サンタフェとカールズバッド ホワイトサンズ 4days ~アメリカ最古とネイティブアメリカン文化に触れる旅 3~

[前の記事を見る]

3日目:〝童心に戻り砂遊び〟〝こうもりの大迫力〟 3日目は、ツアーの見所のひとつでもある〝幻想的な真っ白な大砂漠 ホワイトサンズ〟へ向かいます。

R1153680

VISITOR CENTERではお土産もたくさんあります。

R1153684

R1153682

さて、やってきました〝ホワイトサンズ〟 あたり一面、真っ白!なんとも素敵な景色!!大部分の砂漠の砂と異なり、ここの砂は、柔らかく石膏又は硫酸カルシウムから成ると言われています。砂が太陽光を吸収せずに反射するため、触っても熱くないという特徴があります。

R1153676
R1153669

みなさん、裸足になり登ります。

R1153672

R1153671

ここでは、砂すべりを楽しむこともできます。雪のように真っ白な砂浜で、輝いているように見えます。太陽光が反射しますので、サングラスを持参するのがおススメです。 さて、次はこうもり飛行で有名なカールズバッドへ!こうもりを見れるのは、夕方を過ぎた頃。こうもり飛行の時間をしっかり確認して向かいます。

R1153693

R1153694

R1153713

中央は、洞窟の穴です。ここから一斉にこうもりが飛び立ちます。約30万羽から50万羽のこうもりが飛びたつと言われ、空が真っ黒になるほどです。

R1153714

こうもりは春、メキシコからこちらにやってきます。夏、この洞窟の中で子供を生みます。そして秋、成長したこうもりと共にメキシコへ帰る、と言われています。そのため、夏のこの時期(8月~9月)がこうもりが多く生存しているとのこと。残念ながらこうもり飛行は、写真撮影が禁止です。この大迫力のこうもり飛行は、ぜひご自身で体感して下さいね。※当日雨が降っていたり、夜中に雨が降るとこうもりが感知した場合は、こうもりは飛び出しません。 by りん

~3日目終了~

[次の記事を見る]

 

 

【関連記事】
ニューメキシコの世界遺産 「タオス・プエブロ」
・往年のスター達の常宿 ルート66の宿場町ギャロップのエル・ランチョ・ホテル 
・アメリカ最古の温泉「オホ・カリエンテ」 ニューメキシコの秘境の湯
・ホワイトサンズ国立モニュメント「ニューメキシコの純白のパワースポット」
・アメリカ最古で最も美しい街「サンタフェ」
・アメリカの異郷ニューメキシコ州 ~太古のスピリッツが息づく土地~
・カールスバッド洞穴群国立公園「ビッグルーム 想像を超えた神秘さ」 
・カールスバッド洞穴群国立公園 キングスパレス、シーニックルームズ

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.