この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

朝比奈隆子さんがニューヨークのジャズ・クラブの名門「バードランド」でコンサート・デビュー

作曲家でもあり、ジャズとクラッシックの両方のスタイルを自在に演奏する朝比奈隆子さんが、11月18日、ニューヨークの名門ジャズ・クラブ「バードランド」でコンサートを開催しました。

朝比奈さんな2006年にアメリカ・デビューを果たして、フランス、ドイツなど世界中で活躍中!当日はペースとパーカッション+ピアノという変わった編成のトリオですが、しっとりと聞かせる曲が多かったのでドラムよりパーカッションの方が合っていたようです。

最後の方に演奏された「レフト・アローン」は、ジャッキー・マクリーンの泣きアルト・サックスで有名な名曲ですが、朝比奈さんの力強く、そしてさらに広がりのある解釈が、「ウーン!なかなか」とうならせるものがありました。

演奏の後に、お客様全員のテーブルに挨拶して回られていました。朝比奈さんに「レフト・アローンも最高!でしたが、(失礼かもしれないのですが)マルタ・アルゲリッチのような地を這うような力強くいタッチに感動しました!」と言ったら、「私、今でもアルゲリッチが一番好きなんです!うれしい~」とおっしゃっていました。朝比奈さん、これからも世界を舞台にご活躍下さい!!

【参照サイト】
Birdland Jazz Club
 www.birdlandjazz.com

【関連ツアー、情報】 
ニューヨークのJazz Club情報はこちら・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジャズ・ナイトツアー ~本場NYでジャズを満喫~
ロブスターディナーとJAZZ・ナイトツアー~本場NYでジャズとロブスターを満喫~
ジャズヘリテージツアー ~ニューヨークジャズ ゆかりの地をたずねる~
ニューヨークの名門ジャズクラブ「ブルーノート」ジャズ&ディナー・ツアー
ニューヨークの名門ジャズクラブ「ブルーノート」ジャズ・ツアー(食事無コース)  
  
【関連記事】
ニューヨークはジャズの本場。「名門ブルーノート」ジャズクラブ
New YorkはJAZZの本場。 「スモーク」と「スモールズ」クラブ
「ビッグバンド」まだ根強い人気!ジャズコンサートはNYだけじゃない。
サンフランシスコ「マーク・トゥエインホテル」のビリー・ホリデー・スイート
Big Band Jazz は聴くだけじゃつまらない。「ビッグバンドをNYで楽しもう」
名門カーライル・ホテルのバー”Bemelmans

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.