるだけ紹介したい、お客さんに喜んで欲しい、という気持ちは人一倍なのであろう、「今日はほんとにラッキーですね! よかったです!」を繰り返し、弾むような笑顔と足取りで案内してくれる姿には、こちらまでうれしくなってしまった。というわけで、うれしいおまけである「ワールプール」へ。

 絶景flair.gif
10

悲しいことに私はあまり目がよくないので、崖の上から見下ろすと「渦が巻いている」というより「泡立っている」ように見える。近くで見たら迫力なんだろなー。色もかわいらしいスパニッシュ・エアロカーにも乗ってみたいなー。 手前がスパニッシュ・エアロカー。無骨なボディに、カラフルペイントがかわいい!

11

続いて「花時計」へ。ナイアガラ園芸学校の生徒さんの手によるこの花時計、噂には聞いていたけれど、もーほんとにキレイ!
12
でも、時計としてはほとんどあてにならないそうです...
しかも、年に数回は新しいデザインに生まれ変わるというし、園芸に対する生徒さんの意気込みと愛情が伝わってくるようで、こうなると「すばらしい」と評判の園芸学校付属のボタニカル・ガーデンも見たくなってくる。その後、日系のお土産屋さんへ。色とりどりの宝石、かわいらしい毛皮のケープにしばし目を奪われるも、最終的には食べ物コーナーへ吸い寄せられていく私。メープルシロップでコーティングしてあるアーモンド(おすすめ!)を購入。これ、んまいっすね、とKくんも同じものを購入。さて、Yさんは・・・と探してみれば、ナッツの他に「メープルリーフ型クッキー」「アイスワインのバームクーヘン」「メープルシロップのロリポップ」「ビーバーちゃんのキーホルダー」などなど買い物カゴに山盛りにしたまま、さらに「スモークサーモン」のコーナーであれこれ悩んでいた。

 Yさんの戦利品(のほんの一部)
omiyage1

お土産を買ったあとは、ナイアガラ名物(?)アメリカ入国の試練へ。ゲートのあるレインボー・ブリッジに、乗用車や観光バスがずらーりと並んでいたものの、滝や景色を眺めながら、ガイドさんのお話を聞いているうちに順番がきて、税関のおにいさんがバスに乗り込んできた。これがまた、苦虫を100万匹ほど噛み潰しているような顔つきのおにいさんで、なまじハンサムなだけに余計冷酷そうな雰囲気が。うう。きょわいよー・・・しーんと静まり返る車内。なにも悪いことはしていないだからーと自分にいい聞かせるも、もう心臓ばくばく。ひとりだけ入国できなかったらどうしよう・・・などと不吉なことを考えるも、めでたく全員OK。やったー!税関のおにいさんが降り、バスのドアが閉まったとたんに、ガイドさんが固まったままの参加者をほぐすべく「いやー緊張しましたねっ! あははは! みなさんお疲れさまでしたー!」 参加者全員大笑いで拍手。

しかし、今回はやはり運がよかったそうで、例えば並びに並んで「税関審査まであと1台!」となっても、前のバスや車がひっかかってしまうと、その後ろはひたすら待つしかないため、橋が空いているからといって、早く通れるとは限らないのだとか。そして1台が詰まると、やがて橋の上に長蛇の列ができあがるというわけで、うーん、もっと改善してほしいと思うのだけど。税関さんも人手不足なのかなー・・・無事バッファロー空港について、ガイドさんと別れた後、ちょっと時間があったので「ここへきたら、これでしょう!」とバッファロー・ウィングをつまむミーハーな私たち。もちろんおいしかったー。 バッファロー空港前。最後になって晴れてきたの図。 沈(T_T)まぁ、雷雨予報だったのが曇りで済んだので幸運だったということで・・・

13
 

ありがたいことに、帰りも飛行機は定時に出発し、機上で思う今日のツアーの感想は「次回は1泊して、ナイアガラ・オン・ザ・レイクや有名なアイスワインのワイナリーも見たい!!」というわけで、ほんとに楽しかったです。ガイドさんをはじめ、お世話になったみなさん、ありがとうございました!

※観光ルート、内容は変更となる場合があります。
※1 冬は「滝の裏側のトンネル」を観光します
※2 集合時刻はその日の利用フライトパターンによって異なります。
※3 米国・カナダ出入国に必要な書類はお客様各自の責任のもとご参加下さい。

arrow0603 ナイアガラの滝観光 ニューヨーク発 の人気ツアー~世界3大瀑布を体験~ 旅行記②  ナイアガラの滝観光 ニューヨーク発 の人気ツアー~世界3大瀑布を体験~①

 

【関連ツアー ニューヨーク発】
・ ニューヨーク発ナイアガラ1日観光 ~世界3大瀑布のナイアガラの滝~
・ニューヨーク発 ナイアガラの滝1泊2日 (デラックスホテルに宿泊)
・ニューヨーク発 ナイアガラの滝 1泊2日(スーペリアホテルに宿泊)
・ニューヨーク発 ナイアガラの滝 1泊2日(スタンダード・ホテル利用)

【関連ツアー バッファロー、ナイアガラ発】
・バッファロー空港発ナイアガラ1日観光
・バッファロー空港発ナイアガラ1泊2日
・ナイアガラ アドベンチャーパス

【関連記事】
ナイアガラ・オン・ザ・レイク 200年以上も前のイギリスの風景
ナイアガラ・オン・ザ・レイクのワイナリー シャトー・デ・シャームs
ナイアガラの滝観光 ニューヨーク発 の人気ツアー~世界3大瀑布を体験
ナイアガラカナダ滝とアメリカ滝が見えるシェラトン・オン・ザ・フォールズ 

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.