この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

メトロポリタン美術館アメリカ館とフランクロイド・ライトのミネソタの別荘のリビングルームを再現した部屋

DSC_3116

メトロポリタン美術館は1日ではとても全てを見て廻ることはできませんが、何度行っても新たな発見がありますね。

DSC_3110

初めて訪れる人はめったに足を踏み入れる事はないのがアメリカン館ですが、ここにはあの帝国ホテルやグッゲンハイム美術館を設計したフランクロイド・ライトの部屋が再現されて展示されています。

DSC_3114

1912年から1914年の間にミネソタ州ミネアポリス郊外のワイザタという所に建てられたフランクロイド・ライトの別荘のリビングルームだったそうです。

DSC_3125

フランクロイド・ライトのコンセプト「オーガニック・アーチテクチャー」を具現化したものだそうで建物のセッティング、内装、家具が全て密接に関連しあうように造られているとの事。

DSC_1208

帝国ホテルの設計の際も建物のみならず内装、家具そして食器に至るまでディーテールにこだわったそうですが、ここにも目に入る全てにフランクロイド・ライトのデザインポリシーが活かされています。

DSC_1210

DSC_1213

アメリカ・ウィングにはアメリカを代表する工芸家のティファニーの作品も数多く展示されています。巨大なティファニーのステンドグラス。

DSC_3113

メトロポリタン美術館は作品の素晴らしさもさる事ながら、いたる所に自然の光をふんだんに取り入れたスペースが設けられていて彫刻など、訪れる時間で異なる光がそそいで、また違った印象で楽しむ事ができます。

DSC_3147

氷河時代からのマンハッタンの自然をそのまま残したセントラルパークとそれに隣接した、人類の数千年の歴史を納めたメトロポリタン美術館。 ューヨークでは絶対に見逃せない場所! 是非訪れてみてください。

DSC_3186

【関連サイト】
Metropolitan Museum of Art
1000 5th Ave, New York, NY 10028
www.metmuseum.org

[geo_mashup_map]

【関連記事】
関東大震災の日に開業した、フランク・ロイド・ライト帝国ホテル
巨匠ライトの建築の世界を垣間見る。シカゴ郊外フランク・ロイド・ライト邸
5番街のミュージアム・マイル「フリック・コレクション」「グッゲンハイム」
 ニューヨークで是非訪れてみたい『メトロポリタン美術館』メソポタミア館
 ニューヨークで是非訪れてみたい『メトロポリタン美術館』ギリシャ・ローマ館 

【関連ツアー】
ニューヨーク1日市内観光 ~マンハッタンストーリー・デラックス~
夜景ざんまいツアー ~マンハッタンの夜景を満喫します~
ニューヨーク発ナイアガラ1日観光 ~往復航空機利用、昼食付き~
「鉄道の旅」アムトラックで行く首都ワシントン1日観光
メトロポリタン美術館 「美術専門ガイドによる解説ツアー」

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.