ニューヨーク/マンハッタン

ソーホーで買い物をした時にぜひ寄りたい、古き良きニューヨークのレストラン「Cupping Room Cafe」

img_1

高い天井にむき出しのレンガの壁、昔ながらニューヨークっぽい雰囲気がいいカッピング・ルーム・カフェ(Cupping Room Cafe)は地元の人に長年愛されるスポットです。West BroadwayとBroome Streetの2つの違うビルに入り口がありますが、お店が2つあるわけではなく、中に入るとL 字型につながっています。ここのお店、レストランになる前はコーヒーの卸売店だったそうで、コーヒーをブレンドしてテイスティングすることカッピングと呼ぶことから、このお店の名前がつけられたそうです。

img_2

古いコーヒー・グラインダーがインテリアとして飾ってあり、元コーヒーの卸売店の面影が残っています。

img_3

こちらが、ウエスト・ブロードウェイ(West Broadway)沿の入り口があるビル。

img_4

こちらが、ブルーム・ストリート(Broome Street)沿の入り口があるビル。

img_5

アメリカの昼飲みブランチで人気のカクテル、ブラッディ・マリー(左)ミモザ(右)。ブラッディ・マリー(Bloody Mary)は、ウォッカとトマト・ジュースの組み合わせが日本では一般的ですが、アメリカではそれに加えて、セロリ、ウスターソース、食塩、コショウ、タバスコ、擦ったホース・ラディッシュを合わせたものがよく飲まれます。右は、シャンパンとオレンジジュースのカクテル、ミモザ(mimosa)。ここのミモザは、搾りたてのオレンジジュースが使われていて、フレッシュでとても美味しかったです。ここのレモネードのミモザも、さっぱりスッキリして美味しいですよ。

img_6

バターミルク・パンケーキとポークソーセージ(Buttermilk Pancakes and pork sausage)
ポーク・ソーセージを追加で注文しました。甘いパンケーキに合わせて、ベーコンやソーセージなど、しょっぱいお肉系のものを一緒に食べるのがアメリカの朝ごはんの定番なんです。ふかふかでもっちりの3枚のパンケーキと一緒にブラックベリー、ブルーベリーとストロベリーがたっぷり付け合わせでついてきました。

img_7

ベーコン入りのグリルド・チーズ・サンドイッチ(Grilled Cheese Sandwich with Bacon)
グリルド・チーズ・サンドイッチは、アメリカのホット・サンドイッチです。ここのお店では、チーズだけを挟んだ基本のサンドイッチに、オプションでベーコン、ターキー、ハムやトマトを追加できます。中のトロトロのチーズと刻まれたカリカリベーコンの食感がとても良くて、美味しかったです。付け合わせは、皮付きのフレンチ・フライ。NY生まれの、ヘルシーなブランドのサー・ケンジントン(Sir Kensington's)のナチュラルな原材料のみで作られたケチャップを一緒に出すところに、お店のこだわりが感じられます。

img_8

これは、Potbelly Stoveというストーブ。アンティークのディスプレイにも見えますが、寒い日には実際に使われています。

img_9

NYを存分に感じながらホッとした時間を過ごせるレストランです。ソーホーにあるので、買い物の途中に気軽に寄れて便利ですよ。

img_10

by ya

Cupping Room Cafe
359 W Broadway,
New York, NY 10013
https://www.cuppingroomcafe.com/

 

【関連記事】
ニューヨークのベスト写真スポット20景にご案内!! カメラ女子も大満足☆
人気のパティスリー「ラデュレ」ソーホー店の中庭でランチが気持ちいい
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ。老舗フレンチ ~ル・サーク
夜景ざんまい『ゴールド』~ディナーと夜景とエンパイアを満喫~
マンハッタンのど真ん中、意外に楽しめる観光スポット的な空間
・エンパイア・ステート・ビルは冬の透きとおる夜が一番!
抹茶ブームが止まらない!「Cha Cha Matcha」2号店がノマド地区にオープン
【ニューヨーク観光名所人気ランキング】はこちら!

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.