この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

女子旅☆人気のアイスランド満喫ツアー  ~アイスランド航空でいよいよ出発~

<前の記事を見る>

shine.gifairplane.gifついにアイスランド出発当日!  今回はJFK空港からの出発です。airplane.gifshine.gif

わくわくしつつアイスランド航空の発着ターミナルへ。
アイスランド航空、あまり日本人には馴染みがない航空会社かも知れませんね。
まずはこのアイスランド航空についてご説明します。

アイスランド航空(Icelandair)
ニューヨークの地下鉄とかでアイスランド航空の広告をよくみかけてはいたものの、私たちも詳細は知らず。。。。 sweat01.gif
空港の待ち時間にスマフォを利用していろいろ調べてみたら、こんな感じでした。

**************************************************************


設立日: 1937年6月3日
ハブ空港 ケプラヴィーク国際空港

レイキャヴィーク(レイキャビック)を中心に国内線やグリーンランドやフェロー諸島への路線を
運航をしているアイスランド航空(Icelandair)は アイスランドの航空会社。
アイスランドの首都であるレイキャヴィーク近郊のケプラヴィーク国際空港を拠点としている。
アイスランドへの乗客需要はあまり多くないが、同国がヨーロッパと北米の中間地点に
位置していることから、乗り継ぎ客を重視した路線編成を行っている。
日本へはチャーター便として
羽田空港などへの飛来実績がある。
(ちなみにマイレージサービス はSaga Club 。全日空や日本航空とはシェアは不可です)
[By Wikipedia] **************************************************************

路線はこんな感じです


ちなみにフライトの遅延・キャンセルの多さで悪名高いJFK空港でも、遅延率が一番低いそうnotes.gif
時間にうるさい日本人には嬉しいですね。

もちろん今回もオンタイムで出発 です!airplane.gifdash.gif

ニューヨークJFK からアイスランドに行く場合は、直行ケプラヴィーク国際空港(KEF)に到着となります。
フライト時間は約5時間45分です。

★機内食・軽食★
JFK/KEF間はミールサービス(無料機内食)はありませんでした。
お腹が空いてしまう方は事前に空港で購入または召し上がるのが良いでしょうnotes.giffastfood.gif
ただ途中機内でかわいらしいバスケットにはいったチョコレートチップクッキーが配られますnote.gif
米系航空会社の安っぽい袋にはいった既製クッキーとは違ってなんか上品な感じでした。

※ちなみに有料機内食はありましたが、見た感じクラッカーやチーズ、シーフードのパティなど
アペタイザーみたいなプレート※で写真の見た目はあまり・・・・coldsweats01.gif
とのことで今回はパス。笑
ただ後にこれがクリスマスの特別メニューと知る私たちなのでした。。

★サービス★
なんといってもheart01.gifshine.gifフライトアテンダント美人が多いshine.gif heart01.gif
これぞスチュワーデスという感じの制服帽子もとっても素敵。もちろんサービス態度もGood pass.gif
写真がないのが残念!

機内は全席パーソナルTVつき。しかもタッチパネルですshine.gif
おまけにUSBポートもあって、iPhoneの充電もばっちりnotes.gif

無料のMovieはもちろんアイスランドの基本情報なんかも調べられます。
寝なきゃ寝なきゃと思いつつ、映画を2本(そのうち1本は長時間のアバター・・・)観てしまった私。
観終わって短く仮眠をとってsleepy.gif 目ふと覚めたら、

もうアイスランドに到着ですdash.gif

airplane.gif  airplane.gif  airplane.gif  airplane.gif  airplane.gif  airplane.gif  airplane.gif

ケプラヴィーク国際空港(KEF)

ケプラヴィーク市の近くにあり、首都のレイキャビックからは西へ50kmの距離にある国際空港
ここがアイスランドの玄関となります。

早朝に到着ということであまりひと気もなく・・・ 入国審査も比較的スムーズです。ただ、ここでアイスランドでの
滞在先を聞かれますのでホテルの名前や住所がわかるようにしておくと便利ですflair.gif
ホテルのバウチャーか何かをもっていれば問題なし!

バゲージクレームの横に、到着した乗客が利用できる免税店/スーパーがあるのですが、
バゲージクレームで荷物を待つ人たちがもっているのは、荷物を運ぶカート。
日本のスーパー
を思わせる小さなサイズのカートでとても不思議な光景でした。笑

     

 

空港内メインロビーはこのようなかんじdown.gifで、国際空港なのにあまり広くはありません。

メインのロビーには免税店のほかに66 NORTH Icelandというアイスランドの衣料ブランドがあります。

防寒具というか、 有名なNorthFace のような暖かいアウトドアウェアt-shirt.gifを中心に販売しているブランド。
ちなみにアイスランド航空機内のブランケットもこの66NORTH ICELAND製
アイスランド人のほとんどが持っているといわれるブランドです。
今回は買わなかったけど、ダウンフリースジャケットなどシンプルであたたかくてなにかと便利そうでした。
flair.gifお土産にもいいかもしれませんね。flair.gif

 さあ到着ロビーにある両替カウンターで米ドルをアイスランドクローナに替えて準備万端good.gifshine.gif
※お金についての詳細はまた今度ご紹介します

まずは空港からレイキャビック市内へ移動してホテルへ向かいます。bus.gifdash.gif

外はまだまだ暗いしnight.gif、雪模様typhoon.gifだけど、 眠気や不安よりも心はわくわくでいっぱいhappy01.gif  

<by MIU & カワ>

<次の記事を読む>

【関連ツアー/記事】

地球の鼓動が聞こえる国、アイスランド 4日間 ~ゴールデンサークルツアー付き!~(英語ツアー)
イエローナイフ オーロラ鑑賞ツアー4日間
イエローナイフ オーロラツアー5日間
オーロラを求めて! 冬のアラスカ4日間 チェナ温泉滞在コース(デラックス)
オーロラを求めて! 冬のアラスカ4日間 フェアバンクス滞在コース

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.