この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

全米最大規模を誇るブリムフィールドのアンティークショー =Boston/Brimfield Antique Show=

今回はボストン郊外のブリムフィールドで開催される、アンティークショーをご紹介いたします。このアンティークショーは全米では最大規模を誇り、毎年5・7・9月に年3回のみ開催。場所はボストン市内からはレンタカーで1時間半ほどの距離にあるブリムフィールドにあります。アンティークショーは野外にテント店舗が建ち並び、日本で言う大きな骨董市のような感じです。

普段は何もない広大な土地ですが、開催期間には、なんと!5000店舗を超えるお店が並び、アンティークを求め世界各国から多くのお客さんが集う一大イベントとなっています。 2014年の開催日は、5/13〜18、 7/8〜13、 9/2〜7。私は5/17(土)に行ってきました。野外でのお買い物になりますが、5月は暑すぎず、寒すぎず、歩いているだけでとても心地の良い気候でした。

P1130360

車でアンティークショー会場に到着。ルート20沿いのメインストリートの両側に、1マイルに渡って出店されていました。お買い物客もたくさんいて、何だかお祭りのような雰囲気。駐車場は何カ所もありますが、なるべく会場の中心部で駐車する方が効率良く見て回るためにもオススメです。ちなみに駐車場の値段は一律ではなく、場所によって異なりました。 さっそく車から降りて、アンティークショーを散策します。

P1130379

まず最初に向かったのはアメリカンアンティーク食器のお店。

P1130367

日本人にも人気メーカーのファイヤーキングやパイレックス、キャンドルウィッグなど、ファンにはたまらないアンティーク食器たちがたくさん並びます。物によっては日本で手に入れるよりかなりお安いですし、種類や数の豊富さは抜群です。また実際に手に取って見て、物の状態を見定められるのも嬉しいポイントです。詳しい人には食器の裏のメーカーのロゴの形でいつの時代のものかがわかるそうで、希少価値の見極め方法にもなっているそうです。普通のお店では手に入れることのできないアンティーク食器ですが、ただ希少価値というだけではありません。アメリカのこの時代の食器たちは耐熱ガラスで出来ていてオーブンにそのまま入れられるので、実際のお料理でもとても重宝します。 そして、しっかりしていて長持ちするのも特徴の一つです。もちろん、希少価値などはわからなくてもそのデザイン性だけで十分楽しめます!

P1130371

P1130366

お店によっては交渉次第で安くしてくれるところもあるので、ぜひ挑戦してみてください。 今回、私が特に気に入って購入したのがこのピンクガラスのディプレッショングラスです。

P1130436

フィデラル社のシャロン・キャベッジローズというピンクグラスのカップ&ソーサーです。日に当たると光を通してキラキラと綺麗なピンク色をしてくれます。 それに加えて可愛らしいローズの模様。一目惚れで大満足です。次はアンティークの布とリボン屋さん。

P1130384

このお店には1950年代頃のものがたくさんありました。今とは少し違ったデザイン、雰囲気が何とも言えない良い味を出していました。かわいいです!まだまだ、いろいろなお店がありました。家具屋さんや、、

P1130381

ドアや窓用のステンドグラス屋さんや、、

P1130388

車のナンバー屋さん、、

P1130386

他にも、絵画、ポストカード、小瓶、ミシン、カメラ、地球儀、蓄音機、噴水、庭やアウトドアグッズ、ソリやクリスマスのイルミネーション、車やヨットまで何でもありました。見て回るだけでもとても楽しかったです。会場内にはフードコートも数カ所ありました。ホットドックやフライドチキン、ピザ、レモネード、ロブスターロールなど、アメリカの屋台が並びます。お昼時だったので歌とギターの生演奏もやっていました。

P1130363

P1130373

ボストンから車で郊外まで足を延ばして、全米最大規模を誇るアンティークショーを巡る旅はいかがでしょうか。お店の人に、いつの時代の物なのか聞きながらお店を巡るのも楽しいのでは?

<<By マリ in Boston>>

ボストンへ行ってみたくなったでしょうか?

icon_tourinfo_5

 

【参照サイト】
Boston/Brimfield Antique Show
http://www.brimfieldshow.com/

 

【関連記事】
アメリカ最古の居酒屋「ホワイトホース・タバーン」White Horse Tavern
バーモントの美しい街「ウッドストック」とバーモント州唯一の国立公園
「プリマス」 サンクスギビング感謝祭発祥の地 
アメリカ最古のレストラン「ユニオン・オイスター・ハウス」
ジョン・F・ケネディーの生家。今もアメリカ人の心に生き続ける大統領
テディ・ルーズベルト邸とバンダービルト邸を訪ねて(旅行記①)
ユニオン教会を訪ねて 「マチスとシャガールの奇跡のステンドグラス

【関連ツアー】
BOS発 豪華マンションを訪ねる ニューポート 1日観光
NYC発 「鉄道の旅」アムトラックで行くボストン1日観光
NYC発 「鉄道の旅」アムトラックで行くボストン1泊2日
BOS発 ボストン1日観光
BOS発 ボストンシティーパス ~BOSTONの6つ主要アトラクション
BOS発 まちかど ボストン3日間市内観光付 (ヒルトン ボストン バックベイ泊)
BOS発 【お得なホテルプラン】シェラトン ボストン 2泊3日

 

Comments are closed.