コロラド

豊かな自然と共存したロハスの発祥の地、コロラド州のボルダー

コロラド州のデンバーから北西へ車で約1時間の小さな街、ボルダーは、アメリカのアウトドア文化の中心として知られています。標高1600mという高地にあるボルダーは、陸上競技や自転車の選手がトレーニングをする場所としても有名で、シドニーオリンピックの女子マラソンで金メダルを獲った高橋尚子さんも、このボルダーでトレーニングをしてオリンピックに望んだのだそうです。ロハスの発祥の地でもあるボルダーは、街ぐるみでの自然や環境保護への意識が高く、豊かな自然と街が共存しています。オープン・スペース&マウンテン・パークと呼ばれるまちづくりで、街を取り囲むエリアの自然を保護しています。このエリア内は永久的に開発が禁止されていて、自然の生態系も、ありのまま維持する努力がされています。オープン・スペース&マウンテン・パークでは、ハイキング、釣り、乗馬、マウンテンバイク、ロッククライミング等様々なアクティビテーが楽しめて、アウトドア好きには、天国のような場所です。そんなボルダーの代表的な2つのスポットを紹介します。

img_1

1つ目:フラットアイロンとシャトークァ・パーク
ボルダーのシンボルでもある、このとんがった岩山は、フラットアイロン。時間があれば、フラットアイロンの麓、シャトークァ・パークまで足を伸ばしてみてください。シャトークァ・パークのトレイルエリアも、オープン・スペース&マウンテン・パークの一部となっていて、初心者から上級者まで楽しめるハイキング・コースがあります。ロック・ライミングの聖地として知られているフラットアイロンには、世界各国から、トップクラスのクライマーが、この山を目指して訪れるそうです。冬場には、ソリ滑りができるスロープもあります。わざわざ遠方から観光に来た人っぽい人と、山登りのウエアを着たプロっぽい人、地元の人が犬の散歩に来ている人と、訪れている人は様々な感じでした。シャトークァ・パークには、アメリカの歴史建造物に指定されている素敵なダイニング・レストランや、宿泊できるロッジもあります。公園の駐車場の脇には、レンジャー・コテージがあって、閉鎖中のトレイルなどの情報が書かれたホワイトボードの他、コテージ内に常駐する、パークレンジャーが、パークの情報を教えてくれます。地図もそこで手に入りますので、ハイキング前に訪れるといいと思います。コテージ内には、たくさん剥製の動物達が飾られていました。こんな動物がこの付近に生息しているんですね。シャトークァ・パークから見るフラットアイロンの眺め、写真映えすると思いませんか?春には、この草の部分に花が咲き乱れ、雪の日には、一面真っ白になるそうです。訪れた際は、写真を撮るのをお忘れなく!

img_2

img_3

2つ目:パール・ストリート・モール
ボルダーのダウンタウンにあるパール・ストリート・モールは、歩行者天国になっている商店街です。このモールの特徴といえば、アウトドア用品を取り扱うお店が目立つことです。ロシアのアウトドア用品のRed Fox(1218 Pearl St, Boulder, CO 80302)は、アメリカ国内の全ての店舗がボルダー周辺に集中しています。写真の店は、地元コロラドのブランド、TOPO Design(935 Pearl St, Boulder, CO 80302)。コロラドのデザイナーがスタートした耐久性を重視したデザイン・プロジェクト。こちらも、直営専門店は、コロラドに3店舗とサンフランシスコ店のみにしかありません。

img_5 img_4

シェルパニ(1711 Pearl St, #101, Boulder, CO 80302)は、女性のためのアウトドア用品のブランドです。ここで売られているバッグのデザインと製造を店内の奥の工房で手がけているそうでなので、ボルダーの土産にぴったり。

img_6

日本のブランド、モンベルも見つけました!(1500 Pearl St, Unit A, Boulder, CO 80302)これは、ボルダー店ならではのTシャツを見つけました。

img_8

大きな自転車屋さんも2軒ほどあります。東の端のバイクショップFull Cycle(1795 Pearl St, Boulder, CO 80302)には、おしゃれなカフェが併設されています。写真のこちらは、モールの西の端、ウェストエンドにある、University Bicycles(839 Pearl St, Boulder, CO 80302)。販売商品の他に、アンティークの自転車の展示もあります。1900年製カメラ付き自転車。アクションカメラGoProの先祖といったことろでしょうか?(笑)どちらのお店も自転車レンタルもしていて、天気の良い日に、バイクを借りて、散策するのもおもしろそうです。

img_9 img_10

旅のお土産に良さそうなお店もあります。写真のお店は、ヴィンテージの地図やアートプリントを扱うArt Source International(1237 Pearl S, Boulder, CO 80302)。ボルダーをテーマにしたアート・プリントもあります。ザ・コロラドのお土産みたいな、ド定番のお土産を探すならWhere The Buffalo Roam(1320 Pearl St, Boulder, CO 80302)。ペットへのお土産を探すならFarfel's(906 Pearl St, Boulder, CO 80302)。アニマルレスキューの活動もしているペット用品のお店で、地元コロラドのブランドの手作り犬用クッキーなどが手に入ります。

img_11

こんなアウトドアの暖炉や、ボルダーならではの岩を利用した子供たちの遊び場もあります。

img_12 img_13

パール・ストリート・モールのあるボルダーのダウンタウンから、シャトークァ・パークまでは、車で約5分。街の中心部から自転車でもいける距離に雄大な自然が残るボルダー、素敵です。豊かな自然に囲まれ、アウトドアのアクティビティを日々楽しみながら、ゆったり生活できそうで、ボルダーがアメリカ人が住みたい街の上位にいつもランキングするのがわかるが気がしました。日本ではまだあまり知られていないボルダーですが、アウトドア派の方にオススメの街です。是非、チェックしてみてください。

by ya

Chautauqua Park(シャトークァ・パーク)
Baseline Rd & 9th St,
Boulder, CO 80302
https://bouldercolorado.gov/parks-rec/chautauqua-park

Pearl Street Mall(パール・ストリート・モール)
Pearl St from 11th to 15th Sts,
Boulder, CO 80302
https://www.boulderdowntown.com/

 

ルックアメリカンツアーでボルダーを訪れるツアーはこちら
https://www.looktour.net/Tour/5825

 

【関連記事】

全米No.1のクラフトビールBlue Moonのブリュワリーでテイスティング
コロラドの天然温泉で露天風呂体験!〜アイアンマウンテン・ホットスプリングス
コロラドの温泉「グレンウッド・スプリングス」とテディーベアが誕生したホテル「コロラド・ホテル」
スキーヤーの憧れのスキー・リゾート、コロラドのヴェイル
コロラドの温泉 地元の人に人気の「オアシス・スプリングス」と「ホット・サルファー・スプリングス」
アメリカにたった1軒しかない、ウェスタンシャツの本家本元とは?!
セオドア・ルーズベルト大統領はアメリカ人で初の柔術茶帯取得者だった。忠臣蔵と武士道を愛読?
コロラド州デンバーはとってもおしゃれな街だった。
デンバーの名所『アンフィシアター』赤い岩でできた円形劇場には意外とたくさんの有名人がやってきていた

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.