この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

マウント・ラシュモア~クレージーホースからニードルアイ・ハイウェイー~カスター州立公園とアイアン・マウンテン・ロード

クレージーホース記念碑から16号線を北に4マイル行き、87号線に入って東南に3マイルほど走ると、シルバン湖(Sylvan Lake)に出ます。このシルバン湖は、ニコラス・ケイジ主演の「ナショナル・トレジャー」でインディアンの聖地ブラック・ヒルズからマウント・ラシュモアに向かう際のシーンで出てきた湖なのです。

R1085025

 この、Sylvan Lakeからカスター州立公園に向かうルートは、ニードルズ・アイ・ハイウェイー(Needles Eye Highway)といって山間をクネクネと曲がる毎に素晴らしい景色が楽しめるシーニック・ルートになっています。1922年に州知事だったピーター・ノーべック氏(Peter Norbeck)が、是非この美しい自然を多くの人に楽しんでもらいたいという趣旨で造られた道路で、ゆっくりと景色を楽しむ事ができるように、わざと道幅を細くしてあるのだそうです。

R1085037

シルバン湖から4マイルほどのところに、この名前の由来のニードルズ・アイの岩山が見えてきます。突き立った岩の上の方にちゃんと縫い針の穴のような形をした細長い穴が空いていました。

R1085028

この近くには、細長く聳える奇岩が沢山あって、正に絶景!!日本だと周りに売店や看板がありそうですが、ここはそういったガサガサしたものはありません。ただただ、この絶景を存分に楽しんでください、、という事ですね。

R1085034

この奇岩の間を縫うように道ができているのですが、やっと1台が通れるようになトンネルが至るところにあります。

R1085042

 シーニック・ルートを楽しみながら30分ほど走ると、カスター州立公園の入り口、ゲイム・ロッジ(Game Lodge)に到着します。

R1135077

ゲーム・ロッジは1919年に建てられたヒストリック・ロッジで、1927年のクーリッジ大統領のサマー・ホワイトハウスとして使われ、アイゼンハワー大統領も愛用したとの事。

 R1135073

カスター州立公園は、やはり前州知事のピーター・ノーべック氏が造ったもので、ブラック・ヒルズの南東の一角を占めています。この州立公園は、野生のバッファローの飼育でも有名で1500頭のバッファローがいるそうですが、トップクラスの純血種との事。

R1135049

そして、バッファローを見に行く「サファリ・ジープ・ツアー」があります。サファリ・ガイドは夏の間だけテキサスからサウスダコタに避暑に来るという、ハリーさん。「どこから来たんだい?」、「ニュージャージー」と答えると、「俺はニュージャージーより、日本の方が詳しいよ。 海兵隊で沖縄と横須賀に5年いたんだ・・・でも40年前さ!」との事。

R1135051

 プロのサファリ・ガイドだけあって、遠くにいるエルクや、アンテロープなどを見くけてくれました。 ドンキーが車の直ぐ近くまで来て食べ物をねだってましたが、ハリーさん曰く「ジョー(ドンキーのボス)は頭がいいんだ。俺が来ることがちゃんとわかっていて必ず道に出てくるんだよ。俺の車を止めておいて、後の車に仲間を向けて、食べ物をねだるって作戦さ」っと。

R1135058

遠くのようにバッファローの群れが見えてました。インディアンと共存して頃は数千万頭いたバッファローも、娯楽用の乱獲で19世紀初頭には千頭程になってしまったそうで、現在は保護されて数十万頭にまで戻っているそうです。

buffalo

カスター州立公園からマウント・ラシュモアの入り口の町、キーストーンに向かう16号線は、アイアン・マウンテン・ロード(Iron Mountain Road)という、これまた風光明媚なシーニック・ルートになっています。

R1135084

 スイッチバックのところに、木製の橋がいくつもかかっています。

.[1]

また、やっと1台が通れるようなトンネルが3つありますが、そのうち2つはトンネルの先にマウント・ラシュモアが見えるように造られています。これもピーター・ノーべック氏のアイデアだそうですが、彼のセンスと先見の明は賞賛ものです。

R1135083

カスター州立公園は、マウント・ラシュモアからもクレージーホースからも約30分、ラピッドシティーからも1時間弱で来ることできます。 大型バスはトンネルを通れないのでツアーはありませんが、ラピッドシティーでレンタカーをして、楽しまれてはいかがでしょうか?

R1135066

[geo_mashup_map]

 【参照サイト】
・マウントラシュモア国立記念公園の見どころ・楽しみ方
マウントラッシュモア/アメリカのもう1つの象徴
人気の添乗員「堀ちえみ」のイエローストーン国立公園への旅のお誘い 
バッドランズ国立公園 50万年の歳月が生み出した想像を絶する荒野 Badlans National Park
インディアンの聖地「デビルズタワー」 ラピッドシティー~デッドウッド~デビルズタワーと廻る1日
ワイルド・ウェストのアウトローの町「デッドウッド」とワイルド・ビル・ヒコックの眠るモライアー墓地
サウスダコタの観光はラピッド・シティーから! 歴代大統領の銅像がいたる所にある街
クレイジーホース記念碑「コルチャック家族の自費で営む壮大なとてつもないプロジェクト」 Crazy Horse
ウォール・ドラッグ テッドとドロシーが始めた80年も続いている家族ビジネス


【関連ツアー】
イエローストーン国立公園、マウントラッシュモア、グランドティトンと化石採集5日間
フライ&ドライブ、マウントラッシュモアとイエローストーン国立公園 5日間
フライ&ドライブ、マウントラッシュモアとデビルズタワー 5日間  .[1]

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.