この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ニューヨーク バトークルーズ ~Bateaux New York Dinner Cruise~

ニューヨークの夜クルージングといえば、代表的なのがワールドヨットかバトークルーズ。今回はじめてバトークルーズに乗る機会をえたので、おでかけしてきました。あいにくの天気でしたが、窓の大きなつくりは、雨さえも余興に変えてしまうので不思議。

船内は窓が広いので開放感があります。

今回はプレミアムプランでの参加だったので、シャンパンサービスshine.gifがついてきました。

ピアニストも笑顔でお迎えしてくれます。

選りすぐりのミュージシャンたちが船上でこのあと心地よい音楽を奏でてくれて、幻想的な夜を盛り上げます。船はマンハッタン西側にあるPier61(12番街23丁目)より出発。まわりにあるのはミートパッキングなど最近流行の地です。そこから南にハドソン川を下り、イーストリバーを北上して、ブルックリンブリッジまでいきます。

 食事はシーフードメニューが充実していました。ちなみにメニューは日本語で書かれており少し安心。

 1品目の前菜は、クラブケーキ

メイン州産のカニで作ったクラブケーキにコーンクリームと暖かいコールスローが添えてあります。こちらはロブスタービスク

バターで煮込んだロブスターにシェリーとクリームフレッシュを溶かし込んだ手のかかったスープ。外に出て夕日を眺めながら、クルーズを楽しみます。夕日はニュージャージーのファイナンシャルディストリクト方面に沈んでいきました。

 席に戻るとメインコースがきていました。こちらバーボンローストポーク

やわらかい豚肉をバーボンとヤングポーチドピーチで漬け込み、ヤムイモとカボチャのフリカッセとインゲンが添えてあります。よく煮込んであって、お箸で食べられるくらいお肉が柔らかい!

こちらがシーフード マニコッティ

リコッタチーズをつめたマニコッティにベイホタテ、ロックシュリンプ、ムラサキ貝をちらし、伝統的なアルフレイドウ・ソースが和えてあります。ホワイト・シーフードシチューというところでしょうか?満腹になって、再度外にでると、外はすでに暗く自由の女神のあるリバティ島に近づいていました。

最後はデザート ティラミス

アメリカに住んでいながらも いまさらまた大きさにびっくり。レディフィンガー、ダークラム、ベルギーチョコレート、ライトマスカルポーネの層でできたケーキ。

シェフが日替わりで選んだ小さいケーキがのっています。最後港に再び戻ると花火があがっていました。夏にはニューヨークのあちこちであがっています。

ニューヨークに住んでいても、夜景を見る機会は滅多にありません。ディナークルーズは優雅な気分にさせてくれる、すごく上級なエンターテイメントだとつくづく思いまいした!

By くっしー

関連ツアー】
【バトー・ニューヨーク】ディナークルーズ クーポンのみ(日~木)
サークルライン・リバティ島クルーズ
ニューヨーク1日市内観光
ニューヨーク1日市内観光 ~マンハッタンストーリー・デラックス~
新・地下鉄で行く自由の女神とグラウンドゼロ
ブロードウェイ・プリシアターディナーとミュージカル・ナイト
ニューヨーク・シティーパス ~9日間有効なお得なパス~
ニューヨーク・ダブルデッカーバス(乗り降り自由)クーポン

【関連記事】
ニューヨーク人気の公園ユニオンスクエアUnionSquareってどんなところ
チェルシーマーケット NY 「ニューヨークに来るグルメ達」が必ず行く
星条旗が似合う、めちゃくちゃ絵になる街「ニューヨーク」 New York
ローカルなちょっと珍しいお土産調達は「ホール・フーズ」が便利?!

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.