ニューヨーク/ブルックリン

ダンボに象が降った?!人気のブルックリンのダンボでブロックパーティ。 DUMBO ~ Brooklyn ~

人気観光スポット、ブルックリンダンボで、ブロックパーティに行って来ました。
ちなみに、皆さん、ダンボの名前の由来をご存知ですか? Dumboは、Down Under the Manhattan Bridge Overpassの頭文字をとってDUMBOと呼ばれるようになったのだそうです。

今回のブロックパーティは、ダンボ地区のボランティア団体 DUMBO Improvement Districtが、ダンボ地区にある2つの公立学校(PS 307とThe Dock Street School)の基金集めのために主催したお祭りで、この日のメインイベントは、数千匹のおもちゃの象がパラシュートをつけて降ってくるといもの。ダンボにちなんで、なんて、キュートで、洒落てます。

名前の元にもなったマンハッタン橋の真下にディスプレイされたダンボのサイン。

FullSizeRender_2s

ダンボのウォーターフロントにある公園からは、マンハッタン橋ブルックリン橋の両方が見渡せます。

IMG_4677

PS 307の小学生のチアリーダー達が、イベントを盛り上げます。この子達、めちゃめくちゃうまくて、かわいかったです。

image2

いよいよ象が降り出しました。この降ってくるおもちゃの象達は、事前に、ニューヨーカーが、1匹$20で養子にした子達です。わたしも1匹、養子にしました。降ってくる象を掴むのに必死の人たち。

FullSizeRender_2w

象がふる。

FullSizeRender_4w

まだまだふる。

FullSizeRender_4

こんな感じで約30分以上、象が降り続きました。
イベントのために集まった人たちで、この賑わいでした。

FullSizeRender_5w

ところで、このスポットは、インスタグラム映えするところとして知られてる、とても人気の所なので、この写真の景色に見覚えのある人も多いはず。このページの多くほとんどの写真は、Washington St & Water St の交差点から撮影したものです。今回は、イベントのために車両通行止めでしたが、普段は車の通りがありますので、撮影する際は気をつけてください。 角度によって、橋桁の間からちょうどエンパイアステイトビルディングが覗いて見えます。

FullSizeRender_1

イベントの後、キープ用のをもらって来ました。 ハチマキのように見えるのがパラシュート。

FullSizeRender_3s

ブルックリン生まれの家具のお店 west elm のクーポンと、ウォーターフロントにオープン予定のレストラン、セレスティン(Celestine)のクッキー付き。

FullSizeRender_7r

パラシュートの大きさが、直径50cmくらい。象は、長さが15cmくらいで、可愛いんです。

ルックアメリカンツアーでは、このダンボ地区ウィリアムズバーグをめぐるブルックリン・ウォーキングツアーをご用意しています。

by ya

【関連記事】
★Brooklyn Lager★ ブルックリン・ブリュワリーでビール三昧!
ブルックリンのトレンドセッターが集まる「ブルーボトルコーヒー」Brooklyn
NYのお土産にお勧め!ブルックリン生まれのチョコレート「マスト ブラザース」
ブルックリンで造られたオリジナルワインはいかが?『Brooklyn Winery』
ニューヨーク、ブルックリンのダンボ地区とウィリアムズバーグをお散歩
ブルックリンでオリジナルアクセサリーをつくる!~BROOKLYN CHARM~
ブルックリンローカルの味が出ている “ホテル インディゴ ブルックリン”
ファイナンシャルディストリクトからわずか2駅、ブルックリンの「アロフト」
【ニューヨーク観光名所人気ランキング】はこちら!

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.