この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ラスベガスはカジノだけじゃ無い! 工業の世界7不思議に数えられるフーバーダムに行ってみよう。

ラスベガスの近郊の観光地と言えばグランドキャニオン、デスバレーやちょっと足を伸ばしてアンテロープキャニオン、モニュメントバレー、そして最近ではセドナあたりですね!

IMG_0028

しかし、このフーバーダムは意外とアメリカ人に人気の観光スポットになっています。大統領の名前がついているからかもしれませんが、1920年の大不況の際の失業対策としての公共事業を一目見てみたいという事なのかもしれません。

IMG_0146

1931年に、セオドア・ルーズベルト大統領のニューディール政策の一環として建設され、ボールダーダムという名称でしたが、1947年に当時の大統領の名前に因んで、フーバーダムに改称されたというわけです。

???????????????????????????????

アメリカ人にとっては、フーバーダムはラスベガスに来たらまずは訪れる場所のようで、ビジターセンターを見て帰る人も多いですが、パワープラントを実際に見学できるガイド・ツアーも人気です。

???????????????????????????????

ツアーは30分のパワープラントツアーと、1時間のツアーがありますが、いずれも予約要。30分のツアーでは実際の発電中のパワープラントの見学ダム建設中コロラド川の水をパイバスで流したパイプラインなどを見学できます。

???????????????????????????????
ビジターセンターからエレベーターでダムの底にあるパワープラントに向かいます。

IMG_0066

パワープラントは全部で8碁で発電中のジェネレーターには赤いランプが点滅しています。

???????????????????????????????

80年以上経っているためか、レトロな感じのデザインです。

???????????????????????????????

さて、ダムでできたダム湖は「ミード湖」と呼ばれていて、アメリカ最大の人口湖です。貯水量は約400億トン、これは琵琶湖の1.4倍の規模との事。釣りはもちろん、ジェットスキーからパーティ―ボートなどウォータースポーツが家族で楽しめる、リクリエーションのメッカとなっています。

???????????????????????????????

こちらは外輪船をモチーフにしたランチクルーズ。ディナークルーズ、ブランチクルーズもあります。

???????????????????????????????

約1.5時間でミード湖を遊覧観光、ダムのすぐ近くまで行きます。ランチクルーズと言っても、船内でハンバーガー、ホットドックなどを購入しますが味の方はあまり期待しない方がいいですね。 お弁当持参の方が楽しいでしょう。

???????????????????????????????

人口湖というとなんとなく情緒が無い、殺風景、あまり景色が良くないといったイメージがありますが、琵琶湖の1.4倍という規模とブラックキャニオンの岩肌、そして巨大なフーバーダムとなかなか見応えは十分です。

???????????????????????????????

フーバーダムの向こうには、キングマンとラスベガスをつなぐコロラドリバーブリッジが見えます。2004年から6年の歳月をかけて完成されたこの橋は日本の大林組が建設したものでフーバーダムの新たな名所にもなっています。“工業の世界7不思議”の1つフーバーダムを時間が許せば是非訪れてみてください。

【参照サイト】
Hoover Dam
www.usbr.gov/lc/hooverdam/

【関連ツアー】
フーバーダムを訪れるツアーはこちら!

関連ツアー】
レインボーブリッジ&アンテロープキャニオン(アッパーとローワー)2日
アッパー・アンテロープ・キャニオンツアー クーポン(アリゾナ、ページ発着)
ザイオン国立公園・ブライスキャニオン・アンテロープキャニオン1泊2日観光
世界一美しい「ザ・ウェイブ」の抽選チャレンジとアンテロープキャニオン
大人気のアンテロープキャニオン、絶景ホースシューベンド1日観光
アメリカ大自然グランドサークル 3日間グランドキャニオン国立公園宿泊
アメリカ大自然グランドサークルとセドナ4日間グランドキャニオン国立公園宿泊
アメリカ大自然グランドサークル5日間 グランドキャニオン国立公園宿泊

【関連記事】
大自然の奇蹟アンテロープキャニオングランドサークルの大自然の芸術
アメリカ大自然グランドサークル3日間「旅行記」 ツアー1日目
★冬の絶景★ グランドサークルツアー5日間&大晦日カウントダウン
ロアーアンテロープキャニオンもなかなかの見応え!
ロサンゼルス発!世界遺産グランドキャニオンに行ける日帰りツアー

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.