ニューヨーク/ブルックリン

ブルックリンで世界最大級のストリートアート展「ビヨンド・ザ・ストリート」開催中


ブルックリンのウィリアムズバーグでストリートアート展「Beyond the Streets(ビヨンド・ザ・ストリート)」が開催中です。キュレーションを務めたのは、ストリートアートの歴史家Roger Gastman。ガストマンは、MOCAの館長Jeffrey Deitchと、「Beautiful Losers」の映画監督Aaron Roseと共に、ロサンゼルス現代美術館(MOCA)で開催された、Beyond the Streetsの先駆けとなる「Art in the Streets」展のキューレーションも務めています。昨年、LAで開催されたBeyond the Streetsが、約2倍の規模になって、ニューヨークにやってきました。総面積約9300平米の会場に、1970年代のパイオニア的存在のアーティストから、現在活躍中のアーティストまで150人の作品が約1000点展示されています。

Photograph: Dan Bradica, courtesy BEYOND THE STREETS

Photograph: Dan Bradica, courtesy BEYOND THE STREETS

アメリカ国内に限らずに、世界各国のストリートアーティスト達が参加していて、レディーアイコ村上隆など日本人アーティストの作品も展示されています。こちらは、フランス人アーティストInvader。あのアーケードゲーム「スペース・インベーダー」の8ビットのキャラクターをセラミックのタイルで表現する作風で知られるInvaderの作品は、パリやニューヨークなど、世界展開されています。インベーダー、東京にもあるそうです。みたことある人もいるのではないでしょうか?

Photograph: Dan Bradica, courtesy BEYOND THE STREETS

Photograph: Dan Bradica, courtesy BEYOND THE STREETS

キース・ヘリングジャン・ミシェル・バスキアといったグラフィティアート界の伝説とも言えるアーティストの作品も展示されています。

Photograph: Dan Bradica, courtesy BEYOND THE STREETS

Photograph: Dan Bradica, courtesy BEYOND THE STREETS

このポーチは、ライフスタイルブランドRVCA(ルーカ)の所属の世界屈指のタトゥアーティストBert Krakのポップアップ・タトゥー・ショップ。バート・クラックがオープンした、ブルックリンのキャロルガーデンズあるSmith Street Tattoo Parlorは、彼らのタトゥーを入れる、世界中からファンが訪れているそう。

Photograph: Dan Bradica, courtesy BEYOND THE STREETS

Photograph: Dan Bradica, courtesy BEYOND THE STREETS

写真は、今回の展示で、一番好きだった、Bill Barminskiの作品。ソファーやピザ、コーラなど、すべてをダンボールで作った部屋。触れたり、座ったりしてもOKです。ダンボール製の鹿の剥製、部屋に飾りたい。ミュージアムショップでは、彼の作品の販売をしていて、思わず衝動買いしそうになりました。また、ポルトガル人のアーティストVhilsの作品もとても印象的でした。ペンキなどを使わず、彫刻のように、ドリルなどで、素材を掘ることで描く、作品スタイルは個性的で、とても興味深いものがありました。

Photograph: Dan Bradica, courtesy BEYOND THE STREETS

Photograph: Dan Bradica, courtesy BEYOND THE STREETS

2008年のオバマ前大統領の選挙キャンペーン「Hope」のポスターで、一躍有名になったShepard Fairey。彼の代表作とも言えるアンドレ・ザ・ジャイアント氏の顔をモチーフにしたObeyなど、多数のアートワークが、展示されています。

Photograph: Dan Bradica, courtesy BEYOND THE STREETS

Photograph: Dan Bradica, courtesy BEYOND THE STREETS

ビースティ・ボーイズのコーナーでは、20年以上にわたり、ビースティ・ボーイズのアルバムジャケットをはじめとするアートワークを手がけたCey Adamsの作品をはじめ、ビースティ・ボーイズ関連のレアなアイテムが展示されています。目に留まったのが、80年代LAの高級ブティックホテルにビースティ・ボーイズが宿泊中、ホテルのゼネラル・マネージャーが、故アダム・ヤウク(MCA)に宛てた手紙。"お客様の部屋の窓から何か降ってくると歩行者から苦情が入ってきていますが、お部屋窓が壊れているなら、こちらで、対処できるので、お知らせください"と、とても丁寧な口調の手紙なのですが、80年代頃、ビースティーボーイズは、めちゃくちゃやっていて、実は、アダムの部屋の窓から歩行者に向けて、なま卵を投げていたのだそうです・・。マイクDが、保存していたこの手紙、なんで持っていたのか、本人も覚えてないそうですが、こんな手紙を、わざわざ額に入れて、この展覧会に出品するところが、ビースティ・ボーイズっぽくって、思わず吹き出してしまいました。

Photograph: Dan Bradica, courtesy BEYOND THE STREETS

Photograph: Dan Bradica, courtesy BEYOND THE STREETS

ニューヨークで、世界的なストリートアーティストの多数の作品を一挙に見ることのできるこのBeyond the Street、ストリートアート好きなら、是非、チェックしておきたいアートショーです。Beyond the Streetsは、9月29日まで。お見逃しなく。会場へは、地下鉄L線のBedford Ave駅から徒歩10分くらいです。会場のあるブルックリンのウィリアムズバーグ地区は、グラフィティーがたくさんあることで知られています。私たちは、会場に向かう途中で、ブラジルのコブラの作品も見つけました。ウィリアムズバーグに着いたら、キョロキョロしながら歩いてみてください。

Photograph: Dan Bradica, courtesy BEYOND THE STREETS

Photograph: Dan Bradica, courtesy BEYOND THE STREETS

by ya

Beyond the Streets(ビヨンド・ザ・ストリート)
25 Kent Ave,
Brooklyn, NY 11249
https://beyondthestreets.com/

ストリートアート好きなら、このツアーにも注目!

ブルックリン・ブッシュウィック グラフィティー&ヴィンテージショップ観光ツアーhttps://www.looktour.net/Tour/1024

マンハッタン・ストリートアートツアー
https://www.looktour.net/Tour/1025

【関連記事】
モルガン・ライブラリーで、絵本作家のモーリス・センダック展開催中
世界一の銀行家ピアモント・モルガンの残したコレクションが見もの! "The Mogan Library & Museum"
アート&デザイン美術館で、パンクロックの歴史をグラフィックで振り返る展覧会
地球上で最大のミニチュアワールド! タイムズスクエアの新スポットGulliver’s Gate
ミッキーマウス生誕90周年記念のエキシビジョンMickey: The True Original Exhibition
ホイットニー美術館でアンディ・ウォーホル回顧展「Andy Warhol - From A to B and Back Again」
憧れのティファニーで朝食ができる、五番街の本店の「The Blue Box Cafe」
ミッドタウンウエストにあるデザートが美味しい人気のカフェ Bibble and Sip Bakery Cafe
話題のコンセプトストア Roman and Williams Guild の「La Mercerie Cafe」
【ニューヨーク観光名所人気ランキング】はこちら!

Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.