Big Band Jazz は聴くだけじゃつまらない。「ビッグバンドをNYで楽しもう」

ビッグバンドは40年代、50年代の音楽シーンをまさに席捲した音楽で、当時は何百人も入れるボールルームがいたるところにあり、当時の若者が熱狂して聴き入っていたのだそうです。 グレン・ミラー、トミー・ドーシー、カウント・ベイシー、デュ―ク・エリントンなんかが有名ですね。

The Glenn Miller Orchestra

ニューヨークにはビッグバンドが聞けるお店がたくさんあります。46丁目の8番街と9番街の間にある、「Swing 46」ここは毎晩ビッグバンドを演奏しています。

c65201150c7cbf8beb87-L

Zagatでも、Award of Distinction of Dining and Dancingと紹介されています。食事はパスタやサーモンなどのベーシックなメニューですが、美味しく期待以上の味です。 でも、ここの目玉はビッグバンドです。 ビッグバンドの普通の編成は、トランペット4人、トロンボーン4人、アルトサックス2人、テナーサックス2人、バリトンサックス1人、そしてベース、ドラム、ピアノ、ギターの17人です。

b8db956482dbf445f3a7-L

ビッグバンドは軽快な4ビートのリズムで自然に身体が動いてしまう、聴いているだけだと損ですね。またどこかで聴いたことのあるスタンダード曲ばかりです。

18cc13992d5f22f89129-L

ここはブロードウェイのど真ん中。たぶんスターの卵と思われるメチャクチャダンスのうまいカップルもいました。

4daa8f7575ccfae0f352-L

でも、うまい下手は関係なし。自己流でもなんでも適当にステップを踏んで踊っていてもとにかく、音楽を身体で楽しめばいいのです。

5cd213a0f3c499fd809f-L

でも、黒人はやっぱり体の動きが違いますね。75歳を超えるというこのおじいさん、現役バリバリのステップをしていました。

6161e82d332234835954-L

このSwing46の他にもビッグバンドを聴けるお店はたくさんあります。普段はシガーバーのCarnegie Club、ここは毎週土曜日「Sinatra Saturday Show」としてフランク・シナトラの曲ばっかりを演奏しています。

0246f62c119cc9cc012f-L

ここはJTBのオフィスのあるビルの1階にあります。普段はシガーバーですから、スモーカーにはありがたいお店ですね。

804bda80cb4c1818798b-L

日本でもジャズクラブはたくさんありますが、本場のNYは店の中の空気がやっぱり違いますね。お客さんも、楽しみ方も千差万別で人を見てても楽しめます。ぜひ足を運ばれてみてはいかがですか。

【カツ】

Swing 46
349 W 46th St New York,
NY 10036
(212) 262-9554

Carnegie Club
156 W 56th St
New York, NY 10019
(212) 957-9676
www.hospitalityholdings.com

【関連ツアー、情報】 
ニューヨークのJazz Club情報はこちら・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジャズ・ナイトツアー ~本場NYでジャズを満喫~
ロブスターディナーとJAZZ・ナイトツアー本場NYでジャズとロブスターを満喫
ジャズヘリテージツアー ~ニューヨークジャズ ゆかりの地をたずねる~
ニューヨークの名門ジャズクラブ「ブルーノート」ジャズ&ディナー・ツアー
ニューヨークの名門ジャズクラブ「ブルーノート」ジャズ・ツアー(食事無コース)  
  
【関連記事】
ニューヨークはジャズの本場。「名門ブルーノート」ジャズクラブ
New YorkはJAZZの本場。 「スモーク」と「スモールズ」クラブ
「ビッグバンド」まだ根強い人気!ジャズコンサートはNYだけじゃない。
サンフランシスコ「マーク・トゥエインホテル」のビリー・ホリデー・スイート
Big Band Jazz は聴くだけじゃつまらない。「ビッグバンドをNYで楽しもう」
名門カーライル・ホテルのバー”Bemelmans

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.