この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

サンフランシスコと言えばシーフード、シーフードといえば蟹料理、蟹といえば「クラスシタシアン」 "Crustacean"

サンフランシスコに来たら、やっぱり蟹を食べたいですね?フィッシャーマンズワーフで採れたの蟹にかぶりつきというのも粋ですがPolk St.とCalifornia St.の角にあるクラスタシアンが一押し、お薦めです。

Polkストリートからは、蟹のネオンサインが目印。入り口は2階にあるので、ちょっとわかりづらいですが、ちゃんとバレーパーキングもあります。

日本語メニューも完備です。ビジネス出張で立ち寄るお客様もかなりあるんだそうで、日本人の蟹好きは有名!

写真では小さく見えますが、立派なダンジネクラブです。蟹のメニューは3種類。

The Roast Crab(ガーリック味)
Drunken Crab(ワイン蒸し)
Tamarind Crab(酸味ソース味)

一番人気はなんと言ってもガーリック味のThe Roast Crab蟹味噌は入っていない・・でも特別に頼めば出してくれます)

 そしてヌードルもお忘れなく。ガーリック・ヌードルには$3.50でUp Grade?できます。ガーリック三昧になりますが、このメニューで有名になっただけあって価値ありです。

ウェイターのお薦めデザートはアジアン・テイスト。芋の天ぷらにアイスクリーム、ガーリック三昧の後の口直しには正解。

ベトナム人の親子3代で築き上げたレストランは今ではサンフランシスコに2軒、ビバリーヒルズなどロサンゼルスに3軒もあります。

蟹を食さずしてサンフランシスコを語る無かれ、そしてクラスタシアンに行かずして蟹を語る無かれ、と言っても過言ではないかもしれません。是非、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

[geo_mashup_map]

【参照サイト】
Crustacean
http://www.anfamily.com/
1475 Polk Street
San Francisco, CA 94109
(415) 776-2722

【関連記事】
軽食(食べ放題!)付のサンセットクルーズ、船上からのサンフランシスコ観光
ワイナリーの全ての施設が洞窟の中にあるという驚きのワイナリー
サンフランシスコのファーマーズマーケット潜入レポート 
パリス審判で白の王者となったシャトー・モンテリーナ・シャルドネ”
サンフランシスコで、日本人女性シェフによる本格フレンチをいただく
サンフランシスコと言えばシーフード、蟹といえば「クラスシタシアン」
「サンフランシスコ・アジア美術館」 アジア美術のコレクションを誇る
・V.サットゥイのオーナーが12年間かけて完成させたナパバレーの愛の城
・ナパバレーを眺望できる丘の中腹の隠れ家的リゾート

【関連ツアー】
もりだくさん市内観光 ~サンフランシスコの名所を全て楽しむ~
・サンフランシスコシティーパス ~7つのアトラクションが入ってお得!~
・サンフランシスコ半日観光+アルカトラズ島1日観光
・ディナークルーズ(サンフランシスコ湾内)
・サンフランシスコ・ルノワール泊 まちかどサンフランシスコ4日間 (観光付き)
【お得なホテルプラン】ヒルトン サンフランシスコ ユニオンスクエア 2泊3日
【お得なホテルプラン】パーク 55 サンフランシスコ 2泊3日
・モントレー・カーメル1日観光ペブルビーチで有名な17マイルのドライブを満喫~
・イルミネーション夜景ツアー~トレジャーアイランドやツインピークスの夜景
・ヨセミテ国立公園1日観光 ~世界遺産ヨセミテを1日で満喫~

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.