ニューイングランド

アウトドア天国、メイン州アケーディア国立公園で自然と遊ぶ! - Acadia National Park -


アメリカ本土最北東端のメイン州はあまり日本人には馴染みがないかもしれませんが、メイン州は「バケーションランド」という愛称で呼ばれている通り、アメリカ東部に住むアメリカ人には大人気の地。夏はキャンプやハイキング、秋は紅葉狩り、冬はスキーなど、年間を通してバケーション’’を楽しむ為にカナダなどからも多くの人が訪れます。かの有名なアウトドア用品のブランドL.L.BEANもメイン州のフリーポートが発祥です。

そのメイン州にあるアケーディア国立公園はニューイングランド地方(アメリカ北東部6州)唯一の国立公園。
夏のアウトドアを満喫しに、アケーディア国立公園にキャンプに行ってきました。

アケーディア国立公園の見どころは、大西洋に突き出しているマウントデザート島のとてもユニークな地形が創り出す景観。島はハートの形をしています入り組んだ海岸線や海を囲む青々とした山などが美しく、海と山が同時に楽しめるのがアケーディアの魅力ですね。アメリカ西部の国立公園と比べると、グランドキャニオンのようなびっくりするような絶景ではないけれど、豊かな自然が優しく人間を包み込んでくれるような大きな懐を感じる国立公園です。

Maine_1

まず、アケーディア国立公園に訪れたら、東海岸の最高峰を誇る標高469mのキャデラックマウンテンから見るサンライズは必見!アメリカ本土で一番早く昇る朝日を拝みます。

まだ夜が明けない暗いうちから、頂上まで車で移動、朝日が昇るのを待ちます。

Maine_2

ちょっと雲が多かったのですが、徐々に空が明るくなり、大西洋にぽこぽこ浮かぶ島々が浮かび上がってくる光景はとても幻想的で息を呑む美しさでした。

Maine_3

海岸線を走るドライブウェイからも十分に素晴らしい景色を見ることもできますが、やはりこの自然の中に自分の足で踏み込んでみることをお勧めします。ここには初心者から上級者まで楽しめるハイキングトレイルがたくさんあります。今回はキャデラックマウンテンの頂上まで登って、大西洋に向かって反対側の山を下るという中上級者用のトレイルに挑戦しました。
トレイル名は。。。
Cadillac North Ridge Trail(4.4 miles/7.0 km)
Cadillac South Ridge Trail(7.4 miles/11.8 km)

この二つのトレイルをあわせるとなんと18.8kmOne wayのハイキングトレイルなので、Cadillac North Ridge Parkingに車を停め、ハイキングが終ったら公園内を巡回するバスに乗ってこのパーキングまで戻ってくるというルートです。

キャデラックマウンテン頂上までは途中かなりの急斜面もありますが、とにかく頂上を目指して登ります。

Maine_6
登ること約2時間半くらいで頂上につきましたー。ここからの眺めは最高!前日の早朝に車で簡単に上がってきた時とはまた違う感動がありました。

Maine_7

頂上にはレストハウスがあるので、そこでトイレを済ませたり、飲物などを買ったりすることができます。名物のブルーベリーソーダが乾いた喉を潤してくれました。ほんとに美味しかった!
(ちなみにメイン州のブルーベリー輸出量はアメリカ国内で最大だそうです。)


Maine_8頂上まではちょうど半分!今度はCadillac South Ridgeトレイルを歩いて海に向かって山を下りていきます。

Maine_9

だだ広い。。。道なき道。。。ところどころに置いてある石の道標石を頼りに。

Maine_10
むき出しの花崗岩の上を大西洋の絶景を眺めながら下りるので、気分は爽快!上りもきつかったけど、下りも結構きついのです。。。この自称体育会系の私も後半はさすがに膝がガクガク、なんとか日が沈む前までに山を下り切りました。途中で休憩した時間も含めて、ハイキング時間は約6時間。長い道のりだったけど、アケーディアを自分の足で制覇した気分です!

Maine_11
おまけですが、絵葉書やカレンダーなどメイン州の象徴としてよく登場するのがアケーディア国立公園のシンボルの灯台、Bass harbor Head Lightです

images

実際に行ってみましたが。。。自分でアプローチすると灯台はとてもあまりにも近すぎてあまり良い写真は撮れません

Maine_12

そしてメインといったら、やっぱりロブスター!アメリカで消費されるロブスターのほとんどがメイン州産のもの。冷たい海水で育ったロブスターは甘くてジューシーな肉質で美味しいことで有名。アケーディアに向かう道沿いに何軒かロブスター屋さんがあります。外の大きな釜でスティームされたロブスターを豪快にかぶりつく!これ、メインの醍醐味ですね。

Maine_13

夏の間はここメインでしか味わえない貴重なソフトシェル(ニューシェル)のロブスターが食べられます。脱皮してからまだ日が浅いニューシェルのロブスターはとびきり柔らかくてジューシー。(ちなみに写真の右のがニューシェル)

Maine_14

またメイン州は他州に先駆けてクラフトビール生産を始めたことでも有名。その中でもメイン州で一番大きいブランドSHIPYARDのビール。ラベルがやっぱりロブスターでかわいいです。味もさっぱりしておすすめですよ。

Maine_15
アメリカ国立公園は数あれど、アケーディア国立公園に来るリピーターが多いのも納得。ハイキングの他にカヤック、フィッシング(さばが釣れる)もやりましたが、一度ではまだまだ遊び足りない。また来たくなる。大自然を見るのではなく、まさに「自然と遊ぶ!」のです。

公園内を巡回するバスの中のL.L.BEANの広告に今回の旅のテーマを見つけました。ここメイン州フリーポート発祥のL.L.BEAN社はアケーディア国立公園の自然保護をサポートしています。

 

We believe Life is an adventure.
We believe Nature has all the answer.

Maine_4

アケーディアの大きな懐に身をゆだねて、人生を見つめてみませんか。。。。

by フィオナ

ロブスターのお店:
Trenton Bridge Lobster Pound
1237 Bar Harbor Rd,
Trenton, ME 04605
(207) 667-2977
*Mt. Desert Island(マウントデザート島)に入る橋のすぐ手前にあります。

 

【関連記事】
バーモントの美しい街「ウッドストック」と「ロックフェラー・マンション」
アメリカ最古の居酒屋「ホワイトホース・タバーン」White Horse Tavern
豪華マンションが林立するアメリカ最古のリゾート「ニューポート」
ノーマン・ロックウェルが描いたストック・ブリッジ「レッドライオン・イン」
フランクリン.D.ルーズベルト邸を訪ねて「FDRの知られざる素顔を垣間見る」
ジョン・F・ケネディの生家。今もアメリカ人の心に生き続ける偉大な大統領を生んだ家
テディ・ルーズベルト邸とバンダービルト邸を訪ねて(旅行記①)

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.