この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ニューヨーク/マンハッタン

子供から大人まで楽しめるミュージカル!「ファインディング ネバーランド」 Finding Neverland

3/15にPreviewがスタートしたばかりにもかかわらず、客席は満席!   新作「ファインディング ネバーランド」を紹介します!

FindingNeverland_08

 

2004年公開の映画ではジョニー・デップが主役バリー役を演じてアカデミー賞の作曲賞を受賞しました。今回のミュージカルではGleeのウィル・シュースター役のマシュー・モリソンが起用されています。彼は2005年トニー賞、2009年ゴールデングローブ賞にノミネートされている実力派。またエミー賞受賞者のケルシー・グラマーが1人2役をこなして大活躍!他にもディレクターはPippinでトニー賞を受賞したダイアン・ポウラスなどなど、これだけのメンバーがそろえばこのミュージカルがよくないはずがない!

FindingNeverland_07

FindingNeverland_06

*** あらすじ *** 劇作家であるJ.M バリー(マシューモリソン)が未亡人シルビアとその4人の子供達との交流を通じて『ピーターパン』を書き上げるまでのストーリー。舞台は19世紀後半のロンドン。 創作に行き詰まりを感じていたバリーはケンジントン公園でディビス家の5人(シルビア未亡人、ジャック、ジョージ、マイケル、ピーター)と出会う。父親を亡くしたばかりで特に3男のピーターは子供らしさを失っていた。彼らとの交流を通じて新しい作品のインスピレーションを得て『ピーターパン』の舞台化へと挑むが、当時のロンドンでは上流社会向けの作品が好まれ、子供向けの作品なんてチケットは売れないと否定的だった。しかし意外にも作品は大ヒット!

FindingNeverland_01

FindingNeverland_02

これは、映画を見た方ならご存知ですが、子供向けというわけではなく、子供から大人まで幅広い層に受けいれられる作品に仕上がっています。『ピーターパン』創作を通じ、子供たちは夢をもつことを忘れずに、大人たちは夢を追いかけるために葛藤を乗り越えながら取り組みます。

FindingNeverland_04

演出効果はとても高く、Gleeでも歌って踊れるシュー先生を演じていたマシュー・モリソンの踊りはここでも舞台を盛り上げます。4人の少年の歌も踊りもとてもかわいいのですが、個人個人の高レベルの技能が演出で上手に組み合わせているので、全体のレベルがあがり最高の仕上がりになっています。舞台のちょっとした仕掛けもこの演出をさらに盛り上げます。

FindingNeverland_05

FindingNeverland_03

「ファインディング ネバーランド」早くみないとチケットが取りづらくなってくるだろうなと予測します。公演も今のところ9/6までと限定です。興味がある方はお早めに。

 by くっしー

JTBルックアメリカンなら日本語で格安チケットがすぐに購入可能。チケットの事前郵送もなく、当日窓口受取だから紛失や盗難の心配もないので安心。ぜひご利用下さい。

お得なショーチケットを今すぐ検索!

 

 

【劇場】
Lunt-Fontanne Theatre
205 West 46th Street
(Bet 8th Ave. & Broadway)

【関連記事】
感動ミュージカル!ライオンキング 【THE LION KING】
「ウィキッド」 WICKED NYブロードウェイ・ミュージカル大人気の秘密!
【ブルーマン グループ】ニューヨーク・オフ・ブロードウェイの王道!
『オペラ座の怪人』NYに来たらまず観たいブロードウェイ・ミュージカル!
笑いあり涙ありのブロードウェイミュージカル 『マンマ・ミーア!』
ニューヨーク・ブロードウェイ・ミュージカル【シカゴ】が今熱い!
マンハッタンとニューヨーク郊外の情報満載の【NY特集サイト】はこちら!

【関連ツアー】
ブロードウェイ・プリシアターディナーとミュージカル・ナイト
ニューヨーク1日市内観光 ~マンハッタンストーリー・デラックス~
夜景ざんまいツアー ~マンハッタンの夜景を満喫します~
ニューヨーク発ナイアガラ1日観光 ~往復航空機利用、昼食付き~
「鉄道の旅」アムトラックで行く首都ワシントン1日観光
メトロポリタン美術館 「美術専門ガイドによる解説ツアー」

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.