この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

クレイジーホース記念碑「コルチャック家族の自費で営む壮大なとてつもないプロジェクト」 Crazy Horse Memorial

4人の大統領の巨大な胸像のあるマウントラシュモアは有名ですが、同じブラックヒル州立公園内、マウントラシュモアから27kmの所に、今も彫り続けている、さらに巨大な彫刻がクレイジーホース記念碑です。  

crazy horse1

ラピッドシティー周辺は、スー族のラコタ族のインディアンが多かったとのことですが、そのラコタ族の酋長ヘンリー・スタンディング・ベアが彫刻家コルチャック・ジオルコウスキーにマウント・ラシュモアより大きなクレージーホースの彫刻を造って欲しいと依頼したことが発端でプロジェクトがスタートしたそうです。

crazy horse11

 コルチャック氏は1982年に74歳で亡くなりましたが、彼の10人の子供のうち7人が彼の遺志をついで現在も彫り続けているという、壮大なプロジェクトです。顔の部分はほぼ完成していますが、全部が完成すると高さ170メートル、長さが195メートルと正に世界最大の彫刻となるとの事。

R1085000

 ビジターセンターは、マウントラシュモアと比べると手作りの感がありますが、それもそのはず、自費と寄付で進めている家族プロジェクトなのだそうです。

R1084988

政府からの援助は「国民の税金は使わせたくない」「政府の意思で中止になる危険性もある」とのコルチャックの遺志を踏襲してきっぱり断り、今でも民間からの寄付とここでのギフト販売、入場料のみで運営しているとの事。

R1084990

 皆んな「完成はいつ頃?」との質問をしますが、答えは...「わからない、20年後かもしれないし、50年後かもしれない」との事。7人の子供は皆、この仕事を生涯のものとして、この地でコルチャックの遺志を継げる事に意味があるのだそうです。

R1084993

 やっと顔が完成し、腕の下の穴を開けるところまで進んでいますが、どうみてもまだ全体の10%位しか出来てない感じで、あと50年位はかかるのではないでしょうか?

R1084996

 ツアーバス($4)で馬のひずめのあたりの高さのところまで行くことができます。この辺には将来、大学を建設するという、これまた壮大な計画があります。

R1085002

このゲートは子供のためにいろんな動物を彫り込んだものでコルチャックの最後のプロジェクトだったそうです。この他にも、彼が残した作品の数々が展示されていますが1人の人間がこれだけの事を成し遂げられることには、驚くばかりです。

R1085003

クレージーホースはたった一人で彫り始めたわけですが、最初の7年間はまずは丸太の家作りと700段の足場を造る事で終わったそうです。足場の完成後はこのコンプレッサー(ブッダという名前)からのホースを足場の上まで運び、ダイナマイトを仕掛ける穴を開ける作業をしたそうですが、エンジンが1日に何回も止まり、700段の階段を1日のうち何度も上り下りしたとの事。気の遠くなるような話です。

R1085020

ビジターセンターのテラスには完成後のクレージーホースの彫刻が置かれていて、本物のクレージーホースとダブらせて、皆、写真を撮っていました。下の彫刻はコルチャックが最初に彫ったクレージーホースの顔です。

R1085008

この他にコルチャックの作品が沢山展示されていました。

R1085015

ここには、Indian Museum North America が隣接していて、先住民族のあらゆる部族の旗や貴重な展示物を見ることができます。ここにある展示物の90%は寄付によるものだそうです。

R1084994

 スー族、ラコタ族の伝統派の人たちは、「美しい自然の山を破壊し、像にすることはクレージーホースの精神に反している、そもそもスー族の戦士は個人集団で指を指すような事はしなかったし、これは白人の抱くインディアンのイメージだ」、とこのプロジェクトに反対する人も多いのだそうです。確かに伝統派の人たちの言い分も一理あるのでしょうが、いずれにしてもこんな壮大な気の遠くなるようなプロジェクトが、1家族で進められている事がとてつもない事で、ただただ驚くばかりでした。

 R1085020

[geo_mashup_map]

【参照サイト】
・マウントラシュモア国立記念公園の見どころ・楽しみ方
マウントラッシュモア/アメリカのもう1つの象徴
人気の添乗員「堀ちえみ」のイエローストーンへの旅のお誘い 
バッドランズ国立公園 50万年の歳月が生み出した荒野
ワイルド・ウェストのアウトローの町「デッドウッド」
サウスダコタの観光はラピッド・シティーから!
ウォール・ドラッグ テッドとドロシーが始めた家族ビジネス


【関連ツアー】
イエローストーン、マウントラッシュモア、グランドティトンと化石採集5日間
フライ&ドライブ、マウントラッシュモアとイエローストーン国立公園 5日間
フライ&ドライブ、マウントラッシュモアとデビルズタワー 5日間

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.