この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

“ 感動のオーロラを見に! ” ③ ~ 極寒の地イエローナイフの旅 ~

イエローナイフの旅3日目は昼間のオプショナルツアーについてです。(←前の記事をみる

3日目はブランチメニューに間に合うように少し早めに起き(と言っても10時AM頃。。。)まずはお食事。食べ物のためなら目が覚めてしまう悲しさ。パンケーキとエッグベネディクト。甘&辛メニューを2人でシェア。

157

P1250711_1

何と言ってもこの日はオプショナルツアーで犬ぞり(未知の)体験の日です。前日同様午後に集合。オプショナルツアーは夜にオーロラ観測が行われるオーロラビレッジにて催行されます。そういえば、真っ暗な夜にしか行った事がないオーロラビレッジに初めて昼間に行くことになります。昼間はまた違う雰囲気のオーロラビレッジ。真っ白な極寒の世界。

159

P1250731

*犬ぞりの順番を待っている間はマシュマロ焼きやかんじき体験、スノーチューブで遊べます。このスノーチューブはかなり急な傾斜から滑るので結構こわいです。

P1250734_1

いよいよ犬ぞり体験!ぐるっと1周して大体15分くらい。

P1250748_1

し~んとした森林の中で聞こえるのは犬ぞりを操るマッシャーの声と犬達の吐く息遣いだけ。

P1250765_1

こんな景色を目に焼きつけながら。

photo4_2

この時期ならではの樹氷もきれい。

P1250799_1

オーロラ鑑賞最終日の3日目はオーロラビレッジに到着するも曇り空。3日目にはもっとすごいのが見れるかもと期待していたのに素人目にもわかるほどの天気の悪さ。ということで最終日の晩は潔くオーロラビレッジ内のレストラン“Rodge”にて過ごすことにしました。オーロラが出てきたらお店の方が声をかけてくださるので見逃すことはないので安心です。

ここはティーピー内よりも温かくコートも脱いで落ち着けます。アペタイザーからオントレにデザートもある本格派レストランなのでここで夕食にするのもお勧めです。

P1250808_1

私達はホテルで軽く食べてきたのでアペタイザーの地魚の燻製プレートをおつまみにシャンパンやワインでオーロラと旅の締めくくりに乾杯~♪ 魚おいし~。結局、やっぱりこの日はオーロラが見えず。でも、この素敵なRodgeで旅の話で盛り上がり前日までに見えたオーロラに思いを馳せながら素敵な夜を過ごしました。

P1250809_2

P1250812_2

私自身いつも時間に囚われがちな大きな観光都市に旅行に行くことが多かったので、こんな大自然を相手な旅は初めて。齷齪せずゆっくりと自分が自然に合わせて旅するというのは新鮮であると同時にとても贅沢な時間でした。遠いし寒いしと思いがちですが、だからこそ出会える感動がそこにはきっとあります。旅とはまさに百聞は一見にしかず。皆さんにも是非この感動を味わっていただきたいです。

By ミニョン

【関連ツアー】
冬オーロラ イエローナイフ4日間(イエローナイフイン指定)
冬オーロラ イエローナイフ4日間(エクスプローラホテル指定)
冬オーロラ イエローナイフ4日間(デイズイン&スイート指定)
冬オーロラ イエローナイフ5日間(デイズイン&スイート指定)
冬オーロラ イエローナイフ5日間(エクスプローラホテル指定)
冬オーロラ イエローナイフ5日間(イエローナイフイン指定)
夏オーロラ イエローナイフ3日間(イエローナイフイン指定)
夏オーロラ イエローナイフ3日間(エクスプローラホテル指定)
夏オーロラ イエローナイフ4日間(イエローナイフイン指定)
夏オーロラ イエローナイフ4日間(エクスプローラホテル指定)
冬オーロラ イエローナイフ3日間(デイズイン&スイート指定)
冬オーロラ イエローナイフ3日間(イエローナイフイン指定)
冬オーロラ イエローナイフ3日間(エクスプローラホテル指定)

 

【関連記事】
極北の空を彩るオーロラを見に行こう!オーロラ3大観測地をご紹介します。
「アラスカでオーロラと温泉三昧 “チェナ・ホットスプリングス・リゾート”」
女子旅☆人気のアイスランド満喫ツアーオーロラ(ノーザンライト)ツアー
昼間のアラスカで出逢った風景・・・♪

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.