この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

桜前線、北上中!ワシントン桜祭り

af849a12902d25ccbbe0-L

1912年3月27日にポトマック河でタフト大統領夫人と日本大使婦人が2本の桜を植え付け、日米の交友関係を尊敬することが始まりとなりました。
桜祭は1935年が一番初めのワシントンDCでのお祭りだそうです。

アメリカの首都ワシントンDCのポトマック河周辺で今年も恒例の桜祭りが行われました。今年の桜祭りは、タコ焼きや沖縄そばの屋台がでていたり、JRの模型があったり、大盛り上がりでした。

桜祭りは大盛り上がりですが、
ポトマック河に腰を下ろして、桜の美しさを見入ってる人がたくさんいました。

3de725a07b7af8276831-L
 
ピンクのポトマック河の桜
白いワシントン記念塔
青い空
お互いがお互いを引き立てあってるかのように

c7ded0fb009cc38a163f-L
1703035247edb6093023-L

ちなみに、ニューヨークのボタニカルガーデンの桜はまだ2分咲きですが、
4月の終わりには満開予定です。

オバマ大統領で大人気!ワシントン方面ツアーはこちら

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.