この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

~モーターホーム体験記7:Day2 ザイオン国立公園~

体験記6を読む方は こちら

Picture 137 Picture 136

モーターホームの旅二日目、ちょっとみぞれ模様だったのですが、ザイオン公園入り口付近の町で西部劇に出てきそうなレストランでがっつりとアメリカンチックな朝食を済ませたあと、ザイオン国立公園内を観光をしてきました。ザイオンは 壮大な岩の絶壁と美しいキャニオンの地形が保護されている国立公園。229平方マイルに及ぶザイオンの大自然は、巨岩郡だけでなく270種類以上の野鳥、オグロシカ、ゴールデン・イーグル、アメリカ・ライオンなど動物の生息地でもあるそうです。1909年に初めて国定公園に指定されてから、二度の変更を経て1918年に現在の形のザイオンとして生まれ、年間250万人の観光客が訪れているアメリカ大自然の名所のひとつです。

Picture 154
ザイオンの段差は落差600m~1200m、大陸隆起活動の時代からコロラド川の支流ノースフォークバージン川による侵食によって出来た典型的な渓谷。奥に行けば行くほど幅が狭くなり、ナローズと呼ばれるところの最も狭いところで2m程にもなる。 600m~1200mの壁、日の出、日の入り時太陽のあたり加減で色が変化するので見逃せない所で多くの観光客や訪れます。

夏期のザイオン
27.FXCD0072
たっぷり時間がある場合は是非ともエンジェルス・ランディングへのハイキングがお勧め。Grotto Picnic Areaから出発して往復5マイル(8.6km) 所要時間約4時間の健脚向きハイキング・トレイルで、キャニオンと白い王座(Great White Throne)の素晴らしい絶景が楽しめます。ただし標高差1488フィート(453m)、最後の0.5マイル(0.8km)はチェーンにつかまり“なんちゃって岩登り”も楽しむ事が出来ますが、高度恐怖症の人にはあまりお勧めできませんね。。。。 長いハイキングでへとへとになること間違いなしです。 体力に自身のある人は挑戦してみましょう!ただ1つ注意していただきたいのは鉄砲水。雨はほとんど降らず、1年365日中300日は晴れると言われる

のですが、雨が降る時は雷を伴い一時的に激しく降るため、鉄砲水となり渓谷をすごい勢いで流れます。雨が降りそうな場合はナローズはあきらめましょう。 そんな晴れの多いザイオンもこの日は雪模様・・・・ (今回悪天候になったということは、私、雨女かしら・・)しかし雪のかかったザイオンもまた風情があるものです。 朝霧と雪の白さと普段以上に赤く鮮明な色になった湿った高々とそびえる岩盤のコントラスト、今でも目に焼きついています。

Picture 155
さて、ドライブで行く方にアドバイス。ザイオン国立公園は管理が厳しく、一般車両の乗り入れを制限しています。夏季は公園内にあるザイオンロッジに宿泊している人以外は車での入園が禁止されています。

26.Zion Lodgeザイオンロッジ(夏期の様子)

この場合、RVパークか公演入り口のビジターセンター駐車場に車を止め、そこからザイオンを観光する無料シャトルバスに乗り換えが必要です。

 DSC03576
シャトルバス (夏季の様子)

このシャトルバスは、シーズン中には数分おきに運行し、キャニオン内10箇所にて停車してくれます。 冬季は自分達の車で公園内走行可能ですが、滑りやすいので要注意。公園の入り口ゲートでパークレンジャーに入園料金を支払い、地図やパーク情報を人数分もらいます。

Picture 179

またここから次の目的地ブライスキャニオンへ抜けるには蛇のようなクネクネの道の山々を越えていきます。この途中にある細いトンネル、ここはRVサイズの車だと狭いので対向車線を一旦停めないといけません。その為、通過前に要予約です。ビジターセンターかザイオンロッジで簡単に予約ができます。

Picture 159冬のザイオンロッジ

約1.7マイルもあるトンネルは、ところどころ吹き抜けになっており、景色を楽しむことができます。ただ車体の背が高いので、必ず真ん中を通るよう心がけてください。 このトンネル以外にもたくさんのトンネルを抜けて行きます。

Picture 176

また走行速度も通常よりゆっくり運転するよう心がけてください。運転に慣れたドライバーさんの横に座っていた山道運転に慣れていない私、 ≪と、と、飛ばし過ぎないでぇ~ 崖がぁ;;;;!!≫  そんな心の悲鳴とともにザイオンを後にして次の目的地ブライスキャニオンへ向かいます。

~モーターホーム体験記8:Day2 ブライスキャニオン~  へ続く

new ~モーターホーム体験記10(エピローグ):Day3 ラスベガスへの帰路とモーターホーム返却~cooltext455842624 ~モーターホーム体験記10(エピローグ):Day3 ラスベガスへの帰路とモーターホーム返却~       cooltext455844439 ~モーターホーム体験記10(エピローグ):Day3 ラスベガスへの帰路とモーターホーム返却~
cooltext4558428281 ~モーターホーム体験記10(エピローグ):Day3 ラスベガスへの帰路とモーターホーム返却~

過去の記事はこちら
●プロローグ:RV(モーターホーム)ってなに?
●体験記1:Day1 モーターホームレンタル
●体験記2:Day1 モーターホーム車内の設備
●体験記3:Day1 RVで大自然に出かける前の心得 3か条
●体験記4:Day1 RVパークを知ってRV旅行をもっと楽しむ

●体験記5:Day1 RVのドライブとRVパークにチェックイン
●体験記6:Day1 RVパークのセッティング方法

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.