この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ボストン・ノースエンドで極上シーフードを堪能! =Boston Neptune Oyster=

ボストンといえば、ロブスターをはじめとする新鮮なシーフードがいただける街として有名です。そんな中、多くのボストニアンが「美味しいシーフードを食べるなら、迷わずココ!」と太鼓判を押すお店“Neptune Oyster(ネプチューン・オイスター)”をご紹介します。最寄駅は、グリーンラインもしくはオレンジラインのHaymarket(ヘイマーケット)駅Salem(セイラム)ストリート側へ出て、徒歩5分程度です。こちらのお店は非常に人気で、かつ電話での予約を受け付けていないため、今日のように週末の場合は開店の11:30a.m.前から行列ができます。

Neptune Oyster_1

私がお店についたのは開店前の11:20。 この時点ですでに20人以上の人が行列を作っていました。お店の開店時間は、日によって少々前後するようで、この日は12:00前にテーブルへ案内されました。このお店の定員は約30名。

Neptune Oyster_8

お店に入れなかった場合には、店員の方が順番待ちのリストに名前と電話番号を書いてくれます。アメリカ国内用の携帯電話をお持ちの場合は、順番が来たらお店の人が電話mobilephone.gifで知らせてくれますので、お店の近くを散策しながら待つことができるのもいいですね。ボストンでもっとも混雑するお店のひとつですので、開店前に並ぶか、ピークの時間を避けての来店がおすすめです。

Neptune Oyster_6

本日注文したのは、こちらの3品。まずは、クラムチャウダー

Neptune Oyster_10

濃くてとろみの強いボストンのクラムチャウダーとしては、さらっとした質感のスープです。ただその質感とは裏腹に、口に入れると魚介の出汁のうま味と香りが鼻を抜けます。あまりの美味しさに「一滴たりともこのチャウダーを残したくない!」と思い、パンを追加注文。軽くトーストされたバゲットをチャウダーに浸して食べました。

次は、ローオイスター(生ガキ)・ロークラム(生ハマグリ)

Neptune Oyster_14

生ものは、銘柄のリストに注文数を書き込んでウェイターに渡します。注文表にはそれぞれの産地や説明が書かれているので、選ぶ時にとても参考になります。

Neptune Oyster_5

本日注文したのは生カキ5種と生ハマグリ1種を各2個ずつ。生ガキの苦味やえぐみが苦手な方は"creamy"もしくは"sweet"と説明書きがある銘柄が召し上がりやすいと思います。ちなみに、今回オーダーしたKumamotoという銘柄は、熊本県から持ち込まれたものをこちらで養殖しているそうです。カウンターの奥でさばいたものをすぐに出してくれるので、どれも新鮮で生臭さがほとんどありません。

Neptune Oyster_2

オイスターの複雑かつ豊かな味わいに思わず目を閉じて味わってしまいます!お好みでビネガーもしくは西洋わさびをいれたトマトソースを添えてお召し上がりください。オレンジ色の丸い貝はハマグリです。

Neptune Oyster_12

ボストンでは、日本と違ってハマグリも生でお召し上がりいただけます。口に入れると、ハマグリの濃いうま味がダイレクトに舌に伝わってきます。ハマグリのお吸い物のうま味だけを凝縮して味わっているかのような感覚です!そして、ロブスターロール

Neptune Oyster_15

細長いパンに特製ソースであえたロブスターの身をたっぷり乗せたロブスターロール。ボストン名物のひとつです。こちらのお店では、バターを塗った"Hot"、もしくはマヨネーズを塗った"Cold"が選べます。本日は"Hot"を選択。ロブスターの身は大ぶりでプリプリ。

Neptune Oyster_16

パンはこんがりサクサクにトーストされていて、味だけでなく食感も楽しめます。付け合せのポテトフライはカリっと香ばしく揚がっており、お酒のつまみにも良さそうです。2人でお酒を飲まず、チップ込みで約90ドル。 お腹いっぱいになりました。店舗はあまり広くなく、食べたらさっと出るスタイルのお店なので、少人数でのご利用がおすすめです。

 シーフードを堪能したあとは、Neptune Oysterの並びにあるカフェBoston Common Coffee Company (ボストン・コモン・コーヒー・カンパニー)で食後のコーヒーはいかがですか?

Boston Common Coffee_1 (1)

Zagat 2014にも選ばれているこのカフェでは、バリスタが豊かな香りのコーヒーを丁寧に入れてくれます。店内はソファーや暖炉があり、ゆったりとくつろげる空間が広がっています。客層は地元の方が多く、パソコンを持ち込んで勉強や仕事にいそしむ若者や、おしゃべりに花を咲かせる女性グループなどで、いつもにぎわっています。

Boston Common Coffee_6

Boston Common Coffee_5

キッシュやカットフルーツなどの軽食も充実しています!

Boston Common Coffee_7

飲み物は、S•M•Lの3サイズ。

コーヒーだけでなく、カフェラテやチャイラテも香りが良く美味。

Boston Common Coffee_4

デザートは、濃厚なチョコレートの風味が楽しめるブラウニーがおすすめです。

 <<By ナカ in Boston>>

ボストンへ行ってみたくなったでしょうか?

icon_tourinfo_5

 

【参照】
Neptune Oyster (ネプチューン・オイスター)
63 Salem Street, Boston, MA 02113
(617)742-3474
地下鉄グリーンラインもしくはオレンジラインHaymarket(ヘイマーケット)駅下車。徒歩約5分
平日: 11:30~21:30 (オイスターなどの生ものは22時まで利用可)
土日: 11:30~22:30 (オイスターなどの生ものは23時まで利用可)
http://www.neptuneoyster.com/

Boston Common Coffee Company North End
(ボストン・コモン・コーヒー・カンパニー・ノースエンド)
97 Salem Street, Boston, MA 02113
(617)725-0040
地下鉄グリーンラインもしくはオレンジラインHaymarket(ヘイマーケット)駅下車。徒歩約5分
平日: 6:00~21:00
土日: 7:00~21:00
http://bostoncommoncoffee.com/

 

【関連記事】
アメリカ最古の居酒屋「ホワイトホース・タバーン」White Horse Tavern
バーモントの美しい街「ウッドストック」とバーモント州唯一の国立公園
「プリマス」 サンクスギビング感謝祭発祥の地 
アメリカ最古のレストラン「ユニオン・オイスター・ハウス」
ジョン・F・ケネディーの生家。今もアメリカ人の心に生き続ける大統領
テディ・ルーズベルト邸とバンダービルト邸を訪ねて(旅行記①)
ユニオン教会を訪ねて 「マチスとシャガールの奇跡のステンドグラス

【関連ツアー】
BOS発 豪華マンションを訪ねる ニューポート 1日観光
NYC発 「鉄道の旅」アムトラックで行くボストン1日観光
NYC発 「鉄道の旅」アムトラックで行くボストン1泊2日
BOS発 ボストン1日観光
BOS発 ボストンシティーパス ~BOSTONの6つ主要アトラクション
BOS発 まちかど ボストン3日間市内観光付 (ヒルトン ボストン バックベイ泊)
BOS発 【お得なホテルプラン】シェラトン ボストン 2泊3日

Comments are closed.