この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

「世界遺産ケレタロの歴史地区」 1531年に街造りが始まった農業と酪農のコロニアル都市 先住民のオトミ族の刺繍のデザインはエルメスのモチーフになっている! 

DSC_7101

メキシコシティーから車で3時間の距離にあるケレタロはケレタロ州の州都です。今では人口200万にも及ぶ商業と工業都市で、GE、ミシェランン、バンバルディア、ケロッグ、P&Gなどの大企業が近郊に構えています。

DSC_7135

この街の歴史は旧く1531年7月25日にサン・フランシスコ聖堂を中心として、農業と鉱山のコロニアル都市グアナフォトとの中継都市として建設が始まったのだそう。

DSC_7123

当時の街が歴史地区として世界遺産に登録されています。同じく世界遺産になっているプエブラに続いて当時第三番目の都市との事。

DSC_7131

スペインの植民地となる前はオトミ族がこの辺りに住んでいて、3世紀から9世紀にかけて一大文化圏を築いていたのだそうです。

DSC_7138

オトミ族は当初スペインと協力関係を結び、ケレタロ近くに済むアステカ族と戦いオトミ族のリーダーだったコニンは忠誠を誓うため1522年から1526年の間カトリックに改宗し名前も、フェルナンド・デ・タピアと改めた。

DSC_7152

オトミ族の動物や植物をモチーフにした民族衣装の刺繍のデザインはなんとフランスのエルメスが2011年の夏のテーマに採用しています。

DSC_7155

DSC_7159

歴史地区にはサン・フランシスコ教会、サン・アグスティン教会、サンタ・クルス修道院などスペイン植民地時代の趣のある建物が密集しています。

DSC_7170

車一台がやっと通れるくらいの狭い通りには、お昼ごろから様々な民芸品を売る屋台が置かれ、観光客で賑わっています。

DSC_7162

DSC_7180

ケレタロの街には、今は使われていませんが18世紀初頭に造られた全長1280メートルにも及ぶ水道橋が残っていて、74ものアーチで支えられています。↓

DSC_7195

水道橋が見渡せる高台に、メキシコ独立に貢献したホセーファ・オルティス・デ・ドミンゲスのお墓があります。↓   ケレタロの市長の奥様だった人ですが、独立のきっかけとなった、ミゲル・イダルゴが率いた民衆蜂起が密告された情報を一早く知って、蜂起を早めさせて成功に導いた独立戦争の英雄

DSC_7199

ケレタロから30分ほどのコロニアルの田舎町ドローレス・イダルゴ ↓  小さな田舎町ですが、メキシコ生まれのスペイン人の司祭ミゲル・イダルゴがスペインからの独立を求めて蜂起した街として有名です。

migel hidalgo

1810年9月16日の早朝、ミゲル・イダルゴドローレス・イダルゴのこの教会(↓)の鐘を鳴らして会衆を集め、一斉蜂起の合図としたとの事。民衆は銀鉱山の街として繫栄していたグアナフォトに向かって行進をはじめその数は2万3000人にも達したのだそうです。

Doroles Hidalgo

その後1821年まで独立戦争は続き1821年8月24日にコロドバ条約によってメキシコの独立が決まり翌1822年7月21日に第一次メキシコ帝国が誕生しました。メキシコシティーの目抜き通りのレフォルマ通りにある独立記記念塔、黄金の天使が最上部に乗っているのでアンヘルと呼ばれていますが、独立に貢献した4人の英雄の霊廟となっています。民衆蜂起の翌年に処刑されたミゲル・イダルゴもアンヘルの地下に永眠しています。そして彼が蜂起した9月16日の独立記念日には、今でもドローレス・イダルゴで大統領出席の下、鐘が鳴らされて独立を祝う式典が行われているそうです。

[geo_mashup_map]

関連ツアー】
メキシコ中央高原・世界遺産と銀の街道 5日間
メキシコ中央高原 世界遺産の旅テキーラとマリアッチの故郷を訪ねて~
メキシコ中央高原・6つの世界遺産と天使の街 5日間
メキシコ世界遺産巡り 9日間(デラックス コース)
メキシコ世界遺産巡り9日間(スタンダードコース)
マヤ遺跡、ユカタン半島とカンクン 7日間(デラックス コース)
マヤ遺跡、ユカタン半島とカンクン7日間(スタンダードコース)
メキシコシティとカンクン5日間 (デラックス コース)
メキシコシティとカンクン5日間 (スタンダードコース)

【関連記事】
「世界遺産ケレタロの歴史地区」1531年に始まったコロニアル都市
世界最大級のピラミッドが盛り土で隠されて頂上に「ロス・レメディオス教会」
世界遺産『プエブラ歴史地区』16世紀の最先端の都市計画で造られた
世界遺産サン・ミゲル・デ・アジェンデ」 17~18世紀の趣きのある建物
サムライたちがメキシコで集団洗礼を受けた?ヨーロッパへの中継点
世界遺産「チチェン・イツァ遺跡1日観光」マヤ文明の秘密を探る!

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.