ユタ

まだ知られざる絶景! アメリカ版「ウユニ塩湖」、ユタ州のボンネビル塩湖に行ってきました!


ボリビアのウユニ塩湖は日本人観光客の間でもすでに有名ですが、日本からは飛行機の乗り継ぎを駆使して30時間以上はかかるのでとにかく遠い。
そして海抜約3700mにあるので、高山病の心配がある。
行ってみたいけど、行きづらいと諦めている方。
南米まで行かなくてもアメリカ国内でも同じような光景が見られますよ。

ボンネビル塩湖の広さはウユニ塩湖にはおよびませんが、なんといってもアクセスの良さが一番の売り
ボンネビル塩湖に一番近いゲートウェイはユタ州ソルトレイクシティ
そもそもソルトレイクシティ自体「塩の湖の街」なので、ここ一帯は塩の大平原が広がっています。ソルトレイクシティから車で約1時間半くらい走ると、ボンネビル塩湖に着きます。
正式には「Bonneville Salt flats」ボンネビル塩平原と言われます。
ラスベガスからは車で約6時間かかりますが、グランドサークルと一緒に足を伸ばすこともできます。

夏のボンネビル塩湖は日差しを遮るものもなくとにかく暑い。
この時期は完全に湖が干上がっているので、まさに塩の大平原になります。
毎年8月には地上最速を競うモーターレース「ボンネビルスピードウィーク」という大イベントが開催され、世界中からスピードを競うツワモノたちが集まります。
2016年の大会ではHONDAが世界最速記録(時速421.595km)を達成したようです。
そのスピード、この目で見てみたいですね。

また、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」、「世界最速のインディアン」のロケ地ともなったことでも有名です。
TVのコマーシャルやモデル撮影のバックにもよく登場しています。

真っ白な塩の大平原を見る価値もありますが、湖に水が張って空が湖面に映りこむ「鏡張り」の景色を見たいなら、比較的雨の多い3~6月に訪れるのがおすすめ

私が今回ボンネビル塩湖を訪れたのは2月初旬。
訪れた日の1週間前からは雨は降っていなかったようなので湖面全体には水は張っていませんでしたが、この時期は完全に干上がることはないようで、広い湖のどこかしらに部分的に水が張っているところがありました。
そしてネバダ州とユタ州の州境にある小さなカジノタウン、ウェンドオーバーのホテルに泊まり、朝日と夕日どちらも堪能するために2日間訪れましたが、日によって水の量も位置も変わっていたので、全く違う光景を見ることが出来ました。

訪れた1日目の午後、見渡す限り真っ白な塩の平原が続きます。
PH1o

車で真っ白な塩の上を風を切って走りました。これは爽快!スピードウィークの時速421.595kmで走ったらどんな気分なのだろうと思いながら。

PH2o

そして静寂とともに日が沈むのを待ちます。。。

空の色がみるみるうちにピンクに染まり、徐々に色が変わり、水面に空の色が映りこんできます。

PH3

PH4

そして、太陽が完全に地平線に沈んだ後、太陽が最後の力を振り絞っているかのように鮮やかな色を放ちます。
この瞬間、この世のものとは思えない世界が広がっていました。

PH5

この感動を胸に、翌朝はまたどんな景色に出会えるのだろうと期待をしながら眠りにつきました。

そして翌朝、まだ真っ暗いうちに塩湖に着いて、日の出を待ちます。
昨日よりもかなり水が多く張っていました。
まだ、月がでている闇から少しづつ地平線が色づき、空の表情そのままが水に線対称に反射しています。
まさに鏡のようでまるで自分がどこにいるかわからない錯覚に陥ります。。。

PH6o

PH7+

朝日が昇って空が徐々に明るくなり、夕焼けとはまた違った優しい清々しい色に変わっていきます。
この瞬間の写真を撮るのに、倒立をしている人がいましたよ。。。

PH8o

PH9

完全に朝日が昇るとまた、真っ白な塩湖が浮かび上がります。
PH10
PH11o

ボンネビルはソルトレイクシティから日帰りでも行けますが、やはり1泊して朝日と夕日の絶景を見ることをお勧めします。真っ青な空と白い塩平原のコントラストも十分美しいのですが、朝と夕の時の移り変わりとともに色が変わっていくシーンは息を呑む美しさでした。

言葉では表せない、幻想的な風景。
この世のものとは思えない自然が作り出す色彩。

ここボンネビル塩湖を訪れた人だけが体験する神秘的な世界に行ってみませんか。

by フィオナ

 

ボンネビル塩湖に行くツアーはこちら ↓

【ラスベガス発着】アメリカ大自然絶景の旅 ボンネビル塩湖とグランドサークル 5日間 
【ラスベガス発着】ボンネビル塩湖で朝日と夕日の絶景を楽しむ 2日間
【ソルトレイクシティ発着】ボンネビル塩湖で朝日と夕日の絶景を楽しむ 2日間
【ソルトレイクシティ発着】ボンネビル塩湖 1日観光

bonneville2_415x300_banner

 

【関連記事】
『グランドサークル激走!オヤジのアメリカ大自然大冒険!』 DAY3
★冬の絶景★ グランドサークルツアー5日間&大晦日カウントダウン
「グランドサークル5日間」〜ザイオン国立公園からブライス
ヘリコプター遊覧飛行つき!グランドキャニオンの大絶景、大迫力
ボリビア「ウユニ塩湖」 旅行記 〜後編〜  Salar de Uyuni
ボリビア「ウユニ塩湖」 旅行記 〜前編〜  Salar de Uyuni

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.