この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ニューヨーク/マンハッタン

5つ星を獲得のラグジュアリークラッシックホテル「ピエール」 - The Pierre Hotel, A Taj Hotel New York

 

main_title

 
シリーズ 第37弾!

1929年に建てられたビルを現在もリノベーションを繰り返し、近年ラグジュアリーホテルとして、ニューヨークでは数少ない5つ星を獲得した。クラッシックな重みのある“ゆとり”“品”を感じるホテルである。エレベーターも24時間、自分でボタンを押すことさえなく、エレベーターマン(レディ)が常時働いている。セントラルパークの東側にあり5番街、マジソン街の高級ブティック、デパートメントストアーに徒歩0分。また、地下鉄N, R、59丁目駅の真上でもあるという絶好のロケーション。ホテルルーム以外にコープとして買取の住人もおり、“お金持ち”と一目でわかる人とすれ違うこともしばしば。ジムと無料カーサービス(10ブロックほど)は彼らとのシェアとなる。やはりお金持ちは10ブロックも歩かないのであった。本当??が、、カーサービスも“ジャガー”だぞ。無理やり10ブロック用事作っちゃう?

“ The Pierre Hotel, A Taj Hotel New York ” をご紹介!!

PierreNYFent

ホテル正面玄関 (61丁目の5番とマジソン街の間)見るからに高そー!高級感が溢れる。なんか従業員の後ろ姿も“きまって”ない?

PierreBent
ホテル裏玄関 本日までここが正面玄関だと思っていた私。だって、、セントラルパークに面しているし、5番街だし地下鉄の駅の上だし、、、って。でも、二つの写真を比べると、やはりここは、裏玄関だわね。夜中はこちらの入り口は閉まる。

PierreNYfront (2)
フロントデスク

PierreNY lobby
ロビーエリア チェック柄のマーブルが正面玄関のチェックとマッチしていて、なんかおしゃれだなー、クラッシックなデザインだけど、ちょっとレトロっぽくてクール!コンシエルジュデスクは隣にあり、制服を撮れなくて残念だが、ブレザージャケットではなく、丈の長いコート風ジャケット、、というのも高級感を更に演出していた。

PierreNY CityView
クラッシック1キングルーム 他に、スペリアが一番狭いお部屋で、この上にデラックスとスイートがある。アールデコ風なインテリアデザインインターネットは使用料として約$10程かかる。

PierreNYcloset
クロゼットには、ご覧のとおり、スリッパセーフアイロンもある。

PierreNYshower
バスルーム

PierreNYrobe
全室、もちろんバスローブ付き。シャワーヘッドも今風レインシャワー

PierreNYtub
どちらのお部屋もシャワーとお風呂は別に。バスルームの面積が大きいところって高級ホテルに限る。

PierreNYStelvg
49あるスイートの一つ、パークスイート贅沢なリビング、ダイニングルームエリア

PierreKingSte
スイートのベッドルーム。ベッドはキングサイズ

PierreNYStekit
スイートのキチネットエリア、小さなプライベートパーティならこのスイートでも準備OK

PierreStebath
バスルーム  左側の扉がトイレ、右正面がシャワー

PierreStesink
パークスイートのバスにゆっくりつかりながら、セントラルパークを一望。いやーシャンペンなんか片手にゆっくりバブルバス、、うひょー贅沢なひととき。もちろんシンクもダブルシンク!

PierreviewFste
これぞニューヨークシティ。セントラルパークと高層ビルがおりなす世界に誇るシティだ!秋は紅葉、雪が積もるパークもきっと素晴らしいはず。パークスイートルームから眺めるマンハッタンはお値段出す価値あり。

PierreNYbc
ビジネスセンター

PierreNYbc1
ビジネスセンターはWindowsだけでなく、Macもあった。これは珍しい。カードキーでアクセス。

PierreNYgym
ジム 狭いが、最低限のマシーンはそろっている。

PierreNYStemini
ワークアウトのあとは、お水とフルーツ、エネジーバーでリフレッシュ。スパはないが、マッサージはコンシェルジュを通して予約性。お部屋に出張。

PierreNYfront
1階にある"TWO E Bar/Lounge" ホテルのアドレスからつけられた名前。アフタヌーンティもこちらで。毎週火曜日の夜はジャズシリーズを開催。

PierreNYrest
1階にあるイタリアンレストラン"Sirio"バーシートがなかなかおしゃれ。

PierreNYspace
あまり宿泊客には関係のないスペースだが「Rotunda」と呼ばれる、ミーティングやパーティのファンクションに使用。とてもラグジュアリーな雰囲気。
お花の奥に見えるドアがレストラン"Sirio"に入るホテルからの入り口となっている。久しぶりのピエールは改めてニューヨーク老舗ホテルの歴史を感じた。

毎日の新聞はもちろん、iPod Docking Station/Bose Wave Studioはすべてのお部屋に。24時間ルームサービス。(殆どの高級ホテルはコーヒーマシーンは部屋になし)また3フロアーも喫煙できるお部屋があるという、今時のニューヨークではめずらしい。新しいホテルが毎年数多くオープンしているマンハッタンで、“私はクラシック派”という方には是非このロケーションと、サービスを体験して頂きたい。

**********

『キャシーの独断でお薦めホテルシリーズ第37弾』でした!

ご予約、お問い合わせは最寄のJTBまでどうぞ。

 

【参照】
The Pierre Hotel, A Taj Hotel New York
2 East 61st Street
New York, NY 10065
(212) 838-8000

【関連記事】
古き良きNYの時代を感じるグラマシーパークホテル 
セント ジャイル ホテル, ザ コート ・St Giles Hotel
ミッドタウンの隠れ家?チャンバーズホテル ・Chambers Hotel
自然史博物館に訪れるならお泊りはエクセルシオーに決まり!
格安でマンハッタンを眺めたいならクイーンズもあり!?  Hotel Z
チャイナタウンにそびえ建つ新品ウインダムガーデンホテル
改装オープンしたニューヨーク・ミッドタウンのホテルHOTEL LOLA
NYの最新ホテル ブロードウィー・ミュージカルの観劇にはベスト
ソーホーのお買い物、食べ歩きに便利な「ソーホー・グランド・ホテル」
マンダリン・オリエンタル・ニューヨークの「アジアート・レストラン」
ホテル・バーの新しいかたち「エース・ホテル・ロビー・バー」パワー・スポット 
マンハッタンとニューヨーク郊外の情報満載の【NY特集サイト】はこちら!

【関連ツアー】
ニューヨーク1日市内観光 ~マンハッタンストーリー・デラックス~
夜景ざんまいツアー ~マンハッタンの夜景を満喫します~
ニューヨーク発ナイアガラ1日観光 ~往復航空機利用、昼食付き~
「鉄道の旅」アムトラックで行く首都ワシントン1日観光
メトロポリタン美術館 「美術専門ガイドによる解説ツアー」

Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.