豪華マンションが林立するアメリカ最古のリゾート「ニューポート」。「ブレーカーズ」や「マーブルハウス」などは必見!

 ロードアイランド州ニューポートはアメリカ最古のリゾートと言われ、いわゆる豪華マンションが沢山あります。ニューポートの歴史保存教会が管理し、公開されているマンションだけでも12箇所もありますが、その中の代表格が「ブレイカーズ」(The Breakers)です。 ブレイカーズは蒸気船のビジネスで財を成し後に鉄道事業でも成功したコーネリアス・バンダービルトの孫、コーネリアス・バンダービルト二世が当時木造のBreakersを購入し、後に焼失したため当時の著名な建築家リチャード・モリス・ハントにイタリアン・ルネッサンススタイルのヴィラを造らせたものです。

R1135773

 このキャストアイアン製の巨大な正門から度肝を抜かれますが、70室を備えるこの超豪華マンションは1895年に完成し、玄関を入ってところにある2階半の高さを誇るグレートホールは、贅沢の限りの材を集め豪華のまさに極みと思えるほどの装飾が施されています。このホールを造るだけでも何百人の職人を要したのでは?と思われるほどです。残念ながら室内の写真撮影が禁止されているので、お見せできませんが入場料$19を払って見る価値は十分にあります。入場料にはオーディオ・ガイド(英語)が含まれていて、皆ヘッドフォンをつけて見学しています。

R1135776

ブレイカーズ、ローズクリフとマーブルハウスは海沿いにあって、はるか彼方まで続く芝生の向こうには太平洋を臨むことができます。 19世紀の初頭のアメリカの大金持ちのライフスタイルが伺えるようです。

R1135778

 ブレーカーズを建てたコーネリアス・バンダービルト二世の弟がサマーハウスとして建てたのがマーブルハウス。内装全て希少な大理石で造られいて、気品と格調の高さが伺えるマンションです。当時は木製のサマーハウスが多かった中で、総大理石の宮殿のようなサマーハウスが1892年に完成し閑静なニューポートが一挙に、豪華な宮殿リゾートに変わる転機になったのだそうです。

R1135763

海岸沿いにあるチャイニーズパレス。中はカフェになっていて海とマーブルハウスを眺めながら簡単な食事をとることができます。

 R1135767

建築家はブレイカーズと同じ、リチャード・モリス・ハント。 ベルサイユ宮殿の、Petit Trianonをイメージした設計だそうです。ここも内部の写真撮影が禁止されていので、お見せできませんが世界中から集めたありとあらゆる色の大理石が使われています。

R1135765

 豪邸が目白押しに並ぶのがオーション通りですが、アメリカズカップ通りの方はホテルやかわいらしいお店が並んでいます。自転車、電気カートなどをレンタルして島内観光も楽しめますし、また乗り降り自由なトロリーも走っているので豪邸巡りには利用されると良いでしょう。夏は道路も混雑し、パーキングも少ないので車よりお勧めです。  

R1135786

豪華マンションが並ぶ海岸とは反対側のニューポート湾には、マリオット、ウィンダムなどのホテルが並んでいます。B&Bもありますが東海岸の代表的なサマーリゾートだけあって、夏はどこもいっぱいです。

R1135781

ホテルにはハーバーが隣接されていますが、車でバレーパーキングならぬ、クルーザーでチェックインするお客さんもいるのでしょう。

R1135784

 ニューポートには、ジョン・F・ケネディーがサマー・ホワイトハウスとして利用した「ハマースミス・ファーム」もありますが、1999年から個人所有(ゴールドマン・サックのパートナーが買った)になってしまったため公開されていません。 ハマースミス・ファームはジャックリーンの祖父が建てたもので、ジョンとジャックリーンのウェディング・レセプションもここで行われました。(写真はハマースミスファームではありません)

R1135787

ニューポートには、知る人を知るアメリカ最古の居酒屋Whitehorse Tavenや、テニスファンには一生に一度は訪れて、ここで試合をしてみたいといわれる「テニスの殿堂」Tennis Hall of Fameもあります。 ボストンから1時間半、ニューヨークからも2時間強で行けるニューポート、夏のバケーションプランに加えてみてはいかがでしょうか?

newport_coastline

[geo_mashup_map]

【関連記事】
アメリカ最古の居酒屋「ホワイトホース・タバーン」White Horse Tavern
バーモントの美しい街「ウッドストック」とバーモント州唯一の国立公園
「プリマス」 サンクスギビング感謝祭発祥の地 
アメリカ最古のレストラン「ユニオン・オイスター・ハウス」
ジョン・F・ケネディーの生家。今もアメリカ人の心に生き続ける大統領
テディ・ルーズベルト邸とバンダービルト邸を訪ねて(旅行記①)
ユニオン教会を訪ねて 「マチスとシャガールの奇跡のステンドグラス

【関連ツアー】
BOS発 豪華マンションを訪ねる ニューポート 1日観光
NYC発 「鉄道の旅」アムトラックで行くボストン1日観光
NYC発 「鉄道の旅」アムトラックで行くボストン1泊2日
BOS発 ボストン1日観光
BOS発 ボストンシティーパス ~BOSTONの6つ主要アトラクション
BOS発 まちかど ボストン3日間市内観光付 (ヒルトン ボストン バックベイ泊)
BOS発 【お得なホテルプラン】シェラトン ボストン 2泊3日

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.