この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

Ciao, Italyヾ(≧∇≦*)〃

ローマからフィレンツェ、ベネチアを訪れてミラノまでの定番コースを旅してきました 都市間の移動はユーロスターを使いました。ペーパーレスチケットになり非常に便利!ローマのサン・ピエトロ寺院やフィレンツェのウフィッツィ美術館を巡り、ベネチアのゴンドラはチョット高くて断念とにかくポストカードのようにきれいな町並みを堪能

イタリア _4419014_共和広場-(1)
イタリア _4419009_ミケランジェロ広場より-(2)

イタリアの楽しみはやっぱり食事でしょ食べることに必死で食事前に残念ながら写真を撮らなかったのですがその中でも唯一写真を撮ることを忘れなかったのがこの3枚ローマでふらりと入ったレストランイタリアといえばハム

イタリア _4418993_ハム

この大きなハムを薄~く削いで貰って食べるんですアブラがのってて、おいしいフィレンツェのウフィッツィ美術館の近くのTrattoria Accadiで食べた。フィレンツェ風ステーキが美味しかったしかもサイドは旬のポルチーニ茸 ステーキは800gもあるらしくボリューム満点!でもアメリカのティーボーンステーキみたいに固くなくJUICY

イタリア _4419004_フィレンツェ風ステーキ

やっぱりイタリア!ステーキにもたっぷりのオリーブオイルをかけてペロリッ ミラノのPECKという高級食材店でかったプチフルーツタルト甘すぎず、大きすぎず、まさに美味!いくつでも食べれちゃうプチフルーツタルトはPECKじゃなくてもイタリアのカフェやレストランなどでたくさん売ってますので、是非お試しあれ

イタリア _4418997_Peckのドルチェ-(1)-closeup

このジェラートも見てGelateriaと書いたジェラート専門店で見つけたディスプレー用のジェラート ちょっと派手で面白かったから撮影

イタリア _4419000_ジェラート

(☆゚∀゚)イタリアこぼれ話

イタリア語をちょっと勉強もしていきました。 美術館で入館チケットを買うときに早速イタリア語を話してみようと “2 biglietti, per piacereとイタリア語で自信満々で言ってみれば流暢な英語で“28 euros,please. Would you like to have audio guides as well?”と・・・英語が大体の場所で通じるんです、ご心配なく アメリカの感覚でlatteを頼むと、温かい牛乳が��( ̄ロ ̄|||)・・・ああ、そういえばイタリア語でlatteってミルクじゃん!コーヒー入りのラテを頼むときはちゃんとlatte coffeって言ってくださいね [by ムラ]

【関連ツアー】
麗しのイタリア8日間~イタリアの世界遺産をたっぷり観光する人気コース~
ミラノから人気の4都市めぐり イタリア満喫 7日間
アマルフィ海岸も訪れる ときめきのイタリアハイライト7日間

【関連記事】
運慶とミケランジェロの意外な共通点 「大理石の中の天使を自由にする」
チョコレートとお蚕がつないだ日伊の縁 イタリア使節が見た幕末の日本
麗しのイタリア8日間周遊記 その① 「永遠の都 ローマを訪ねる」
麗しのイタリア8日間周遊記 その②  「青の洞窟とカプリ島を訪ねる」 
麗しのイタリア周遊記 「中世の町シエナとサンジミニャーノを訪ねる」
古代ローマ都市ポンペイ 遺跡に残されたメッセージとは?
南イタリアの世界遺産メルヘン調のアルベロベッロ

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.