この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

『グランドサークル激走!オヤジのアメリカ大自然大冒険!』 DAY3 ~ブライスキャニオンは思いのほか素晴らしかった!~

2日目を読む

●第3日目
≪ブライスキャニオン国立公園観光、その後、風光明媚な12号線などを通りアーチーズ国立公園へ。簡単な観光後、モアブのホテルへ。≫ 
(走行距離474km)

眠い。前夜は結局2時過ぎの就寝。前日に行くはず&済ませておく予定だったブライスキャニオン観光からのスタート。スケジュールが早くも半日ずれ込んでいる。ただし、体力勝負のところもあるので朝食は欠かさずに時間をとる。ホテルレストランのバフェでしっかり腹ごしらえして出発。

まずは資料・情報収集のためにビジターセンターへ。朝はかなり冷え込み吐く息が白いほどだった。

最初に訪れたのはサンセットポイント。フードゥーと呼ばれる数千もの土柱群にしばし呆然。しかも、ただの土柱たちではない。色鮮やかにして繊細、美しい尖塔の数々。神秘的ですらある。地球上のものとは思えない。人工衛星から送られて来たどこか他の惑星の地表画像か・・・。

ナバホループトレイル。スイッチバック形式の急坂になっている。谷底はウォール街と呼ばれる狭く日が差さない回廊になっているという。(時間がなくほんの少しだけ下りて帰って来た。)

その後、ブライスポイント、インスピレーションポイントとまわった。見ていて全く飽きない光景。思いっきり手っ取り早く言うと、太古の土砂が沈殿、堆積、隆起、浸食されてこのようになったという(省略し過ぎか?)。結局、午前中いっぱいブライスキャニオン観光に時間を費やす(ここもあっという間に時間が経ってしまった感じ。さらに時間が押している。)。お昼過ぎに出発。

次から次へと素晴らしい景色が展開される風光明媚な12号線などを通りひた走ること約6時間(勿論、途中休憩を刻みながら)、アーチーズに到着。公園に入って最初のビューポイント、パークアベニューにて。その名の由来通りマンハッタンの摩天楼を思わせる。

ほど近いコートハウスタワーズの駐車場にて。公園内に2000もあると言われている数々のアーチは元々このような薄い板状のフィン(魚のヒレ)と呼ばれる岩が風雨でさらに浸食が進んで穴が空き発展していったものだそうだ。ここでタイムアップ。辺りはすでに薄暗い。切り上げてモアブのホテルへ。

ブライスキャニオンはことのほか良かった。個人的にはグランドサークル全体の中で1・2位を争うベスト観光ポイントに挙げたい。他の国立公園よりも事前情報が少なかったため先入観がなかったからかもしれないが、それを差し引いてもあまりに印象深かった。他のオヤジたち3人も口を揃えて「一番良かった。」と言っていたくらい。なかなかどうして、あなどれないぞ、ブライスキャニオン
なお、スケジュールに追いつくべく、ブライスキャニオンからアーチーズ移動途中に予定していたキャピトルリーフ国立公園観光、デッドホースポイント州立公園観光の割愛を余儀なくされた(無念)。

<4日目を読む>

[by: オヤジ1号]

DAY1> <DAY2> <DAY3
DAY4> <DAY5> <DAY6

[geo_mashup_map]

【関連記事】
大自然の奇蹟アンテロープキャニオングランドサークルの大自然の芸術
「グランドキャニオンでの宿泊にアンテロープとセドナも観光しちゃう2日間
大自然の国立公園での最高の過ごし方は? アマンリゾートが出した答え
一見の価値あり!コロラド川の底知れないエネルギーが生み出した造形美
全米で最も気温が高い場所 デスバレー(死の谷)~Death Valley~
アメリカ大自然グランドサークル3日間「旅行記」 ツアー1日目
★冬の絶景★ グランドサークルツアー5日間&大晦日カウントダウン
ロアーアンテロープキャニオンもなかなかの見応え!
ロサンゼルス発!世界遺産グランドキャニオンに行ける日帰りツアー

 

関連ツアー】
アメリカ大自然グランドサークル 3日間グランドキャニオン国立公園宿泊
アメリカ大自然グランドサークルとセドナ4日間グランドキャニオン国立公園宿泊
アメリカ大自然グランドサークル5日間 グランドキャニオン国立公園宿泊
レインボーブリッジ&アンテロープキャニオン(アッパーとローワー)2日
アッパー・アンテロープ・キャニオンツアー クーポン(アリゾナ、ページ発着)
ザイオン国立公園・ブライスキャニオン・アンテロープキャニオン1泊2日観光
世界一美しい「ザ・ウェイブ」の抽選チャレンジとアンテロープキャニオン
大人気のアンテロープキャニオン、絶景ホースシューベンド1日観光
キャンピングカー(モーターホーム)で行くアメリカ大自然6日間

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.