ニューヨーク/マンハッタン

2019年夏のレストランウィークでお得にグルメを楽しむ~Batard~

レストランウィークに行きたい店としてリストアップしていた「Batard」についに行ってきました。
2015年にオープンした年にいきなりミシュラン1つ星がついたという名店で、料理界のアカデミー賞「ジェームズ・ビアード賞」にも選ばれました。
オーストリア出身のシェフ、Markus Glockerがプロデュースするモダンヨーロピアン料理。
ベルリン、ロンドン、ウィーン、シカゴで腕を磨いた彼の繊細なセンスで季節の食材を見事にアレンジされていていました。

食通の集まるトライベッカに佇む店。
1店内はエレガント過ぎず、しっとり落ちついた雰囲気です。2まずは暑い夏の夜、冷えたシャルドネで乾杯。
このレストランウィークのメニューに合わせてParingされたワインはお料理をがうまく引き立てくれました。3【前菜】ポークとチキンのテリーヌ/Pork & Chicken Terrine, grilled peaches, Shiitake mashrooms, Pistachios
やさしい味のテリーヌに香ばしいピスタチオが埋め込まれていて、グリルされたピーチのほんのりした甘味と合います~。4【メイン】ニジマスのソテー/Striped Bass summer beans, heirloom tomato vinagrette
パリっと香ばしくソテーされたニジマスに、夏野菜、いんげんや白マメなどが添えられ、さわやかなトマトのソースで仕上げたすごく上品な味。5【デザート】チョコレートアーモンドタルト/Chocolate almond tart praline vailla ice cream
とってーも濃厚なチョコレートケーキにアイスクリームとぱりぱりのガレットとのコンビネーションが絶品!
6【デザート】ブルーベリーのオリーブオイルケーキ/Blueberry olive oil cake lemon creme fraiche ice cream streusel
友達のオーダーしたデザートを一口賞味。オリーブオイルケーキ?と興味津々でしたが、後味にオリーブの香りがしてさっぱりとした風味のケーキでした。7食後にコーヒーと一緒にでてきたプチフール。パッションフルーツのさわやかなエッグタルト8お料理の味もさることながら、私が気に入ったのは温かみのある食器でした
ひとつひとつお料理に合うように厳選され、モダンテイストの中にもどこかホッとする和食器の風合いがあって心地よかったです。9

レストランウィーク中のディナーは3コースメニューで$42。
このお値段でこのクォリティのお食事を楽しめるのはレストランウィークならでは。
レストランウィークでは予約がすぐいっぱいになってしまう店なので、早めの予約をお勧めします。

10

グルメなニューヨーカーを唸らせるレストランが登場するトライベッカエリア。
まだまだ目が離せません。

11

by フィオナ

Batard
239 W Broadway,
New York, NY 10013
Tel 212 219 2777
https://www.batardtribeca.com/

【関連記事】
ソーホーのおしゃれで実力派のフレンチレストランLe CouCou
おしゃれなショップが集まるブルックリンで大人気のイタリアン「Misi」
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ。 ~ Cafe Boulud ~
ミュージカルの前にどこで食事しようか迷ったら!おすすめのイタリアンワインバー「ガッロ ネッロ」
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ。 モダンイタリアン ~ FUSCO ~
ミラノから上陸したコンセプトストア「10 Corso Como」のイタリアン
チェルシー地区ではもうお馴染みのジャパニーズ イタリアン レストラン「Basta Pasta」
今、ニューヨークで一番予約が取りにくい絶品イタリアン〜Lilia
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ。 ~ Ai Fiori ~

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.