この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

大陸分水嶺を越えて到着したところは、コロラドの黄葉名所「マルーンベルズ」

コロラドスプリングスからアスペンに行く途中82号線を通りますが、高い山並がみえて風光明媚な道路です。この82号線の途中標高12095フィート(3687メートル)のところにインディペンデンスパスという看板があり、大陸分水嶺を通過します。

写真1大陸分水嶺_1

とくに何かがあるわけではありませんが、ここがそうなんだという感慨にひたりながら看板に心ひかれて写真とってます。

写真2大陸分水嶺_1

そのあと高級スキーリゾート地アスペンを経由し、マルーン湖に到着します。

マルーンベルズ1

夏に行くとワイルドフラワーがお出迎え、秋に行くと黄色いアスペンの黄葉がお出迎えしてくれるという、とても季節感のあふれる景色のよい場所です。

黄色や緑_1

雪をかぶった白い山をバックに緑と黄色が混ざったアスペンの森林の景色は美しく、さらにそこをハイキングしてクレーターレイクまで歩くと楽しさが増します。

ハイキング風景_1

ハイキング風景2_1

クレーターレイクまでのトレイルは片道3km

マルーンベルズ2_1

クレーターレイク_1

夕方は逆光になりますので写真を撮るには朝がお勧めです。

マルーン湖_1

風のない日には湖に逆さマルーンベルズが映り三脚を抱えてきたカメラマンたちがシャッターを盛んに切ります。9月下旬朝8時に行ったら、まだ黄色いアスペンに陽があたっていませんでした。

朝8時_1

そこで一度アスペンに戻って他の箇所を観光し、再び10時頃戻ると

朝10時_1

太陽を浴びたアスペンと雪山をきれいにおさめることができました。この日は風が強くて残念ながら、湖に映る雪山を写すことはできませんでしたが、三脚をもった方々はたくさんいました。

三脚の人々_1

 by くっしー

コロラドへ行ってみたくなったでしょうか?

icon_tourinfo_5

コロラド在住のカメラマン、Mr. Tom Cuccioの素晴らしい写真をご紹介いたします。Tomさんはマルーンベルズに20分のコロラド州スノーマス在住です。

8123406767_919ebcff83_b                                                                                                                                                    photo by Tom Cuccio

(↑) マルーンベルズの冬景色 真冬はマルーンベルズ湖が一面凍りつくそうです。

9813424743_31fae2c255_b

                                                                                                                                                    Photo by Tom Cuccio
Tomさんのコロラド州の写真は下記でご覧いただけます。
www.tomcuccio.com

 

【関連記事】
コロラドの温泉リゾート パゴサ・スプリング・リゾート&スパ
コロラドの温泉 地元の人に人気の「オアシス・スプリングス」
アメリカ最古の温泉「オホ・カリエンテ」 ニューメキシコ秘境の湯
アメリカの異郷ニューメキシコ州 ~太古スピリッツが息づく土地~
コロラド山岳鉄道「デュランゴ・シルバートン狭軌鉄道の旅」
コロラド・アスペンのセレブご用達のラグジュアリーホテル
神々の庭ガーデン・オブ・ザ・ゴッドとパイクス・ピーク・コグ・トレイン
世界遺産メサベルデ国立公園バルコニー・ハウス断崖の岩窟住居 
カールスバッド洞穴群国立公園「ビッグルーム 想像を超えた神秘さ」

【関連ツアー】
フライ&ドライブ、コロラドロッキー大自然に温泉を満喫 4日間
コロラドエクスプレス 3日間 ”シルバートンから狭軌鉄道を楽しむ”
コロラドハイライト 4日間 ”世界遺産メサベルデ国立公園とコロラド登山列車
 ロッキーマウンテン 3日間 世界遺産メサベルデ国立公園、コロラド温泉満喫

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.