この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

下戸も楽しめる!? ロングアイランドワイナリー&果物狩りツアー!~New York Lond Island~

ストレスを溜め込みがちなこの時代、どこか遠くへルルル〜・・・というほどじゃないけどちょっと遠くへでかけてみたい、というときがありますよね。 私も気晴らしに郊外へ行ってみたいな〜と思っていたところへ「旬の果物狩りとワイナリーを訪ねて」というツアーに誘われたのですがいや、しかし、私は下戸・・・お酒が飲めないのにワイナリーツアーなんて・・・と悩むことしばし、「果物狩り」に惹かれたこともあって、思い切って参加してきました。結果は・・・大大大満足!!!

ワイナリー
ワイナリー、想像以上に広々としております!でっかいどーほっかいどー!(注:ロングアイランドです)天気がよかったこともあって気分転換にぴったり!空が高い! 気持ちいい〜〜〜〜〜

ワイナリー

小物がどれもこれもらぶり〜

ワイナリー

植物もよく手入れしてあって季節の花や緑がキレイ〜

ワイナリー

ワイナリーは午前に2軒、午後に1軒、計3軒まわったのですが、みなさんが試飲されている間、木陰でのんびり読書するもよし、ぶどう畑を散策するもよし、なかなか優雅なひとときが楽しめます。ジャムやクッキーなどを売っているワイナリーもありますよ〜

Osprey's Dominion Winery
入口にトンビの像があったので、なんだろうと思ってたら、トンビではなくて「Osprey=ミサゴ」という鳥さんでした。冠に添えるだけあって、敷地内には鳥アイテムがあちこちに!

ワイナリー

ワインのラベルもコルクもミサゴさん。か、かっこいい・・・!一滴も飲めないくせにこのボトル欲しさに一瞬購入を考えてしまいました。値段もお手頃だし、鳥好きさんへのギフトに最高ですね。 そして外でまったりしていたら、大空を舞うミサゴさんの姿がっ!優雅だなあ〜

ワイナリー

The Old Field
かの黒船来航マシュー・ペリー提督の末裔の方が経営されているワイナリー。黒船がやってきたとき、自分のご先祖はどこでなにをしていたのだろうと自身のルーツに思いを馳せ、ちょっと不思議な気分になりました。

ワイナリー

少々お高いですが、日本へのお土産にもぴったりの黒船ワインもありますよ〜。新鮮たまごも売っていました。

Castello di Borghese
一軒目の鳥さんにコーフンしすぎてやたら写真を撮りまくったせいか、ここのワイナリーの門構えを撮ったとたんにカメラがバッテリー切れ、スチームパンク好きなら鼻血をだしそうなトラックが展示してありまして、これが撮りたかったのにー!しかたないので、iPod Touchで撮影して加工しました。

ワイナリー

さて、お昼はグリーンポートという港町で自由行動だったのですが、ここがまたかわいらしい街なんですね〜

グリーンポート

もちろん新鮮なシーフードがおいしいということで、ガイドさんがおすすめしていた老舗レストラン「Claudio's」へ行ってみました。同族経営のレストランではアメリカ最古なんだそうです。州内最古じゃなくて、アメリカ最古。すごーい

Claudio's Restaurant

シックなインテリアにフレンドリーな店員さん、それだけでも気分がよくて、料理の味はそんなに期待していなかったのですが(ごめんなさい)これが大ヒット!

Claudio's Restaurant

生クラムは当然としても、フィッシュ&チップスもパスタもおいしい〜〜〜おかわりしたかった! メニューぜんぶ試したかったー! ランチ後にもう3件目のワイナリーに寄って、そして最後は果物狩りこの日はアメリカンチェリーだということで、さくらんぼ好きは思わずガッツポーズ。色の濃い「ビング種」とクリーム&ピンク色の「レーニア種」、この2種類がありまして、配られたケースに取り放題。いい言葉ですね「取り放題」 ホホホ。 さくらんぼって、桜の木にポツポツと実がなっているのかなと想像していたのですが、いやもう見てくださいこの茂りよう!

果物狩り

ぶどうかと思うほど、わっさわっさとなっています。実が多すぎてどこからもいでいいのやら、目が泳いで困るくらいです。 オーナーさんいわく「オーガニックだから、もいでそのまま食べても大丈夫よ!」さくらんぼ食べ放題という天国のような環境の中、あっちでポチ、こっちでポチ、と試食しながらもいでいきます。「おひさまが当たる、手の届かない高いところの実がすっごく甘い!という声に、どこからか脚立を調達してくる添乗員さん、ド根性です。ありがとうございます。交代で脚立に登って、もいで〜もいで〜もぎまくり〜、こんなに取れました〜(盛りすぎ?)

果物狩り

というわけで、下戸でも楽しめたワイナリー&果物狩りの日帰りの旅、飲めない私の分まで試飲した友人の超ハッピーなまりもっこりそこのけの笑顔もプライスレスでした。

ワイナリー

飲まない身にはやはりツアー料金が少々高めに感じるので、下戸さんには「おすすめ!」とはいえないのですが、大型バスのグループツアーに参加しているのに、のんびりしたひとりの時間も過ごせる、なんだかふわっとした不思議な1日でした。

各ワイナリーで試飲時間が30〜40分ほどあるので、例えばお好きな飲物やおやつを持っていったりして、広々とした自然の中で本当にゆっくりすることができますよ〜

ワイナリー

[てらのどん]
[geo_mashup_map]
 
【関連サイト】

【関連記事】
 ナパ・ワイナリーざんまいツアーの動画をみる
 
ナパ・ワイントレインツアーの動画をみる
ニューヨークで一番のコーヒーを煎るカフェアルド~ロングアイランド グリーンポートを訪ねる~
ワイナリーと果物狩り、シーフードとニューヨーク・ロングアイランドのワイナリー巡り その1
ワイナリーと果物狩り、シーフードとニューヨーク・ロングアイランド・ワイナリー巡り  その2

【関連ツアー】
ナパ・ワイナリー ~シャトーモンテレーナや最高峰ワイナリーと洞窟ワイナリー
ナパバレー・ワイントレイン アンティークなグルメ車両+ワイナリーツアー付き
ナパ・ワイナリー ~一味違ったナパバレーの古城や宮殿風のワイナリー
【JTB限定】ケンゾー・エステイト・ワイナリーとナパ・ワイントレインツアー
ナパ・ワイナリー・ツアー ~パリスの審判でゆかりのあるワイナリー

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.