この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ニューヨーク近郊ツアー ぶらっとシリーズ【メリーランド州ボルチモアを訪ねて】に参加してきました!! ~ Baltimore ~

11月17日のルックアメリカンツアーぶらとシリーズメリーランド州ボルチモアを訪ねてに参加してきました。最近はハリケーンや雪等があり、心が休まる日が無かったのですがこの日は素晴らしい天候に恵まれました。ニューヨークより南に車で約3時間半の位置である為、気持ち暖かく感じたのかコートを着ていると暑いぐらいの天候となりました。

ただ、このツアーに参加する前まではボルチモアについて情報が無く、知っていることといえば水族館、そして野球(Baltimore orioles =鉄人と呼ばれたカル リプケンや、去年2011年まで在籍した上原投手等)ぐらいな物でしたが‥。個人で行きたいとはあまり思わなかったのですが、このお手ごろツアーで行ってみることに!まずは早朝ニューヨークを出発して、途中休憩を挟みながら約4時間。現地ボルチモアに到着後は簡単な市内観光。チェサピーク湾の奥部にあるインナーハーバーを中心に近年開発が進み、以前のような危ない雰囲気もあまり感じることはなくなったとガイドが教えてくれました。まずは医学の分野で双璧をなす名門校のジョンズホプキンス大学を車窓にて観光。全米医学ランキングではハーバードの上をいくこの大学。

残念ながら車窓のみなので写真を上手く取ることが出来ず‥ 広大な敷地は散歩にお薦めです。このボルチモアの難点は非常に一方通行が多いこと。バスドライバーもかなり苦戦していました。次は日本人作家江戸川乱歩】が名前と取ったとされるエドガー・アラン・ポーのお墓がある教会へと向かいます。こちらがポーそして彼の奥さんと両親のお墓があるウエストミンスター教会

これがオリジナルのポーのお墓。

そして余りにも質素なお墓だった為後に募金にて新しく建てられたポーのお墓

彼の顔も彫って有りました。

彼の両親のお墓も有りました。実際ポーはボストンで生まれて一時期をロンドンで過ごし、そしてニューヨークにも住んだことがあり、このボルチモアには晩年の数年のみを過ごしました。ただ、ボルチモアの酒屋で意識不明となりそのまま亡くなった為この地にお墓が立てられました。ちなみにポー一家はアルコール中毒家系だったらしく祖父、父、そしてポー自身もアルコールで身を滅ぼしたと記録に残っています。

この写真のように一見はごく普通の教会と墓地なので、観光客もあまり気づかないようで辺りは土曜日の昼前というのにガラガラ。ただ外に出てみるとこのような看板があったのでやはりアメリカ人(ボルチモア人?)には有名人になるのだなと感じました。

そのままポーの家へ。あの看板があるぐらいだからたいそう豪勢な作りなのでは?と思いながら見渡していると注意していないと見落としてしまいそうな家が‥

そして小さな説明が。

私はこの注目されて無い感じは非常に好きです。日本人はほとんど訪れたことが無いんじゃないかと思い、変な優越感を‥ただ周りは荒地等が続いておりますので、ご自身で行かれる際は日中の日が出ている間をお薦めします。ニューヨークから往復約8時間かかるため現地での滞在時間は長くても4時間ほど。今回はボルチモアと言えばの水族館のチケットも付いていましたので観光の中心街インナーハーバーでのランチ水族館散歩で時間は足りないほどでした。

対岸にあるのフェデラル・ヒル(Federal Hill)と呼ばれここから見る夜景は素晴らしいそうです。 今回は時間がなく残念。

この赤い船の横に見えるのが有名な水族館

その脇には子供にも人気な潜水艦も展示されており、中にも入ることが可能でした。

今回はマイナーな部分にスポットを当てブログにしましたがボルチモア名物の蟹と水族館(入場料はツアー代金に含まれていました)も経験しましたが写真は省略。ここから30分行けばワシントンDCということもあり、日本人にはあまり注目をされないボルチモアですが近郊にはアメリカ国歌誕生の地Fort McHenry National Monument海軍兵学校の町【アナポリスがあり、非常に魅力的なエリアです。是非訪れてみてはいかがでしょうか。

by たけ

 

【関連記事】
ロバート デ ニーロが仕掛人人気のイタリアン“ロカンダ ヴェルデ
トライベッカの穴場レストラン“グリニッチグリル”でランチ☆ 
ノーホーのおいしいイタリアン「イル・ブーコ・アリメンタリ・エ・ヴィネリア」
ミュージカルの前は優雅にディナー大満足のイタリアンレストラン
味もサービスも良し、座り心地の良いレザーの椅子も完璧!
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ。 :Park Avenue Winter ~
一度食べたら病み付きになる「ピーター・ルーガー」 
地下の隠れ家的な雰囲気のステーキ・ハウス『クォリティー・ミート』

関連ツアー】
ニューヨーク1日市内観光
ニューヨーク1日市内観光 ~マンハッタンストーリー・デラックス~ 
新・地下鉄で行く自由の女神とグラウンドゼロ
ブロードウェイ・プリシアターディナーとミュージカル・ナイト
ニューヨーク・シティーパス ~9日間有効なお得なパス~
ニューヨーク・ダブルデッカーバス(乗り降り自由)クーポン ALL LOOP

search 「ブラックキャ二オン国立公園」 700メートルの断崖絶壁がある知る人ぞ知るコロラドの秘境  マンハッタンとニューヨーク郊外の情報満載の【NY特集サイト】はこちら!

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.