メリーランド/アナポリス 2018年5月2日

海と歴史とグルメを満喫 !メリーランド州の州都アナポリスは週末も大人気!

全米50州の州都のうちアラスカ、ハワイ、ワシントン、マサチューセッツ、ロードアイランドの州議事堂は海に近い位置にありますが、メリーランド州の州議事堂は、そのどれよりも海に近く、議事堂と海とが最も一体となっていると感じられます。今回は、ニューヨークから車で片道4時間、ワシントンDCからなら1時間弱のアナポリスをご紹介します。

img1

まずはダウンタウンです。議事堂の周りには18~19世紀の建物や石畳、往時をしのばせるB&Bなどが独特の風情を醸し出しています。街並みを見るだけでも絵になますが、町歩きをするともっと楽しくなりますよ。どこの州の議事堂も、平日はともかく、週末は閑散とすることが多いのですが、アナポリスの議事堂とダウンタウンは週末でも観光客や地元民でにぎわっています。古い建物をそのまま利用したレストランやカフェが軒を連ねていて、事前に調べていってもいいのですが、目をひいたお店にふらりと入ってみるのもいいところです。

img2

メリーランド州の州議事堂

こちらは、アナポリス随一と評判のChick & Ruth’s Dellyのブランチ。メリーランド風のクラブケーキにはおおぶりなカニの身が入り、普通のクラブケーキよりかなり大型で日本のお好み焼きのように思えました!

img3

街並みを歩いていると目につく白い制服の人々。そう、アナポリスには全米のエリート中のエリートが集う海軍士官学校(NAVY)があるのです。1845年創立、全米に9つしかない国立大学のうちの一つで、まさに文武両道を地で行っています。米軍の英雄であり大統領候補にもなったマッケイン上院議員、アポロ13号船長のジム・ラベル氏などもこの学校の出身です。スポーツが盛んなNAVYは、オリンピック選手も多数輩出し(バルセロナ五輪のドリームチームの一員である元NBAのデイビッド・ロビンソンもその一人!)、レジューン・ホールという体育館にはトロフィーの数々が展示されています。

毎年12月初旬、このNAVYのライバル関係が全米で大きな注目を浴びます。NAVYの永遠のライバル、ニューヨーク州ウェスト・ポイントにある陸軍士官学校(ARMY)との一戦です。(実際の試合は両者の中間あたりのフィラデルフィアで行われることが多いです)2017年は大雪の中、ARMYが14-13の接戦を制しましたが、過去118回対決 してNAVYが60勝51敗7引き分けでリードしています。

さて、荘厳な建物が威風堂々と建ち並ぶNAVYのキャンパスでは海軍の大聖堂(メインチャペル)やライト兄弟のB1フライとのレプリカやレストランのあるドールグレン・ホール、今では博物館となっているプレブルホールなど、9つの場所が一般にも解放されていて、無料で見て回ることができます。歴史的建造物を外から眺めるだけでなく、中からも見たり、雰囲気を肌で感じることができるこの場所は、時間をかけて思い思いに楽しみたいですね。

img4

海軍の大聖堂

img5

ドールグレン・ホール

日本ではあまり知られていない場所ですが、町並みが美しく、海軍士官学校という観光の目玉もあるアナポリス。ワシントンDCに行ったなら、ぜひ足を伸ばしてみたい場所です!

by Ray

【関連ツアー】アナポリスに行くツアーはこちら↓

アナポリス・海軍兵学校

【関連記事】
ワシントン マウント・バーノン ★古き良きアメリカを訪ねる
「国立航空宇宙博物館」別館『スティーブン・F・ウドヴァーヘイジー・センター』
スミソニアン航空宇宙博物館 〜ワシントンで2番人気の必見の博物館〜
独立記念日 〜ニューヨークからバージニアのウイリアムズバーグへ〜
アムトラック/アメリカ東海岸回廊を旅する〜ワシントン-ニューヨーク-ボストン〜
アムトラックで行く首都ワシントン1日観光 体験記 その①
不気味でノスタルジックな、ウエストバージニアの旧トランス・アレゲーニー精神病院

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.