この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ニューヨーク ブロンクスズーに行ってきました!!

マンハッタンの北にある全米最大の動物園、ブロンクスズー。オープンは1899年。迷ってしまいそうな広大な敷地。とりあえず地図をみてコース決め

ニューヨーク ブロンクス動物園_4416044_アメリカニューヨーク ブロンクスズー 観光 ニューヨーク ブロンクス動物園_4416045_アメリカニューヨーク ブロンクスズー 観光

まずはワイルドアジアモノレールに乗ってアジア圏の動物たちに会いに行きました。先頭にガイドさんがいて色々と解説してくれますブロンクスズーには絶滅寸前の動物カバや象などなど、次から次へといろんな動物がみれますが、、、、、、広大過ぎて動物がみえないことも。。(・へ・;;)まっその分、、動物たちがのんびり暮らせている、ということで

ニューヨーク ブロンクス動物園_4416046_アメリカニューヨーク ブロンクスズー 観光

その後、スカイファリというロープウェイで北側へ。紅葉がキレイでしたコンゴゴリラフォレストでは、野生のゴリラ達の現状についてのビデオ上映があり、少しでも自分に出来ることはないか、とても考えさせられました。ビデオを観た後に観るゴリラは、なにか訴えているような気がしてきます。。

ニューヨーク ブロンクス動物園_4416048_アメリカニューヨーク ブロンクスズー 観光 ニューヨーク ブロンクス動物園_4416041_アメリカニューヨーク ブロンクスズー 観光

フラミンゴやしっぽの長いサル達も、のんびり暮らしています。

ニューヨーク ブロンクス動物園_4416043_アメリカニューヨーク ブロンクスズー 観光 ニューヨーク ブロンクス動物園_4416042_アメリカニューヨーク ブロンクスズー 観光

ライオンや象、熊、トラなどの定番動物もいますが、いちばんのお気に入りは、今年出来たばかりのマダガスカル館にいた小さなおサルさんでした。しかし、あまりにも見入ってしまった為、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました…赤ちゃんとママザルのやりとりや、ガラスから飛び出してくるんじゃないか!?と思うぐらいの勢いでのサルたちのケンカ、、とってもかわいかったので、是非、ご自分の目で確かめてきてください動物たちに癒されて、こころがリフレッシュできますよ。

ニューヨーク ブロンクス動物園_4416047_アメリカニューヨーク ブロンクスズー 観光

[by きょん]

【参照サイト】
Bronx Zoo公式サイト
入園料は大人$14 子供(3-12歳)$10
モノレールやスカイサファリ、バタフライガーデン、コンゴ・ゴリラの森、子供動物園などは別料金が必要。これらがセットになった”POP(Pay-One-Price)パス” $27もあります毎週水曜日は寄付金だけで園内に入れますが、園内の施設利用には別料金が必要です。

でも・・残念ながら冬季はシャトルやゴンドラはお休み。春がくるまでお待ち下さい↓そのかわり、ホリデーシーズン(12月中旬~)には動物型に飾られたイルミネーションが楽しめます♪♪その頃、また行きたいなぁ

Bronx Zooへのアクセス方法
1.地下鉄
2又は5番線のPelham Pkwy駅。駅からは標識が出ているので、辿って行けば徒歩10分弱。→West Farms Sq.-E Tremont Av.駅で降り、電車の進行方向に向かって5分ほど歩くとアジア門に着きます。
2.直行のバス
マディソン街と26丁目動物園とマンハッタンをつなぐバス(BxM11)が出ています。

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.