この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ニューヨークでもNYCで無い空間「ブルックリン・ベッドフォード・ストリート」 Brooklyn Bedford Street

週末の昼下がり、ブルックリンベッドフォード通り  をブラブラと散策いうのも楽しい過し方です。マンハッタンからLトレインでイースト川を越えた最初の駅が「ベッドフォード」。アップタウンに行くよりも近い、イースト川をチョコっと超えただけなのに、ここは全然空気が違いますね。

マンハッタンの、ドクドクしさというか濃い空気が無くて、街並みがこじんまりしていて優しいし町行く人との距離が近いせいか、ここの住人がフレンドリーなせいか、とにかくマンハッタンとは違う空間を楽しめます。

ここはシカゴでもロサンゼルスでもサンフランシスコでも無い、間違いなく同じニューヨークの空気ですが、何と言ったらいいのでしょうか?同じハンバーグなんだけど、オーガニックの肉を使っている? というか同じトヨタの車なんだけど、プリウスッぽいといった違いがあるような感じがします。

ベッドフォードストリートには、古本売りやら、自分のクリエートしたアート作品、アクセサリーなどなど露天が沢山出てますが、売るほうもあまり生活の匂いが無いというか、趣味でやってるような感じもします。

そして、犬を連れてる人が結構多い!1本通りを入ると、落書きなんかもありますが、愛犬と一緒にサンドイッチを食べてる女性、快く写真撮影に応じてくれました。愛犬のブルドックは2歳、自分はロシアからファッションの勉強に来たそうです。

過去の物になりつつありますが、CDやレコードを売っているお店も沢山あります。こちらでは、Recordといわず、Vynal (ビニール)といいますが、数は多くないものの、「オオ~ッ」という結構な掘り出し物があったりもします。

そして、とにかく安くて美味しいレストランがいっぱいあるのが、うれしいですね。マンハッタンの2割り位は安いかもしれません。地下鉄代を使っても、安いですね~。

南フランスの料理を出すお店。お客さんも2~3人しかいないバーで、真昼間から、ゆっくりワインをチビチビ~~これは最高の週末の昼下がりの過し方かもしれませんね。。。

90年代に高騰するマンハッタンのレントに閉口する若者、アーティストやクリエーターがこのエリアに移り住んだのが始まりですが、今は完璧に一つの文化圏ができつつあるような感じがしますね。イーストビレッジから地下鉄でたったの2駅。ニューヨークの中のマンハッタンとは違う空間 を散策してみてはいかがでしょうか?

[geo_mashup_map]

 

【関連記事】
日本から人気のスィーツ店がNYに上陸!「Matsunosuke」
ロバート デ ニーロが仕掛人!超人気のイタリアン“ロカンダ ヴェルデ”
トライベッカの穴場レストラン“グリニッチグリル”でランチ☆ ?
ノーホーのおいしいイタリアン「イル・ブーコ・アリメンタリ・エ・ヴィネリア」
ミュージカルの前は優雅にディナーを楽しみたい!大満足のイタリアン
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ Park Avenue Winter ~
一度食べたら病み付きになる「ピーター・ルーガー」
地下の隠れ家的な雰囲気のステーキ・ハウス『クォリティー・ミート』

関連ツアー】
ニューヨーク1日市内観光
ニューヨーク1日市内観光 ~マンハッタンストーリー・デラックス~ 
新・地下鉄で行く自由の女神とグラウンドゼロ
ブロードウェイ・プリシアターディナーとミュージカル・ナイト
ニューヨーク・シティーパス ~9日間有効なお得なパス~
ニューヨーク・ダブルデッカーバス(乗り降り自由)クーポン

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.