ニューヨーク/マンハッタン 2019年12月4日

オフブロードウェイの話題作:ピーター・ディンクレイジが不朽の名作「Cyrano」を熱演

ユニオンスクエアの向かいにあるダリル・ロス劇場で公演中の話題のミュージカル「Cyrano(シラノ)」を観に行ってきました。原作は、不朽の名作と言われるエドモン・ロスタン作の「シラノ・ド・ベルジュラック」17世紀にフランスに実在した剣豪の詩人、シラノを主人公にした悲しい恋の物語です。主役シラノは、アメリカの人気テレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のティリオン・ラニスターを演じたピーター・ディンクレイジが務めています。アメリカ版レディオヘッドと言われるグラミー受賞バンド、ザ・ナショナルのメンバーが音楽を担当しています。

Photo: Monique Carboni

あらすじ
自分の容姿にコンプレックスを持ち、プライドが高すぎる主人公シラノは、自分が愛する女性ロクサーヌに告白することができません。ある日、シラノは、恋のライバル、クリスチャンのロクサーヌ宛てのラブレターを代筆することになります。そのラブレターを読んだロクサーヌの反応、そして、シラノの報われない恋の行方は・・・。

Photo: Monique Carboni

見どころ
シラノ役のピーター・ディンクレイジの迫真の演技は必見です。「ゲーム・オブ・スローンズ」でエミー賞そしてゴールデングローブ賞の助演男優賞を受賞した名優ピーター・ディンクレイジ、このミュージカルでも、実力を発揮しています。彼がステージ上に出てくると、ステージ上の空気が、グッと引き締まります。テレビや映画で見たことある!という俳優さん達が出ていました。ギーシュ伯爵は、バットマンのダークナイトで、麻薬組織のボスを演じたRitchie Coster。クリスチャン役のBlake Jennerは、アメリカのテレビドラマ「glee/グリー」に出演していたそうで、歌唱力も抜群でした。場所や四季の移り変わりを見事に表現する美しい舞台美術と演出にも注目です。ブロードウェイのミュージカルのような大掛かりな舞台装置を使ったステージ展開とは違う手法がとられている演出はとてもクリエティブでした。

Photo: Monique Carboni

Photo: Monique Carboni

ブロードウェイ公演よりも客席数の少ないオフブロードウェイ公演は、ステージの間近で観劇することができ、臨場感、迫力があります。この「Cyrano」も、一番後ろの席でも8列目という小ささです。上演時間は、途中休憩を含めて2時間10分。会場のダリル・ロス劇場は、ワシントンDCのリンカーン記念堂と同じ建築家ヘンリー・ベーコンの手によるもので、ギリシャ神殿のような円柱が特徴です。会場に行ったら、その美しいアーキテクチャにも注目してみてください。本公演は、12月22日までです。

Photo: Monique Carboni

by ya

【劇場】
Daryl Roth Theatre(ダリル・ロス劇場)
101 East 15th St,
New York, NY 10003
http://www.darylroththeatre.com/

Cyrano(シラノ)公式サイト
https://thenewgroup.org/production/cyrano/

【関連記事】
トーキング・ヘッズのデヴィッド・バーンがブロードウェイに登場〜David Byrne's American Utopia
全米ベストセラーのファンタジー小説がブロードウェイに〜Lightning Thief〜The Percy Jackson Musical
トニー賞6部門受賞!ブロードウェイで大ヒット中の舞台版「ハリーポッターと呪いの子」
ブロードウェイのミュージカルの翻訳を携帯でリアルタムに読めるアプリGalaPro
『オペラ座の怪人』ニューヨークに来たらまず観てみたいブロードウェイ
ニューヨーク・ブロードウェイ・ミュージカル【シカゴ】が今熱い! Broadway Musical "CHICAGO"
“カム・フロム・アウェイ” 新しいタイプのミュージカルが登場!  - Come From Away -
感動と笑いのミュージカル「ウェイトレス - Waitress」が最高!
「ウィキッド」WICKED 大人気の秘密!

Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.